学生スタッフの図書館って便利だ!

『自転しながら公転する』

2022年6月30日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のななです。

何かに思い悩み少し疲れたなと感じるときに
そっと背中を押してくれる一冊を紹介します。

主人公の与野都は、重度更年期障害を患っている母の面倒を見るため、
会社を辞め東京から地元の茨城県に戻り
アウトレットモールに入っている洋服店で
契約社員として働きながら母の面倒を見る日々を送ります。


周りの友達は次々と結婚したり子供を産んだり、
仕事でキャリアを築いたりしていき、都自身も焦っていました。

そんな中、経済的に不安定な回転寿司で働く貫一と恋に落ちます。


両親の体調悪化、恋人の経済的不安定さが原因の身勝手な行動、
幸せに見える周りへの妬み、上司からのセクハラ、
女性として結婚や子育てをしなければならない風習・・・

多方面から圧を感じて自分自身を見失い、
煮え切らない気持ちで毎日を過ごす中、都が見つけた幸せとは。
現代の女性が直面しうる苦悩に寄り添った小説です。

主人公はやがて結婚し、物語の最後に自分の娘に以下の言葉を伝えます。

「別にそんなに幸せになろうとしなくていいのよ。
幸せにならなきゃって思い詰めると、ちょっとの不幸が許せなくなる。
少しくらい不幸でいい。思い通りにはならないものよ」


約500頁に及ぶ長編の中で、私が最も印象に残った場面です。

他人と比較して「幸せ」を追い求めすぎるのではなく、
自分の周りに転がっている小さな幸せに気づいて、
自分の人生を価値付けていきたいと感じました。

誰かと比べるのではなく、自分の人生を自分らしく生きることは
難しいことですが、自分の生き方を認め肯定してくれる人を大切にしながら、
少しずつ自分がやるべきことやりたいことに挑戦してみましょう。


『自転しながら公転する』
出版社: 新潮社
著者: 山本文緒
出版年: 2020年9月
配架場所: 日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号: 913.6||Y31

 

勤労奨学生*なな(学部4年)


図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

2022年6月29日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のかめいです!
今回は、人間とは何か、機械(アンドロイド)との違いは何なのかを
考えさせられる本を紹介します。

この本は映画『ブレードランナー』の原作となった小説で、
発刊されたおよそ50年前から今まで
「SF小説の金字塔」とまで言われるとても偉大な作品です。
現代のSFアニメやSF映画に大きな影響を与えた本作を
ぜひ読んでみて下さい。

本作は第三次世界大戦後の荒廃した地球が舞台です。
地球は放射能汚染が進み、人類の約半分は地球を捨て
植民惑星に移住しました。


そんな植民惑星向けに、労働力として人間そっくりの
アンドロイドが普及していましたが
中には異常をきたして人間に危害を加える個体がいました。


主人公であり賞金稼ぎである警察官リック・デッガードは、
そんなアンドロイドの処分を生業としていました。
しかし、物語が進みアンドロイドと関わりを持つ中で
リックの心境が変化していき
「人間とは何か」を考えさせられます。


「きみはアンドロイドに魂があると思うか?」 (175頁)

アンドロイドは人間ではないと発言していた
リックの衝撃的な言葉は
私に強い印象を与えました。

AIが普及し、AIを利用することが実用的になってきた現代に、
人間とは何か、命とは何かなどの問題を提起しています。
人間の本質に迫る本でした。

過去の空想が現実になる日も近いかもしれません。
ぜひ興味を持っていただければ幸いです。


『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
出版社: 早川書房
著者: フィリップ・K・ディック著 、浅倉久志訳  
出版年: 2011 年6月
配架場所: 日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号: 933.7||D72

勤労奨学生*かめい(デザイン学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

社会福祉を学ぶ人に読んでほしい16冊:コース別推薦図書(スターブックス シリーズpart.5)

2022年6月17日   教職員(star books)おすすめの本

明星大学図書館「スターブックス」シリーズpart.5
人文学部福祉実践学科推薦!
社会福祉を学ぶ人に読んでほしい本たち:コース別推薦図書

(資料タイトルをクリックすると明星大学図書館蔵書検索(OPAC)画面へ移動します。)


 

『ロンリのちから』

NHK『ロンリの力』制作班、野矢茂樹、日本放送協会【著】

物語の舞台は高校の演劇部。意見が対立し、撮影が中断。そこに現れるのは、顧問の溝口先生。「ロンリのちから」で鮮やかに問題を解決していきます。
大学ではレポートや論文、ソーシャルワークの実践で必要となる「論理的に説明する」ためにはどのような点に注意すればよいかを、具体例を通してふりかえり、確認するができる一冊。レポートの書き方や課題の分析方法などを本格的に学ぶ前に一読しておくと、学びの助けになる。

(推薦文:望月孝裕)

『認知症フレンドリー社会』

徳田雄人【著】岩波新書

バス、スーパー、図書館など英国での画期的な実践、そして新しい就労の形や、ともに生活する場を創りあげている日本全国の先進的な地域を紹介。
高齢化が進む現在、認知症の人が増えています。本書は認知症の人が暮らしやすい社会をつくるために、サービスを”認知症対応“にアップデートするという提案を行っています。スーパーマーケットやバス、図書館、金融機関などは、どのような取り組みができるのか、イギリスや東京都町田市の実践例を紹介しています。

(推薦文:山井理恵)

『ヤングケアラーわたしの語り : 子どもや若者が経験した家族のケア・介護 』

澁谷智子【編】

多様にあるケアの経験を、当事者だった7人が書き下ろした、それぞれの「わたしのストーリー」。
ヤングケアラーとは、ケアが必要な家族を世話している18歳未満の子どものこと。本書には、7人の元ヤングケアラーの体験が収められている。家族が家族の中で解決できる物事と、社会福祉の支援者が解決する物事の線引きは難しく、日本の福祉システムが家族からの援助ありきで成り立っていることの影響も大きい。人は誰もが自分の人生の主人公なのだが、それが難しい生活をしてきた人たちのことにも思いを寄せて、この本を読んでみてほしい。

(推薦文:吉川かおり)

『事例から学ぶ支援を深める相談技術:現場実践から導きだされた17のメソッド』

吉田悦規【著】

現場の最前線に立つソーシャルワーカー、相談援助に携わる支援者に伝えたい。クライエントの本当の要望を引き出し、適切な支援につなげるために。相談を深め、クライエントと対等な関係を築くために。8つの事例を通じて支援者の思考過程をみる。
様々な事情を抱える対象者とのコミュニケーションを円滑にしながら関係づくりの促進や支援構築を実践的に理解を深める内容です。繰り返し活用することで対人スキルを磨ける1冊です。

(推薦文:妹尾和美)

『よくわかる地域福祉』新版

上野谷加代子、松端克文、永田祐【編著】

地域福祉とは何か、から将来展望までを、研究者や現場の専門職がそれぞれわかりやすく解説していく。特に新たに、「子ども」や「災害」の視点を追加した。
子ども、障害者、高齢者、災害対策、貧困などすべてを対象とするのが「地域福祉」です。その対象範囲の広さから初学者は戸惑うこともあるでしょう。本書は具体的な支援事例を紹介し、理論や社会背景と組み合わせながら「地域福祉」の実態をわかりやすく解説しています。

(推薦文:鈴木裕介)

『物語介護保険: いのちの尊厳のための70のドラマ』上

大熊由紀子【著】

急速に進展する少子高齢化。にもかかわらず、日本型福祉の名のもとに、高齢者も障碍者も「家族で面倒を見るのが当然」とされてきたわが国では、様々な悲劇が繰りかえされてきた。そのあり方を抜本的に改め、介護の社会化への道を切り開くべく2000年に導入された介護保険制度はどのようにして誕生し、導入の過程においてはどのようなドラマが繰り広げられたのか。30年を超える綿密かつ広範な取材に基づき、図版と写真を豊富に駆使しながら、介護・介助の問題の諸相、日本の福祉が直面する現実を浮き彫りにし、日本人の生のあり方を問う。福祉と医療、現場と政策をつなぐ幅広いネットワークを構築し、実践的な問題提起を続けてきた著者ならではの労作。これからの日本をどのように構築するのかを考える上で必読の書。
介護保険制度の創設をめぐる70 のエピソード。介護の社会化へ向けた制度の創設を、携わった人物の活動から描き出している。また、当時の高齢者に対する人々の考え方や高齢者ケアの状況の描写(資料)は、現行の制度(介護サービス)がなぜできたのかという理解をすすめてくれる。

(推薦文:望月孝裕)

『いますぐ彼を解きなさい : イタリアにおける非拘束社会への試み』

ジョバンナ・デル・ジューディチェ【著】
岡村正幸【監訳】 小村絹恵【訳】

イタリアでは、1978年に精神病院をなくす法律180号(バザリア法)が制定されたが、精神医療の現場では依然として「拘束」が存在している。本書は、現在進行中の運動や、拘束が頻繁に起こるメカニズム、その社会的背景について書き下ろした一冊。
イタリアの精神病院で、拘束廃止運動に長年取り組んできた著者が、社会的背景やメカニズムを解説。「人が人を縛る」ということを多方面から検討し、「制度改革」とは「かかわる人間の改革」であることや、人間と社会のありよう(主体-客体)への問いを提示。人間(我々)とは何か、排除とは何か、福祉とは何かを考えさせる、名著である。

(推薦文:吉川かおり)

『保健医療ソーシャルワークの基礎:実践力の構築』

日本医療社会福祉協会 【編】

医療における社会保障政策の動向、医療ソーシャルワークの成立の経過と今後の課題、医療ソーシャルワークの価値と倫理医療など、ソーシャルワーカーが習得すべき知識、技術をまとめた本。
保健医療分野のソーシャルワークについて体系的にまとめられています。特にアセスメントや実践事例検討方法は大変わかりやすく記載されています。保健医療制度は目まぐるしく変化するので常に最新の情報を理解する必要がありますが、まずは本書で基本的な制度について学ぶことから始めることをおすすめします。

(推薦文:鈴木裕介)

『児童虐待 : 現場からの提言』

川崎二三彦【著】 岩波新書

なぜ、わが子を自ら危険に陥れてしまうのか。そこには、日本の貧困な福祉行政、親を取り巻く社会の急速な変容など、根本的な問題が潜んでいる。児童相談所に勤務し数々の相談に対応してきた著者が、その実態や解決の手がかりを、自らの体験をもとに語る。
子どもへの虐待の種類や特徴、背景などがわかりやすくまとめられています。虐待問題の入門書として最適です。

(推薦文:川松亮)

『子どもの貧困ハンドブック』

松本伊智朗 ほか 【編著】
「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク【編】

そもそも「貧困」とは?「貧困の連鎖」って、なに?「6人に1人」ってどういうこと?子どもの貧困問題の基本的な考え方や知識・データをわかりやすくまとめて、対策の新しいステージに。
日本における子どもの貧困問題の実態やその背景がデータと共に紹介されています。子どもの貧困とはどういうことなのか、子どもにどういう影響を与えるのか、克服のためにどのような取り組みがなされているのかなど全体像を知ることができる本です。

(推薦文:川松亮)

『障害者とともに働く』

藤井 克徳、星川 安之【著】

障害のある人の労働の実態について解説し、障害者が働くさまざまな企業の事例を紹介します。テレワークの広がりやICTの導入など、人々の働き方が大きく転換するなかで、誰もが希望をもって働ける社会のあり方を考えます。
新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活、そして労働環境も大きく変わりました。例えば、対面が中心だった打合せや会議などをオンラインで行うことが当たり前の選択肢の1つになっています。障害者の方の雇用も大きく変わってきています。
障害のある人の支援に携わる我々も、この変化を踏まえ、支援のあり方をアップデートしていく必要があるのではないでしょうか。本書は、このような大きな変化の中だからこそ重要となる、普遍的な考え方や支援者として行うべきことをわかりやすく解説しています。

(推薦文:縄岡好晴)

『あしながおじさん』

ウェブスター【著】 土屋京子【訳】

孤児のジュディは文才を認められ、ある匿名の紳士の援助を受けて大学に通わせてもらえることに。新たな環境で発見と成長の日々を送りながら、ジュディは「あしながおじさん」と名付けたその紳士に、お茶目な手紙をせっせと書き送るが…。
孤児院で暮らしてきたジュディ=アボットが、「あしながおじさん」の援助を受けて大学に進学します。当初は孤児院出身を引け目に感じていたジュディが、大学での経験や学びを通じて、孤児院での経験をほかの人にはないものとして認識していく過程が印象的です。
『続あしながおじさん』は、孤児院を改革していくストーリーで、時代的な限界はありますが、こちらもおすすめです。

(推薦文:山井理恵)

『生活場面から見た福祉用具活用法』

浅井憲義、大熊明、奈良篤史【編著】

目次
第1部 総論(福祉用具と生活支援;福祉用具の歴史と制度・施策;福祉用具の適応と選択)
第2部 実践編(移動実践編;日常生活動作実践編;入浴実践編;排泄実践編;更衣・整容実践編 ほか)
年齢とともに身体機能が低下し今まで当たり前のようにできていた行動ができなくなり、色々なサポートが必要になる―そんなときに便利な福祉用具があれば、本人の負担や家族の介護負担が軽くなります。推薦する本書は、家族等の介護負担軽減などが期待されるさまざまな福祉用具を、生活場面ごとに活用できるように具体的に紹介しています。福祉用具別、取扱先別の索引も充実していて、利用者のQOL向上に役立つ福祉用具を上手に活用するヒントに満ちています。

(推薦文:横倉三郎)

『アメリカで生きた女性たち : 戦後国際結婚した日本人女性のオーラルヒストリー』

浅井正行、浅井直子【著】

サンフランシスコ・ベイエリアに、国際結婚をした日本人女性を支援するためのNPO団体「ひまわり会」がある。その会員10人が、自身の生い立ち・渡米後の生活・家族・故郷への思いを語る。
日本で“内なる”グローバル化が進んでいます。海外に行って外国人と接する機会よりも、日本国内において外国人と関わる機会の方が、ますます多くなっていきます。では、ソーシャルワーカーは、日本に住む外国人に対して、どのような支援ができるでしょうか?文化や言葉の異なる人々への支援方法や支援の重要性が、国際結婚をした日本人女性のオーラルヒストリーから見えてきます。

(推薦文:浅井正行)

『外国人労働者受け入れを問う』新版

宮島喬、鈴木江理子【著】

2018年末に成立した改定入管法により、外国人労働者の受け入れ拡大が進められている。だがそこでは、彼/彼女らは労働力として扱われている。すでに日本で働き暮らしている、そしてこれから来日する外国人/移民と共に生きる多文化社会への途を考察する。
日本には「移民」はいないとされる一方、国際移住機関(IOM)は「一国内か国境を越えるか一時的か恒久的かに関わらず本来の住居地を離れて移動する人」を移民と定義しています。日本を100人の村と換算すると、技能実習生、留学生、難民などの外国人はすでに2人です。移民かどうかの呼称に関わらず彼らの社会的包摂は急務であり、それを知るのに適したのが本書です。

(推薦文:加藤めぐみ)

『やさしい猫』

中島京子【著】

シングルマザーの保育士ミユキさんが心ひかれたのは、八歳年下の自動車整備士クマさん。娘のマヤも面倒見のいいクマさんに懐いている。出会って、好きになって、ずっと一緒にいたいと願う。小さな幸せが突然奪われたのは、彼がスリランカ出身の外国人だったから。
自分の周りに外国人がいないと、なかなか彼らが日本で生活する上で直面する困難、抱える苦労は見えてきません。外国人ゆえに正規の福祉サービスを受けられない人たち、そういった人に出会う日本人、そしてそこに生まれる関係性を語った本書は、ストーリーの面白さとともに、いま何が問題になっているのかを伝えてくれる文学作品であり啓発書です。

(推薦文:加藤めぐみ)

 

※書籍の内容および目次情報は、各書籍とCiNiiBooks、出版社Webサイトを参照・引用しました。

※明星大学図書館内でスターブックスの冊子を提供しています。ご自由にお持ちください。

明星大学図書館「スターブックス」シリーズ part.5
人文学部福祉実践学科推薦!社会福祉を学ぶ人に読んでほしい16冊

発行日:2022年6月18日
制作:明星大学図書館

『いいデザイナーは見ためのよさから考えない』

2022年5月31日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のけいやです。

今回私が紹介する本は、
『いいデザイナーは見ためのよさから考えない』という本です。

私は明星大学デザイン学部に所属しています。
この本は、勉学で様々な知識を得るためにも、
またプライベートでも簡単に読むことができる一冊です。


「デザイン」とはなにか。
世間ではこのキーワードをよく耳にすると思います。

しかし、このキーワードの誤った捉え方をしてしまっている人が
多いのではないかと思います。

単に色や形をつくり、見ためのよさをデザインすることが
デザイナーではありません。
かつてはそうだったかもしれませんが、
現代は「デザイン」にも「多様性」が求められている時代なのです。

プレゼンテーションやコミュニケーションができる人、
新しい企画ができる人など、「モノ」だけではない
デザインの能力が必要とされています。

この本にはプレゼンテーションの上手な伝え方や
レイアウトを行ううえでの大切なことなどの
要点がまとめられています。

見ためばかり考えすぎて着目する点を見失い、
相手に上手く伝えることができなくなって
しまっている方の悩みを解決してくれる本だと思います。

この本を読んだ後のあなたは、きっと何かテーマを掲げて
新しい作業に取り組めるはずです。


『いいデザイナーは、見ためのよさから考えない』
出版社: 星海社、講談社 (発売)
著者: 有馬トモユキ
出版年:2015年4月 
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号:757||A72


勤労奨学生*けいや(デザイン学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『世界から猫が消えたなら』

2022年5月25日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生ののんたんです。
今回紹介するのは、何気ない日々の中にあふれる
「大切な存在」に気づかせてくれる本です。

余命いくばくと告げられた「僕」は、
自分の姿をした陽気な悪魔と出会います。

アロハシャツを着た悪魔はこんなことを言いました。

「「僕」は明日死んでしまう。
 世界から何かひとつを消すたびに
 1日寿命を延ばす権利を与える。」

それから1週間、毎日世界から何かがひとつずつ
消えていきます。電話や映画、時計、猫、そして自分。
なくなってから気づく大切なもの。
そして大切な人とのつながり。

「僕」が「大切な存在」に気づきはじめ、
少しずつ前に進み出します。

ストーリーの途中では、悪魔の魔法により「僕」と一緒に暮らす
猫の「キャベツ」が人間の言葉で話すようになります。
言葉が通じるようになると、「僕」は「キャベツ」に自分の
気持ちを勘違いしていると怒られてしまいます。

私はこのとき、はっとしました。

いつも一緒にいる家族さえも、
きちんと伝わっていないことがあるかもしれない。
ちゃんと話をすること、相手に自分の想いを
伝えることの大切さを感じました。

初めての方はもちろん、今までに読んだことがある方にもおすすめです。
この本を読んだなら、きっと「大切な存在」が
心に浮かんでくるでしょう。

読むたびに変わっていくものもあれば、
ずっと変わらないものもあるかもしれませんね。
そんなことを楽しみながら読んでみてはいかがでしょうか。


『世界から猫が消えたなら』
出版社: マガジンハウス
著者: 川村元気
出版年: 2012年10月
配架場所:  日野図書館   自動化書庫
請求記号: 913.6||Ka95

 
勤労奨学生*のんたん(教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『おおきな木』

2022年5月23日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のももです。
今回紹介する本は、無償の愛について
考えさせられるストーリーです。

この本は大学の授業で絵本調べをした際に
出会った大切な1冊です。

大人になっても考えさせられる、
長く付き合っていくことのできる本だと感じたので紹介します。

リンゴの木と少年は、お互いの事が大好きな友達でした。
かくれんぼや木登りをして一緒に遊んでいましたが、
少年が大人になるにつれ、どんどん木から遠ざかっていきました。

そんな少年に対して、自分の体を削ってまで
大好きな少年に対して愛を与え続けるリンゴの木。
見返りを期待することなく、少年の幸せを願い続けるリンゴの木。
リンゴの木は愛を与えることに幸せを感じるのです。

無償の愛とは何なのだろうか…。
読み手によっても解釈が異なってくる
奥深いストーリーです。


私は、最後のページの

「それで木はしあわせでした。」

という言葉に胸を打たれました。

リンゴの木と少年、どちらに感情移入しても
読み応えのある1冊です。

読んだことのある人もない人も、
何度も繰り返し読んでみてください。
きっとこれからたくさんの愛に気付くことができるようになるはずです。

『おおきな木』
出版社: あすなろ書房
著者: シェル・シルヴァスタイン作・村上春樹訳
出版年: 2010年9月 
配架場所: 日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号: 376.159||Si4

 

勤労奨学生*もも(教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『禍いの科学‐正義が愚行に変わるとき』

2022年5月21日   学生スタッフおすすめの本

 

こんにちは!勤労奨学生のりょうです。
今回は、これまで科学が開けてきた
パンドラの箱を知ることができる本を紹介します。

科学というのは誰かの利益のために発達しますが
その科学が誰かの禍いになることも多々あります。
科学が生み出した功罪とそこから得られる知見が興味深いので紹介します。

この本には7つの発明について書かれています。
ロボトミー手術やビタミンCの多量摂取など、
開けてしまったパンドラの箱を閉められなかった
科学者らの話はとても面白いです。

そしてこの本に学ぶ最後の章には、
「過去に学ぶ教訓」がまとめて挙げられています。

 

そこで私が目に留まったのは、

「すべてのものには代償があり、
 ただ一つの問題はその代償の大きさだけだ」

という言葉です。

 

魅力的なものに遭遇した時、
その代償を考えなくてはならない、ということです。

大学生になり、これまで以上に魅力的なものに出会うことが多いですが、
その魅力的なものとはどんな代償があるのか?
この本を読むと、ふとそんなことを考えるようになります。


『禍いの科学‐正義が愚行に変わるとき』
出版社:日経ナショナルジオグラフィック社
日経BPマーケティング (発売)
著者:ポール・A・オフィット著 ; 関谷冬華訳
出版年: 2020年11月
配架場所:日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号:404||O19

 
勤労奨学生*りょう(心理学部3年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『人を動かす色の科学 : 1杯のコーヒーから始まる身近で不思議な世界』

2022年4月28日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のたかとです。

今回紹介するのは、
身近にある不思議な「色」の世界についての本です。

皆さんは「色」と聞いてどんな色を思い浮かべるでしょうか?

例えば、自分の好きな色だったり、
情熱の赤色などのイメージ由来のものだったり、
たまたま近くにあったコーヒーの茶色だったりと、
様々なものが連想されたのではないかと思います。

では、そもそも「色」って何でしょうか?

生活の中にあふれている「色」には、
どんな意味があるのでしょうか?

実は人間が情報を集めるとき、
視覚からの情報が8割以上といわれているそうです。
そう考えると「色」が人間に与える影響は
絶大なものなのかも知れません。

この本では、前半に「色」について科学的な見方での解説が
分かりやすく書かれており、
後半では、日常生活での「色」の使われ方について、
見開き1ページで1つのコンテンツとしてまとめられています。

取り上げられている内容には、

「コンビニに誰でも似合う色の口紅がある」や、

「引越しのダンボール箱に白が多いのはなぜ?」

などがあります。

またこの本では、なぜか戦隊ヒーローや
男性アイドルの「色」について
とても熱く語られているため、
そこも注目してほしいポイントの1つです。

興味をもっていただけましたら、
ぜひ一度お手にとってみてください。


『人を動かす「色」の科学 : 1杯のコーヒーから始まる身近で不思議な世界』
出版社: SBクリエイティブ
著者:松本英恵
出版年:2019年1月
配架場所:日野図書館   (2F);文庫・新書
請求記号: SCS||||425


勤労奨学生*たかと(理工学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法』

2022年4月27日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のまおです。 

今回は、人前でもラクに話せて印象まで良くなる
“とっておきの方法”を知ることができる本を紹介します。

皆さんは、発表を控えていておなかが痛くなったり、
人前に立ったときに足が震えたりした経験はありませんか?
私は「かっこよく話せたらなぁ…。」と思うことがよくあります。

この本の著者である鳥谷朝代さんは、
極度のあがり症で、
人前で話すことが大嫌いでした。

発表の場面から逃げ、自己嫌悪に陥ることを
何度も繰り返しました。
しかし、そんな彼女に転機が訪れました。
そして今では全国各地で、
あがり症克服のための講演を行っています。

この本では、人前でうまく話せない理由や
気まずくならない話し方、声や姿勢のポイント、
本番に強くなる秘訣、様々な場面毎の話法など、
具体例を交えながら細かく解説しています。

発表を控えてドキドキしている方や
自己紹介が得意になりたい方、
不安や緊張に打ち勝ちたい方など、
多くの方におすすめの一冊です。

ぜひ手に取って読んでみてください!

『1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法』
出版社: 大和書房
著者: 鳥谷朝代
出版年: 2016年4月
配架場所: 日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号: 809.4||To68

勤労奨学生*まお (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『ボッコちゃん』 

2022年4月25日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のれいなです。

私は、高校生のときにこの『ボッコちゃん』
というお話に出会いました。

近頃、AI技術が発展しロボットが人間の仕事を行ったり
何でもオンラインで済ませることができたりなど、
便利な世の中になってきています。

しかし、このままでは人間の仕事は
どんどんなくなっていくのではないか、
AIやロボットを管理する側から
管理される側になってしまうのではないか、
といった不安要素も多く浮かびます。

今回紹介するこの本は、星新一の短編集です。

その中でも、タイトルにもなっている
バーのマスターによって作られたボッコちゃんという
女のロボットが登場するお話を紹介します。

『ボッコちゃん』は6ページしかなく、
内容を紹介してしまうとネタバレになってしまうので、
私なりのお話を読む上での注目してほしいポイントを2点紹介します。

 

①ボッコちゃんの容姿とシステム
②ボッコちゃんがロボットであることの良いこと悪いこと

 

です。

 

どうやらボッコちゃんはとても人気で、
「手に入らないなら殺してしまおうか」と
熱を上げる人もいたようです。

ロボットやAIで便利になるのもよいですが、
使い方はしっかりと考えないといけないのではないでしょうか。
皆さんもこれを機に、デジタルとの付き合い方を
考えてみてはいかがでしょう。


『ボッコちゃん』
出版社: 新潮社
著者: 星新一
出版年:2012年2月
配架場所: 日野図書館   28号館(2F);文庫・新書
請求記号: S||H

勤労奨学生*れいな(デザイン学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『タイムマネジメント大全 : 24時間すべてを自分のために使う』

こんにちは!勤労奨学生のおのです。
今回紹介する本は、時間の使い方についての本です。

皆さんは自分の時間を有効に使いたい!
と思うことはありませんか?

私はよく一日を無駄にしたな、もっと上手に時間を使いたいなと
思うことがあります。

私はこの本を読んで、意識をすれば手軽に時間の使い方を
改善できるなと思ったので紹介します。

作者は、時間を無駄なく有効に使って一日一日を
大切に過ごすために有効だとされている時間の
使い方のコツを紹介しています。

「週末に翌週のゴールを設定することで
 ”行動目標”で充実感のある1日をつくる。」

私がこの本を読んで最初に実践してみたことです。

例えば「○○の書類を提出する」や
「○○さんに挨拶のメールを送る」など、
絶対にやらなければならない事を優先に
簡単にできる作業を目標にしてみました。

他にも紹介されている自分のできそうな方法は
繰り返し試すことで、前よりも自分の時間が
作れているなと感じています。

時間を有効に使いたいと思っている方もそうでない方も
一度読んで見ると自分の時間について見つめ直す
良い機会になると思います。

ぜひ読んでみて下さい。

『タイムマネジメント大全 : 24時間すべてを自分のために使う』
出版社: 大和書房
著者: 池田貴将
出版年: 2021年3月
配架場所: 日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号: 159.4||I32

勤労奨学生*おの(人文学部4年)


図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『君の人生は大丈夫か?』

2022年4月22日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のけいやです。
私が紹介する本は、明星大学デザイン学部教授である
西本剛己先生の『君の人生は大丈夫か?』という一冊です。

西本先生は、私が思っていた「デザイン」という概念を覆し、
明星大学デザイン学部への道を決断する
きっかけをくれた大きな存在です。

入学前から先生の存在を知っていた為、
本を出版したと聞いたときはすぐに飛びつき、
読ませていただきました。

主な内容としては、プレゼンテーションや「CREC法」、
スライド等を利用した上手な伝え方の伝授やデザインです。

それらの本質に迫り、世の中でよく聞く「デザイン」という
キーワードは単に色や形をつくるだけではないということを
知ることができるなど、デザインを活かした様々な
必勝法が込められています。

私はデザイン学部としてデザインの知識だけではなく、
コミュニケーションやプレゼンテーションといった
表現する力や伝える力も必須であった為、
とても参考になり、励みにもなりました。

この本はデザインに対する興味のあるなしに関係なく
誰が読んでも、今後の人生に役立つ新たな知識やきっかけを
生み出してくれる、思わずニヤリとしてしまう面白い本です。

「知識の量こそ発想の原点だ」

上記は私が文中で特に印象に残ったメッセージです。

一緒に自分しか持たない知識や発想力を発揮させ、
世の中に貢献していきましょう。


『君の人生は大丈夫か?』
出版社:幻冬舎
著者:西本剛己
出版年:2021年4月 
配架場所:日野図書館   (1F);一般書架
請求記号:159.7||N84

 

勤労奨学生*けいや(デザイン学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『20代で得た知見』

2022年4月21日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のせいなです。

生きていると、否応にもつらい出来事があったり、
苦しい思いをしたりすることがあると思います。
この本は、そんな時心の支えになる「人生の参考書」
のような1冊です。

20代は色んな世界に触れ、
悩む人も多いのではないかと思います。
私も、その1人です。

私は20代になったあたりから、何が正解なのか、
人生ってなんだろうと悩みました。

悩んで何も手につかなくなった時、友達に相談し、
薦められたのがこの本です。
言葉にならない、よく分からないもどかしい想いが、
あえて言葉にされています。

大人になるにつれて、自分自身や人、
社会などに対して違和感を覚え、
葛藤することが増えると思います。
そのような時、「人生ってなんだろう」と
考える人が多いのではないでしょうか。

この作品の著者は、人生とは日々の小さい断片のような
出来事が積み重なり作られていくという考えを持っているようです。

「追い詰められたら、ニャーンとでも、言っておきなさい。」

様々な知見が語られる中で、私が印象に残ったのはこの一節です。

私は、この本を読んで色んな知見を知り、
救われた気持ちになると同時に、
もっと自分の悩みがよく分からなくなりました。

悩んで苦しくなるけれど、支えになるような本でもあるので、
読み終える頃にはとりあえずニャーンと
言っておこうという気持ちになりました。

これまでに得た知見、これから得る知見を支えに、
これからも様々な経験をし、悩んでいきたいです。

そして、この本をこの先読み返していく中で、
自分の視点がどのように変わっていくのか楽しみです。
20代に限らず、どんな年代の方が読まれても、
響く言葉があるのではないかと思います。
視野を広げられる1冊です。ぜひ、読んでみてください。

『20代で得た知見』
出版社: KADOKAWA
著者: F
出版年: 2020年9月
配架場所: 日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号: 914.6||F11

 

勤労奨学生*せいな(教育学部4年)
図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『「おさるのジョージ」を教室で実現 好奇心を呼び起こせ!』 

2022年4月20日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のせんです。

今回は、好奇心は人が何かを学ぶ上で必要なものであり、
それを引き出す方法について書かれている本を紹介します。

将来先生になりたい人をはじめとし、
楽しく学習するために
大学生の皆さんに読んでほしい一冊です。

みなさんは、「おさるのジョージ」を知っていますか?
アニメや絵本のジョージは、好奇心に満ちたおさるさんです。
このように好奇心を持って勉強できると楽しそうですよね。

では、このジョージのように好奇心を持って
学習を進めるためには、
どのようなことが必要なのでしょうか?

その答えの一つは、計画されていない時間です。

自由な時間において、
私たちは得た知識を理解するのに必要なパターンを探し、
発見することができます。

また、質問することも大切です。
質問するためには得た知識を整理することが必要になります。

知識を整理した上で、
さらに自分の知りたいことを質問するため、
学びを深めることができるのです。

 

私は、小学校の先生になりたいのですが、
ただ授業をするだけでなく、
子どもたちの好奇心を引き出せるような
授業が出来るようになりたいと思いました。

今年度の教育実習から早速意識していきたいと思います。

『「おさるのジョージ」を教室で実現 好奇心を呼び起こせ!』
出版社:新評論
著者: ウェンディ・L・オストロフ [著] ; 池田匡史, 吉田新一郎訳
出版年:2020年10月
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号: 375.1||O78

 

勤労奨学生*せん(教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『いつかは行きたい一生に一度だけの旅 BEST 500』

2022年3月28日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のゆきです。

今回紹介する本は、コロナ禍で旅行に
なかなか行くことのできない中、
旅行気分を味わうことのできる本です。

 

自分たちが住んでいる地球にはこんなにも素晴らしい場所が
あるのだと改めて認識することができる作品です。

また、自分だけのお気に入りの旅行先を考える
きっかけにもなるかもしれません。

この本は、世界の絶景を500個まとめ、ランキングにしたものです。

現地の雰囲気や文化を十分に知ることが出来ます。
また、所要日数やベストシーズンなど、
計画的かつ旅を120%楽しむための情報が盛りだくさんです。
そのため、実際に旅行するときにもとても役に立ちます。

 

少し話は変わりますが、
みなさんは旅行に行くときに最初に何をカバンに詰めますか。

 

この本では「好奇心」だと言われています。
皆さんもそうではないでしょうか。

行ってみたい、体験してみたい、見てみたいなど
わくわくやドキドキをたくさん詰めて旅行に行きます。

本を選ぶ時も同じです。
私がこの本を取ったのも好奇心からだったと思います。

読んでみたい、見てみたいという好奇心は
新たな本との出会いを促します。

そして、本だけでなく、様々なことへの好奇心をもち、
挑戦する気持ちを思い出してみましょう。

ぜひこの本を読んでコロナ禍で遠のいてしまっている
好奇心を取り戻してはみませんか。

 

『いつかは行きたい一生に一度だけの旅 BEST 500 』
出版社: 日経ナショナルジオグラフィック社
著者: ナショナルジオグラフィック、藤井留美 [ほか] 訳 
出版年: 2019年12月
配架場所: 日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:290.93||N57

 

 

勤労奨学生*ゆき(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

『人間失格』

2022年3月25日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生の雅です。

今回紹介する本はある男の半生を描いた作品です。

この作品は、私が高校生の頃
たまたま高校の図書室にあり、
そして、国語の授業の影響で戦中戦後の
作品を読みたいと思っていたことが重なったことが
きっかけとなり手に取った作品です。

この本は、第一の手記で幼少期、
第二の手記で少年期、そして第三の手記で青年期と、
三つの手記から描かれています。

他人の気持ちが分からなくなり、
周りの環境や三人の女性を中心に
次第に欲と薬におぼれていってしまった
大庭葉蔵という一人の男の半生を客観的に眺めた物語です。

「恥の多い生涯を送ってきました。」

この作品の代名詞とも言えるこの一文に
彼のすべてが詰まっている、
そう思わせてくる作品です。

 

太宰治の一生を描いたとも言われているこの作品は
多くの人には反面教師として映るのではないかと思います。

昔も今も、人は変わらないのだなと感じた一冊です。

 

『人間失格』
出版社: 集英社
著者: 太宰治
出版年: 1990年11月
配架場所: 日野図書館   (2F);文庫・新書
請求記号: SHB||D

 

勤労奨学生*雅(理工学部1年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

2022年3月23日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のれいなです。

気付けば、初めて「もしドラ」を読んでから12年が経ちました。

皆さん、ものごとがうまくいかないことってよくありますよね。
現状に満足したくない、達成したい目標がある。
でもどうすればいいんだろう?

 

今回紹介するこの本は、弱くはないけど強くもない
「東京都立程久保高校」の野球部が、
ひとりのマネージャーによって現状を打破し、
甲子園に行くという目標を達成するために
成長していく物語です。

その中でも、わたしが印象に残った言葉を紹介します。

物語のラストで、キャプテンは

「甲子園では、どんな野球をしたいですか?」

という質問を受けます。

それに対して

「あなたは、どんな野球をしてもらいたいですか?」

と答えます。

 

この一言に、この物語で行われてきた「マネジメント」の
意味と効果が詰まっていると感じました。

最近では、自分自身のブランディングや
セルフマネジメントを行うことが主流になりつつあります。

読みごたえのある作品なので、
ストーリーを楽しむこともできますが、
自分自身の「マネジメント」をするきっかけとしても、
この「もしドラ」を読んでみてはいかがでしょうか。

 

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
出版社: ダイヤモンド社
著者: 岩崎夏海
出版年: 2009年12月
配架場所: 日野図書館   28号館(2F);おすすめコーナー
請求記号: 育星会||913.6||I96
※一時的におすすめコーナーに配架しています。通常は
 「日野図書館;自動化書架」に配架しています。

 

勤労奨学生*れいな(デザイン学部3年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

2022年3月おすすめの経営学関連図書

2022年3月おすすめの 経営学関連 図書をご紹介します。


 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『マネジメント : 基本と原則』
出版者:ダイヤモンド社
著者名:P.F. ドラッカー著 ; 上田惇生編訳
発行年:2001年12月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
     日野図書館  自動化書庫
請求記号:336||D92

 

 

 


『大学4年間の経営学見るだけノート』
出版者:宝島社
著者名:平野敦士カール監修
発行年:2018年3月
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号:335.1||D16

 

 

 


『商社のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』
出版者:技術評論社
著者名:治良博史
発行年:2021年1月
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号:335.4||H34

 

 


『Q&A SDGs経営 』
出版者:日本経済新聞出版社
著者名:笹谷秀光
発行年:2019年10月
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号:335.15||Sa79

 

 


『スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?』
出版者:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者名:ジョン・ムーア著 ; 花塚恵訳
発行年:2014年4月
配架場所:日野図書館   (1F);一般書架
請求記号:673.98||Mo39

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

図書館360°バーチャルツアーを公開しました

図書館360°バーチャルツアーを公開しました。
操作方法は、ツアー動画内のヘルプをクリックしてください。

フロアマップ

『100万回死んだねこ:覚え違いタイトル集』

2022年2月28日   学生スタッフおすすめの本

 

こんにちは!勤労奨学生の のんたんです。
今回紹介する本は、色いろな本を
思い浮かべることができる本です。

皆さん、
「なんだっけ、あの本が読みたいんだよな」
「読みたいのにタイトルが思い出せない…」

なんて思った経験はありませんか。

学校の図書館や公共図書館で借りようと思っても
タイトルがわからないと調べられないですよね。

そんなとき、図書館にいる司書さんに尋ねてみませんか。

この本には、福井県立図書館で実際に聞かれた
「覚え違いタイトル」が集められています。

「『からすのどろぼうやさん』を探しています。」

「昔からあるハムスターみたいな本を探しているんだけど…」


こんな問い合わせがあったと記載されています。
私は、このような問い合わせから、
“あの絵本”と“あの有名な戯曲”が思い浮かびました。

皆さんは思い当たる本はありますか。
2つ目は難易度高めかと思います。

簡単な問い合わせから難しいものまで、
ページをめくると答えが出てくるので、
クイズ形式で楽しめます。

とんでもない「覚え違いタイトル」に笑ってしまうこともあれば、
探している本のタイトルを当てる司書さんに驚くことも。
もちろん全て解決するわけではないそうですが、
キーワードを頼りに答えを導き出す司書さんや図書館のスタッフさん、
すごいです!

皆さんも、図書館で困ったことがあればぜひカウンターまで。
すてきな本との出会いをお手伝いできればと思います。


『100万回死んだねこ : 覚え違いタイトル集』
出版社: 講談社
著者: 福井県立図書館
出版年: 2021年10月
配架場所: 日野図書館   (1F);一般書架
請求記号: 015.2||F76

 

勤労奨学生*のんたん(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(勤労奨学生)が定期的に
おすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

2022年2月おすすめの日本経済関連図書

2022年2月25日   教職員(star books)おすすめの本

2022年2月おすすめの日本経済関連図書をご紹介します。


 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

『シン・ニホン : AI×データ時代における日本の再生と人材育成』
出版者:ニューズピックス
著者名:安宅和人
発行年:2020年2月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:332.107||A94

 

 

 

『人口減少社会のデザイン』
出版者:東洋経済新報社
著者名:広井良典
発行年:2019年10月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:364.1||H71 

 

 

 

『戦後経済学史の群像 : 日本資本主義はいかに捉えられたか』
出版者:白水社
著者名:野原慎司
発行年:2020年12月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:331.21||N93

 

 

 

 

『日本企業の勝算 : 人材確保×生産性×企業成長』
出版者:東洋経済新報社
著者名:デービッド・アトキンソン
発行年:2020年4月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:335.21||A94

 

 

『日本型プラットフォームビジネス 』
出版者:日本経済新聞出版社
著者名:小宮昌人, 楊皓, 小池純司
発行年:2020年1月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:336.1||Ko65

2022年1月おすすめのIoT・AI関連図書

2022年1月29日   教職員(star books)おすすめの本

2022年1月おすすめのIoT・AI関連図書をご紹介します。


各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『IoTモノのインターネット』
出版者:創元社
著者名:高安篤史
発行年:2021年10月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:007.3||Ta57

 

 


『データ・ドリブン・エコノミー : デジタルがすべての企業・産業・社会を変革する 』
出版者:ダイヤモンド社
著者名:森川博之
発行年:2019年4月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:007.3||Mo51

 

 


『AIと日本の雇用』
出版者:日本経済新聞出版社
著者名:岩本晃一
発行年:2018年11月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:366.2||I94

 

 


『最新図解で早わかりIoTビジネスがまるごとわかる本』
出版者:ソーテック社
著者名:神谷雅史, CAMI&Co.
発行年:2019年3月
配架場所:28号館図書館 (1F);一般書架
請求記号:007.35||Ka39

 

 


『文系AI人材になる : 統計・プログラム知識は不要』
出版者:東洋経済新報社
著者名:野口竜司
発行年:2020年1月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:336.57||N93

 

 

 
『これからのデータサイエンスビジネス』
出版者:エムディエヌコーポレーション
著者名:松本健太郎, マスクド・アナライズ
発行年:2019年9月
配架場所:28号館図書館 (1F);一般書架
請求記号:007.13||Ma81

 

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

 

『発注いただきました!』

2022年1月21日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さん、本は好きですか?
私は好きです!!

幼い頃から本が好きで、小説から漫画まで
たくさんの本を読んできました。
本は私の知らない世界に連れて行ってくれるような
そんな気がするからです。
自分の世界観が広がるような感覚にもなります。

今回紹介するこの本は、朝井リョウさんの作品です。
企業からの依頼を受けて書いた計20作品を集めた
内容になっています。

どんな発注を受けて書いたのか

発注にどう応えたのか

自身の作品についての解説


という構成で描かれています。

朝井リョウさんの作品はいくつか読んだことがありますが
この作品は個人的に特におもしろい!と感じ、おすすめします。

原稿内容や小説、エッセイが何本か掲載されているのですが、
冒頭に企業からの発注内容が書かれているんです。
小説を作るにあたって発注を受けるとは、
それだけでユニークだと思いませんか。

本を読むことが苦手な人にも、なじみやすい文章だと思います。
ぜひ手にとってみてください。

 

『発注いただきました!』
出版者:集英社
著者名:朝井リョウ
出版年:2020年3月
配架場所:日野図書館(2F)育星会コーナー
請求番号・913.6 A83


勤労奨学生*あすか(教育学部3年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『夜明けのすべて』

2022年1月14日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のあすかです。

皆さんは1日の中でどの時間帯が1番好きですか。
朝いちばん?昼間?夕暮れ?

私は真っ暗な夜中が好きです。
自分が何をしても何を言っても、誰にも邪魔されない、
そんな気がするからです。

今回紹介するこの本は、中学校で国語教諭として勤務する傍ら
執筆活動をしていた著者の作品です。

パニック障害をもつ男性と、PMS(月経前症候群)である
女性の物語です。

自分勝手な言動や、多少おせっかいに思える行動を
とってしまう二人のストーリーから始まります。
しかし、自分たちの病気は治せなくても、相手を助けることは
できるのではと思い、だんだんと互いへの振舞いを気遣うように
なっていきます。

私はこの作品を読み、心が温かくなりました。
恋も友情もない二人ですが、
お互いに知ろうとしながら助けあって
行く姿に、気持ちが動かされました。

夜明けの向こうにある光がきっとあるはず、
と希望を持てるようなストーリーですし、
何かに立ち止まったり迷ったりしたら
またこの本を手に取ってみたいと思います。

 

『夜明けのすべて』
出版者:水鈴社
著者名:瀬尾まいこ
発行年:2020年10月
配架場所:日野図書館   (2F);育星会コーナー
請求記号:913.6||Se76


勤労奨学生*あすか(教育学部3年)


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『かか』

2022年1月7日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さん、家族は好きですか? 
私は大好きです。

私は、現在家を出て一人暮らしをしています。
今までは身近にいて思ったこともなかったのですが、
家を出てみると家族の偉大さをとても感じています!


今回は、私が好きな宇佐美りんさんの作品を紹介します。

19歳のうーちゃんは、大嫌いで憎んでいるけれども
大好きな「母親(かか)」のことで苦悩しています。
成績はもともとよかったにもかかわらず、
母親のせいで進学がうまくいかず浪人生となります。

離婚をし、酒を飲んで暴れることもある母・・・。
そんな中、うーちゃんの心をなぐさめたのはSNSの世界でした。
うーちゃんは、様ざまな悩みを抱えながらも旅に出かけます。

私は、この作品を読み進めて行くうちに
苦しくなってしまいました。たった19歳にして、数かずの
葛藤を繰り返す主人公うーちゃんに同情してしまったからです。
自分はとても恵まれている環境にいると感じました。

宇佐美りんさんの作品は、私たちの心の奥底に眠っている
感情を思い出させてくれると思っています。
中なかに読み応えのある作品です。
ぜひ手に取ってみて下さい。

『かか』
出版者:河出書房新社
著者名:宇佐見りん
発行年:2019年11月
配架場所:日野図書館(2F)育星会コーナー
請求記号:913.6 U92

 

勤労奨学生*あすか(教育学部3年)


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

2021年12月おすすめの社会問題関連図書

2021年12月22日   教職員(star books)おすすめの本

2021年12月おすすめの 図書をご紹介します。


 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。




『ドローダウン : 地球温暖化を逆転させる100の方法』
出版者:山と溪谷社
著者名:ポール・ホーケン編著, 東出顕子訳
発行年:2021年1月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:451.85||H45

 

 


『グレタたったひとりのストライキ』
出版者:海と月社
著者名:マレーナ・エルンマンほか著, 羽根由, 寺尾まち子訳
発行年:2019年10月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:451.85||G95

 

 

『「参加の力」が創る共生社会 : 市民の共感・主体性をどう醸成するか』
出版者:ミネルヴァ書房
著者名:早瀬昇
発行年:2018年6月
架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:369.7||H47

 

 



『スマホで見る阪神淡路大震災 : 災害映像がつむぐ未来への教訓』
出版者:西日本出版社
著者名:木戸崇之, 朝日放送テレビ株式会社
発行年:2020年12月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:369.31||Ki13

 

 


『ファストファッションはなぜ安い?』
出版者:コモンズ
著者名:伊藤和子
発行年:2016年4月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:589.2||I89

 

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『推し、燃ゆ』

2021年12月13日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さんは「推したい人」がいますか?

その人がいると勉強やバイト、
部活やサークルなどに身が入ったり、
この人に会えるから頑張ろう!などありませんか?

私には中学生の頃から大好きな「推したい人」がいます。
そのような人の力って凄いんです。
その人がいるだけで嫌なことが忘れられたり、
勉強が頑張れたりします。

私は中学生の頃から推しの人を自分の力の源として、
たとえ会えないような相手だとしたとしても
ずっとずっと応援しています。
どんなことがあろうとも。

 

 

『推し、燃ゆ』は、宇佐見りんさんが21歳で
第164回芥川龍之介賞を受賞した作品です。

アイドルグループのメンバーに「推し」がいる
主人公が綴るオタク活動について書かれた小説です。

主人公の「推し」が、あることを機会に
SNSで炎上してしまいます。「推し」が燃えてしまって、
そこに複雑な気持ちを抱える主人公。

たとえ画面越して間接的な人間関係であっても、
主人公はそこに安らぎを感じていくストーリーなのですが・・・。

 

「推し」というのは、私たちに大きな夢や希望を
与えてくれることがあると思います。
皆さんも一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

『推し、燃ゆ』
出版者:河出書房新社
著者名:宇佐見りん
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館(2F)育星会コーナー
請求記号:913.6 U92

 

勤労奨学生あすか*(教育学部3年)

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『イラストレイテッド光の実験』

2021年12月6日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

先日、偏光ラメという光の角度や当たり具合によって
色の見え方が変わる性質のマニキュアを塗りました。
そのマニキュアを眺めていると、光って不思議だなと思います。

他にもライトや虹、写真を撮影するときなど、
光の存在は日常生活でとても身近ですよね。


今回紹介する『イラストレイテッド光の実験』という本には
日常生活の身近な内容から、学校の授業で受けたことがある!
といった内容まで、光に関することを幅広く解説しています。

偏光がなければみえない色彩

虹の出射を再現する

水で光ファイバーを作る

など、聞くだけでわくわくしてきませんか!?
写真や図の掲載とともに分かりやすく紹介されています。

今回私は「偏光がなければみえない色彩」という
実験について初めて知りました。偏光ラメの入った
マニキュアを塗った自分のネイルを見るたびに、
そこに“科学”を感じることができ、なんだか誇らしげに
思うようになりました。

普段、何となく見ているものが例に上げられていて、
とても面白い本です。

理科が苦手だった、といった方でも興味が持てる一冊だと思います。
ぜひ手にとってみてください。


『イラストレイテッド光の実験』
出版者:朝倉書店
著者名:田所利康、大津元一
発行年:2016年
配架場所:電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

 

勤労奨学生*オノ(人文学部3年)

 

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

 

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

2021年11月おすすめの建築関連図書

2021年11月30日   教職員(star books)おすすめの本

2021年11月おすすめの建築関連図書をご紹介します。


 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『装飾をひもとく : 日本橋の建築・再発見』
出版者:青幻舎
著者名:五十嵐太郎、菅野裕子
発行年:2021年1月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:529||I23

 

 


『色彩の手帳 : 建築・都市の色を考える100のヒント』
出版者:学芸出版社
著者名:加藤幸枝 
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:518.8||Ka86

 

 


『建築デザインの解剖図鑑 : まちで目にするカタチを読み解く』
出版者:エクスナレッジ
著者名:スタジオワーク 
発行年:2013年6月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:521||Su83

 

 


『話題のショップをつくる注目の空間デザイナー・建築家100人の仕事』
出版者:パイインターナショナル
著者名:パイインターナショナル
発行年:2018年10月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架、自動化書庫
請求記号:526.67||P15

 

 

 

『世界の美しい住宅』
出版者:エクスナレッジ
著者名:廣部剛司
発行年:2020年1月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:527||H71

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『西多摩に暮らす 遊んで、住んで、はたらく。ここにしかない、東京の四季』

2021年11月22日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のゆずです。

2021年は、コロナ禍で自粛ムードが続く年となっています。

おうち時間に限界を感じてきた方も多いのではないでしょうか。
そんな時期におすすめしたい本があります。

西多摩郡というのは、青梅市・羽村市・福生市・
あきる野市・奥多摩町・日の出町・瑞穂町・檜原村の
4市3町1村からなる地域です。
明星大学がある日野市からは、少し足を伸ばすに
ちょうど良い場所です。

自然豊かで落ち着いた雰囲気の西多摩郡。
ハイキングやキャンプで訪れる人も多い地域です。
渓谷や湖、登山を楽しむこともできます。

本に掲載された写真を見ていると
西多摩郡で暮らす人びとの笑顔になんだか優しい気持ちになります。

東京都に住んでいても意外と知らない
西多摩の魅力がたくさん詰まった本です。

本を見るだけでもリフレッシュできますよ。
ぜひ手に取ってみてください。

『西多摩に暮らす : 遊んで、住んで、はたらく。ここにしかない、東京の四季』
 出版社:けやき出版
 著者:西多摩を考える会
 出版年:2018年2月
配架場所: 日野図書館  (1F);地域資料コーナー
請求記号: 地291.365||N86


勤労奨学生*ゆず(教育学部4年)

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『君の膵臓をたべたい』

2021年11月15日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
図書館勤労奨学生のゆずです。

今日は、私が好きな作家さんの一人である
住野よるさんの代表作を紹介します。

この作品は2017年の夏に、
浜辺美波さんと北村匠海さん主演で映画化もされました。

私は偶然にも、それほど話題になる前に
この本と出会ったのですが、物語のラストに
ひどく衝撃を受けたのを覚えています。

そして、このタイトルの意味を知ったとき
涙が止まりませんでした。

膵臓の病気を持つ女子高生”桜良”と、
彼女の日記帳をたまたま読んだことにより
彼女の病気を知ることになった“僕”のお話です。

二人は、病気の桜良がやりたいことを一緒にしていくうちに
お互いに心を通わせるようになっていきます。

私が作中で印象に残った言葉は、
余命わずかな桜良が、“僕”に言った

「私も君も、一日の価値は同じだよ」

という言葉です。


日常の大切さ、大切な人のかけがえなさが
痛いほど身に染みる、そんな作品です。

映画を見た方も見てない方も、
ぜひこの機会に手に取ってみてください。


『君の膵臓をたべたい』
出版社: 双葉社
著者:住野よる
出版年: 2017年4月
配架場所: 日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号: 913.6||Su63

 

勤労奨学生*ゆず (教育学部4年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『欲が出ました』

2021年11月8日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のゆずです。

今日は、ヨシタケシンスケさんという
絵本作家さんの本を紹介します。

私はヨシタケさんの世界観と可愛い絵が好きで
絵本も何冊か持っています。

生活している中で生まれる、ふとした疑問ってありますよね。
人に言うまででもないけれど、なんか気になるなあ、
という素朴な疑問。

そのような小さな疑問が、素敵なイラストとメッセージで
表現されているエッセイです。

私が印象に残ったメッセージを1つ紹介します。

「心にはめる軍手」
軍手をはめれば平然とものに触れることができますよね。
心にも軍手をはめることができたら、
もっといろんなことにチャレンジできそう!
という発想が、絵とともに描かれています。


「くだらない」「どうでもいい」と思える小さなことが
ヨシタケさんの力で、とても大切なことのように思えるのです。

私はこの本を読んで、この世界には面白いことが
溢れてるなあとワクワクしました。

まるで子どもの心に戻ったような感覚になれるこの本。
ぜひ一度、手に取ってみてください。

『欲が出ました』
出版社: 新潮社
著者: ヨシタケシンスケ
出版年: 2020年7月
配架場所: 日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号: 914.6||Y92

 

勤労奨学生*ゆず (教育学部4年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『本屋さんのダイアナ』

2021年11月3日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のゆずです。
今日は、私が中学生の時に出会った『本屋さんのダイアナ』
という本を紹介します。

育った環境も性格も全く異なる女子、彩子とダイアナ。
しかし「本が大好き」という共通点から仲良くなり、
いつしか本音で何でも言える関係となります。

ずっと親友でいると思っていた2人ですが、
進学を控えた時期に1つの事件が起こります。
小学生から大人になるまでの2人の十数年間を綴った
友情ストーリーです。

私が物語で印象に残った言葉を紹介します。

「うちはバカだけどそれがうちの個性じゃん。
 ダイアナと二人で誰にも迷惑かけずに生きているだけで、
 十分うち、がんばってるもん。
 うちはうちじゃん。オンリーワンじゃん」


自分は自分。オンリーワン。
そう言える強さを持った大人って魅力的だと思うんです。

かつて読んだことのある人でも、
大学生になった今、また読んでみることをおすすめします。

お互いの違いに憧れ合う2人が素敵な物語です。

『本屋さんのダイアナ』
出版社: 新潮社
著者:柚木麻子
出版年: 2014年4月
配架場所: 日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号: 913.6||Y99


勤労奨学生*ゆず (教育学部4年)

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『神様の暇つぶし』

2021年10月28日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さんは神様って信じますか。

神様とは不思議な存在で、
私たちの目で見たこともないのに
何故か困ったことがあると神様を頼ってしまう・・・
なんてことありませんか。

私は受験のときにそうでした。

中学3年生の冬、高校3年生の夏。
どうか私の夢を叶えさせてください、
と願った記憶があります。

不思議なもので、
信じるものは救われると言う言葉がある通り、
望めば手に入ったりするものなのです。

それに至る経緯は、
自分の努力や周りの助けも
大きく影響すると思いますけどね(笑)


さて、今回紹介するこちらの本は恋愛小説です。

女子大生の藤子は、自分の死んだ父親よりも
年上であるカメラマンの男性に恋をします。
一見 “おじさん” ではある男性。
藤子は、生命力にあふれワイルドな彼の魅力にひかれていきます。

自分のことを撮ってくれ、
いずれそれが写真集になる頃に、
当の男性の存在は・・・。


好きになった相手を“神様”のように思ってしまうことがある。
そのように読み取れる物語です。

キラキラした綺麗な恋愛小説も素敵だと思いますが、
切なくて胸がキュッとするこのような作品にも触れてみませんか。

 

『神様の暇つぶし』
出版者:文藝春秋
著者名:千早茜
発行年:2019年7月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:913.6||C43

 

勤労奨学生*あすか(教育学部3年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

2021年10月のおすすめの国語学関連図書

2021年10月25日   教職員(star books)おすすめの本

2021年10月おすすめの国語学関連図書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

『大人のための国語ゼミ 』
出版者:筑摩書房
著者名:野矢茂樹、仲島ひとみ
発行年:2018年10月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:816||N97

 

 

 

『「させていただく」の語用論 : 人はなぜ使いたくなるのか』
出版者:ひつじ書房
著者名:椎名美智
発行年:2021年1月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:815.8||Sh32

 

 

『言語研究のための統計入門』
出版者:くろしお出版
著者名:石川慎一郎、前田忠彦、山崎誠
発行年:2010年12月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:801.019||I76

 

 

『日本語の隠された謎 : 言葉には意味があるカタカナ (音) は世界の共通語』
出版者:文芸社
著者名:溝渕康記 
発行年:2020年11月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:812||Mi93

 

 

『感情類語辞典』
出版者:フィルムアート社
著者名:アンジェラ・アッカーマン、ベッカ・パグリッシ著
    滝本杏奈、新田享子訳
発行年:2020年4月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:901.307||A15

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『ふたご』



こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さんは愛する人がいますか?
恋人や家族、友達。
誰でもいいです。

周りが敵ばかりになっても
自分の味方になってくれるような人。
私のことを信じてくれる人。
私にはいます。


愛する人がいるだけで
いやなことがあっても
頑張って生きようという気持ちになれます。

今回紹介する本『ふたご』は、
男女4人組のバンドユニットSEKAI NO OWARIの
ピアノ演奏とライブ映像を担当するSaoriさん(藤崎彩織さん)が
5年の歳月をかけて書いた初の小説です。

第158回直木賞候補にもなりました。

ピアノだけを友達としてきた主人公の夏子は、
中学生の時に一つ上の先輩である月島と出会います。

才能ある月島に惹かれるものの、
彼に振り回されてしまいます。
しかし、彼のそばに自分の居場所を見出すのです。

実話も織り交ぜたこの作品からは、
Saoriさんの人柄や人生を垣間見ることができるようです。
丁寧で引き込まれる文章に、
Saoriさんのことをよく知らない人でも
感情移入してしまうのではないかと思います。

今までSaoriさんの世界を知らなかった方も、
一度読んでみてはいかがでしょうか?

『ふたご』
出版社:文藝春秋
著者名:藤崎彩織
発行年:2017年10月
配架場所:日野図書館 自動化書庫
請求番号: 913.6||F66

図書館勤労生*あすか(教育学部3年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『シャーロック・ホームズの思い出』

2021年10月18日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

秋になり、日中過ごしやすい気候だと
時間に余裕がある時は散歩に出たくなりませんか。

そんな秋におすすめしたい
私のお気に入りの一冊を紹介します。

みなさんはシャーロック・ホームズが
なぜ探偵という職業をしているのか、
職業としての探偵の最初の事件を知っていますか。

『シャーロック・ホームズの思い出』では
11~12編の短編が収録されています。

ホームズが探偵をするきっかけとなった
「グロリア・スコット号事件」、
犯罪王モリアーティとの対決を描いた「最後の事件」など、
ホームズ自身のターニングポイントともいえる
事件が収録されています。

一つ一つの話がとても面白く
ホームズの魅力を知ることができ、
一度のみならず何度も繰り返して読むたびに
物語を深く楽しめる一冊です。

ぜひ手にとってみてください。

『シャーロック・ホームズの思い出』
出版社: 河出書房新社
著者名: アーサー・コナン・ドイル著、
             小林司,東山あかね訳
発行年:1999年2月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:933.6||D89


図書館勤労生*オノ(人文学部3年)

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『黄金比 美の数学的言語』

2021年10月4日   学生スタッフ

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

突然ですが、みなさんは「黄金比」と聞くと
何を想像しますか。

日常生活において、料理や建築物などの説明で
耳にする機会がある言葉だと思います。
私は黄金比と聞くと、アンモナイトやオウム貝を
思い浮かべます。


辞書で調べてみると、
「人間にとって最も安定し、美しい比率とされ、
 美術的要素の一つとされる。」
と記載があります。
(デジタル大辞泉より)


今回紹介する『黄金比 美の数学的言語』という本は、
科学や芸術分野に登場する「黄金比」を解説しています。

有名な絵画作品や建築物から身近な花や植物まで、
また五芒星など幅広い例が取り上げられていて、
とても興味深い内容になっています。

ものごとの「美しさ」というのは、様ざまな観点から
感じることができますが、数学的に捉えるからこそ
わかる美しさについて、触れてみてはいかがでしょうか。

ぜひ手にとってみてください。

 

『黄金比 美の数学的言語』
出版者:近代科学社
著者名:フェルナンド・コルバラン著 ; 柳井浩訳 
発行年:2019年
配架場所:日野図書館  電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

 

勤労奨学生*オノ(人文学部3年)

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

【電子ブック閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子ブックは学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

 

2021年9月おすすめのデザイン関連図書

2021年9月28日   教職員(star books)おすすめの本

2021年9月おすすめのデザイン関連図書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。



『日本の文様解剖図鑑』
出版者:エクスナレッジ
著者名:筧菜奈子 文・絵
発行年:2019年6月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:727||Ka24

 

 


『ウィリアム・モリス : クラシカルで美しいパターンとデザイン』
出版者:パイインターナショナル
著者名:ウィリアム・モリス [作]、海野弘
発行年:2013年3月
配架場所:資料図書館;図書室
請求記号:757||Mo78

 

 

 


『毎日ロゴ : 無名デザイナーが365日、毎日ロゴをつくり続け有名デザイン賞を受賞したロゴデザイン上達法』
出版者:ビー・エヌ・エヌ新社
著者名:石川竜太
発行年:2020年9月
配架場所:資料図書館;図書室
請求記号:727.8||I76

 

 


『レイアウト、基本の「き」』(増補改訂版)
出版者:グラフィック社
著者名:佐藤直樹
発行年:2017年4月
配架場所:資料図書館;図書室
請求記号:021.4||Sa85

 

 

 


『安心・安全を伝えるデザイン : 人に、環境にやさしい商品・サービスを魅力的に伝えるデザイン』
出版者:パイインターナショナル
著者名:パイインターナショナル編著
発行年:2021年1月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:674.3||P15

 

 


『ネイチャー・デザイン : 自然のかたちが生んだ動植物グラフィックス』
出版者:グラフィック社
著者名:ヴィクショナリー編 ; 小林豊子, 涌井希美, 和田侑子訳
発行年:2019年8月
配架場所:資料図書館;図書室
請求記号:674.3||V67

 

 

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

 

『熱海の奇跡 ―いかにして活気を取り戻したのか―』

2021年9月8日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
学生スタッフのゆずです!

今日は、私が大好きな観光地
「熱海」について書かれている本を紹介します。

熱海といったらどんなイメージがありますか?
温泉?海辺の花火大会?熱海プリン?

実は、そんな熱海にも
観光地として成り立たなくなった時期があるそうです。

1990年代に入りバブルが崩壊すると、
高齢化や保養所の閉鎖、団体旅行の減少等、
熱海の街は急速に衰退していきました。

しかし、ビジネスの手法を使って街づくりを!と、
熱海という街を再生するために立ち上がった人たちがいます。

民間が利益をあげてこそ持続可能な街づくりになる、
と考え、シャッター街だった通りに
「家でも職場でもない居場所を」とカフェがオープンしたり。

「リノベーション街づくり」として、空き店舗を新しい使い方で
活用してくれる人を探すプロジェクトも行われました。

暮らしが便利になったり、サービスが発展することで
失われるものもあります。

この本を読んだら、もっと熱海が好きになりますよ!
ぜひ手に取ってみてください!


『熱海の奇跡 ―いかにして活気を取り戻したのか―』
出版社: 東洋経済新報社
著者: 市来広一郎
出版年: 2018年
配架場所: 日野図書館  電子ブック
 電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック


メリアン*ゆず (教育学部4年)
図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

『火花』

2021年9月6日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のあすかです。

皆さんは「お笑い」って好きですか?

私は大好きです。
最近はあまり行けていませんが時々劇場にも足を運びます。

私は人と話すことが好きなので、
積極的に芸人さんともお話しをしたりするのですが、
彼らはさすが芸人!ということもあり、話がとても上手で面白いのです。

今回紹介する本、『火花』はお笑いタレントの又吉直樹さんが書いた
初の中編小説であり、2015年に芥川龍之介賞を受賞した作品です。


売れない芸人が、相方となるパートナーと出会い、
お互いにないセンスに惹かれていきます。
仕事以外の合間にも共に過ごすようになる間柄となりますが、
やがて別々の道を歩み始め疎遠になってしまいます。


著者が又吉さんということもあり、
リアリティある芸人のプライドや葛藤が
ストレートに描かれています。

私はこの小説を読んで、
自分を貫くことの難しさ、
何事も成功するとは限らないという
現実の難しさを感じさせられました。

真面目でまっすぐに頑張って生きていく中で、
つまずいたり不器用に空回りしたりすることは
恥ずかしくない、と勇気をもらえる作品だと思います。

何かを目指している人にとって、『火花』を読んだとき、
ぐっとくるものがあるのではないかと思います。

一度読んでみてはいかがでしょうか?


『火花』
出版社:文藝春秋
著者名:又吉直樹
出版年:2015年3月
配架場所: 日野図書館   (B1F);一般書架
請求番号: 913.6||Ma71


メリアン*あすか(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめの本を紹介しています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『星の王子さま』

2021年9月2日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のゆずです。

今日は、皆さんも知っているであろう
名作『星の王子さま』を紹介します。

飛空士である「ぼく」は不時着した砂漠で
小さな星からやってきた「王子さま」と出会います。
「ぼく」は飛行機を修理しながら「王子さま」が旅で訪れた
いろいろな星のストーリーを聞くことになります。
これまで6つの星を巡ってきた「王子さま」。
7番目に訪れたこの地球での出来事は・・・。

私はこの本を中学生の時に初めて読んで以来
何度か読み返しています。
もちろん何度読んでも文章は変わらないのですが、
自分が大人になるにつれて感じ方が変わるような気がするからです。

「大切なものほど目に見えない」


誰もが一度はこのような言葉を
耳にしたことがあると思います。

私たちが子どもの頃に持っていた視点や
大人になる途中で置いてきた感情など、
目に見えない沢山の大切なものたちが
繊細な表現で詰め込まれた一冊です。

まだ読んだことがない方は、
ぜひ一度手に取ってみてください。

読んだことがある方も、
もう一度読んでみませんか。


『星の王子さま』
出版社: 新潮社
著者名: サン=テグジュペリ [著] ; 河野万里子訳
出版年: 2006年4月
配架場所: 日野図書館  (2F);文庫・新書
請求記号: S||S

メリアン*ゆず (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

2021年8月おすすめの科学関連図書

2021年8月26日   教職員(star books)おすすめの本

2021年8月おすすめの科学関連図書をご紹介します。

 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

 

『世界で一番美しい「もの」のしくみ図鑑』
出版者:創元社
著者名:セオドア・グレイ著、ニック・マン写真、武井摩利訳
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:530.4||G79

 

 

 

『身近な科学が人に教えられるほどよくわかる本』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:左巻健男
発行年:2020年11月
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号:404||Sa57

 

 

『「役に立たない」科学が役に立つ 』
出版者:東京大学出版会
著者名:エイブラハム・フレクスナー、ロベルト・ダイクラーフ著、
    野中香方子、西村美佐子訳
発行年:2020年7月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:404||F32

 

 

『科学技術の失敗から学ぶということ : リスクとレジリエンスの時代に向けて』
出版者:オーム社
著者名:寿楽浩太
発行年:2020年6月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:504||J97

 

 

『音と音楽の科学 = The Science of Sound & Music』
出版者:技術評論社
著者名:岩宮眞一郎
発行年:2020年3月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:424||I94


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『人生はニャンとかなる! : 明日に幸福をまねく68の方法』

2021年8月18日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のゆずです。

今日は、癒されつつも心に響く本を紹介します!

私は、この本を暇なときにボーっと読むことが好きです。
可愛い猫ちゃんの写真とともに
偉人たちの名言や心が温かくなる言葉が載っています。

毎日一生懸命生きていると、
何かしら悩んだり壁にぶつかったりすることがあると思います。
そんな時に、適度に気の抜けるこの本を手に取ることを
皆さんにおすすめしたいです。

ちなみにこの本は、
一ページずつ切り取れる作りになっているので
お気に入りのページを部屋の片隅に貼ったり
大切な人に言葉を贈ったりすることができます。
(くれぐれも図書館の本は切り取らないようにしてくださいね!)

動物が好きな方や、毎日の疲れを癒したい方!
ぜひ手に取ってみてくださいニャ!


『人生はニャンとかなる! : 明日に幸福をまねく68の方法』
出版社: 文響社
著者名: 水野敬也, 長沼直樹
出版年: 2013.10
配架場所: 日野図書館  (1F);一般書架 
請求記号: 159.2||Mi96

メリアン*ゆず (教育学部4年)


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『英語学習法に悩むのをやめる本 一生モノの独学力、手に入れませんか?』

2021年8月11日   学生スタッフおすすめの本

 

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

突然ですが、みなさんは英語や第二外国語を
学びたいと思ったことはありますか。

私は英語が得意ではないのですが、
どうしても英語で読みたい小説があります。

しかし英文の小説を読むとなると、
英語をある程度学んである状態でないと
読んでも理解出来ないですよね。

なので英語を1から学び直そう!
とは思ったのですが、何から勉強を初めればよいか、
その取り掛かりが分かりませんでした。

今回紹介するこの本は、初級編・中級編のように
勉強法を段階別に分けて、丁寧に解説しています。

さらに、勉強をする上で大切なことや
モチベーション維持についても書かれていて、
とても参考になります。

勉強の仕方は十人十色で、提示されている勉強方法にも、
自分に合う、合わないがあると思います。

「こういった勉強の仕方もある」という
一つの選択肢になると思うので、
ぜひ一度手にとってみてください。


『英語学習法に悩むのをやめる本 一生モノの独学力、手に入れませんか?』
出版社:アルク
著者名: 新多 了
出版年:2020
配架場所:電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ右下に表示される「参照URL」をクリックすると閲覧可能です。

メリアン*オノ(人文学部3年)


【電子ブック閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。


【注意事項】
ここでご紹介している電子ブックは学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

『私は私のままで生きることにした』

2021年8月4日   学生スタッフおすすめの本

 

勤労奨学生のあすかです。
突然ですが、ふと夜中に寂しくなることってないですか?

私は1人暮らしを初めて早2年が経ちます。
時が経つのは早いです。

今となっては1人暮らしにも慣れて、
ホームシックで帰りたい!
となることもなくなってきたのですが、
夜中にふと寂しくなってしまうことがあり、
そんなときは家族や友人と
積極的に連絡を取るようにしています。

親しい人と話している時、素の自分でいられる
ことってありますよね。

今回は、自分らしく生きることの大切さを
教えてくれる本を紹介します。

今回紹介する本『私は私のままで生きることにした』は、
韓国を中心に100万部*を超えるベストセラーとなり、
日本でも話題の本です。(*2021年4月時点)

皆さんの中には自分の言いたいことを押し殺し、
他人の顔色を伺いながら生活している人はいませんか。
実は私もその1人です。

文中で印象に残った文章があります。


「そのままの自分で生きるということは、

 1人1人が幸せになるために大切なこと。

 私たちが人付き合いをしていくために

 必要なことは、心配ではなく尊重である。」

 

このメッセージを受け、普段から「尊重する」
ということを意識してみようと思いました。

可愛いイラストで手に取りやすい本ですが、
内容にはっとする人も多いのではないでしょうか。
一度手に取ってみて下さい。

 

『私は私のままで生きることにした』
出版社:ワニブックス
著者名:キム・スヒョン著 ; 吉川南訳 
出版年:2019.03
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求番号:159||Ki31

 

メリアン*あすか(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめの本を紹介しています。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『世界がもし100人の村だったら』

2021年7月30日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のゆずです。

今日は、私たちが生きている世界のことについて考える
きっかけになるであろう一冊を紹介します。

この本は、約63億人*が暮らしているこの世界を
“100人の村”で例えています。(*出版当時の人口)

文中では、

「100人のうち20人は十分に栄養を取ることができていない」

という事実があると述べられています。
普通に生活をしていて感じる機会はそう無いと思います。


私はこの本を読んで、
どんな人たちが同じ時間を生きているのか、
自分がどれだけ恵まれた環境にいるのか、
感覚として捉えることができました。

世界の問題は難しいイメージがありますが
この本は端的な表現で分かりやすく、
とても説得力がある本です。

ぜひ考えるきっかけに。
手に取ってみてはいかがでしょうか。


『世界がもし100人の村だったら』
出版社: マガジンハウス
著者: 池田香代子再話 ; C. ダグラス・ラミス対訳
出版年: 2001年12月
配架場所: 日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号: 304||Se22||1

メリアン*ゆず (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

2021年7月おすすめの新書

2021年7月21日   教職員(star books)おすすめの本

2021年7月おすすめの新書をご紹介します。

 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

『スマホ脳 』
出版者:新潮社
著者名:アンデシュ・ハンセン著 ; 久山葉子訳
発行年:2020年11月
配架場所:日野図書館  (2F);文庫・新書
請求記号:SS||||882

 

 

『人新世の「資本論」』
出版者:集英社
著者名:斎藤幸平
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館  (2F);文庫・新書
請求記号:SHS||||1035

 

 

『デジタル化する新興国 : 先進国を超えるか、監視社会の到来か』
出版者:中央公論新社
著者名:伊藤亜聖
発行年:2020年10月
配架場所:日野図書館 (2F);文庫・新書
請求記号:CS||||2612

 

 

『マンガ認知症』
出版者:筑摩書房
著者名:ニコ・ニコルソン, 佐藤眞一
発行年:2020年6月
配架場所:日野図書館 (2F);文庫・新書
請求記号:CKS||||1500

 

 

『交渉力 : 結果が変わる伝え方・考え方』
出版者:PHP研究所
著者名:橋下徹
発行年:2020年3月
配架場所:日野図書館 (2F);文庫・新書
請求記号:PS||||1220

 

 

『コロナ後の世界』
出版者:文藝春秋
著者名:ジャレド・ダイアモンド [ほか著] ; 大野和基編
発行年:2020年7月
配架場所:日野図書館 (2F);文庫・新書
請求記号:BS||||1271


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『朝が来る』

2021年7月2日   学生スタッフおすすめの本


こんにちは。
図書館勤労奨学生のまおです。

今回は、2020年に映画化もされた、
辻村深月さんの『朝が来る』という小説を紹介します。


「子どもを、返してほしいんです」


この物語はそんな一本の電話から始まります。

中学生で妊娠・出産をし、それを機に
人生が崩れ落ちていく幼い生みの親。

辛い不妊治療の末に、
特別養子縁組により子どもを迎え入れた育ての両親。

若年妊娠や若さゆえの無知、両親から押し付けられる「普通」。

長いトンネルのような不妊治療、養子縁組など、
それぞれの苦悩がそれぞれの目線でリアルに描かれています。

私は、若くして妊娠をした幼い生みの親の方に
年齢が近いこともあり、
彼女の苦悩や突きつけられる現実に
とても胸を締め付けられました。

親の世代になったときに、また読み返してみたいと思います。


単なるミステリー小説ではなく、
様々な社会問題や家族の在り方について考えさせられる一冊です。

ぜひ読んでみてください。


『朝が来る』
出版社:文藝春秋
著者:辻村深月
出版年:2015年6月
配架場所:日野図書館  自動化書庫
請求記号:913.6||Ts44

メリアン*まお(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『やる気はどこから来るのか ―意欲の心理学理論―』

2021年6月30日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
図書館勤労生のオノです。

皆さんはやる気が出ない時はありますか?

やりたいことはたくさんあるけれど、
「あ~あれやりたいなぁ」と思うだけで
なかなか行動に移すことができずに結局やらなかったり
することはありませんか。

休み前に、これやりたい!あれやりたい!
と思っていても、長期休みに入ると
結局行動に移さずに、気がついたら休みが終わっている……
ということはありませんか。
私はよくあります。

今回紹介する本は、「やる気」について
心理学の観点から説明されています。

文中では具体的な実験や例に基づく考察が述べられています。

イヌを立たせたまま動けないように固定し、
前足に電気ショックを与える実験。

水槽の中の魚の輪くぐり例。

宝くじやナンバーズの例。

多くの例に触れながら、
どうしたら意欲的になれるのか、
やる気がおきるのかを知ることができます。
少しずつ意欲的に生きていくことを
習慣化できるように意識することを学べます。


ぜひ読んでみてください。


『やる気はどこから来るのか ―意欲の心理学理論―』
著者名:奈須正裕
出版社: 北大路書房
出版年:2002年10月
配架場所:日野図書館 電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

メリアン*オノ(人文学部3年)


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。


【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
 「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』

2021年6月28日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
図書館勤労奨学生のまおです。

今回は、言葉で伝えることが苦手な方におすすめの本を紹介します!

人に自分が思っていることを上手に伝えることは、
とても難しいことだと思います。


ぴったりとあてはまる言葉が思い浮かばなかったり。

「ヤバい」という形容詞ばかりを使ってしまったり。

自分でも何を話しているのか分からなくなってしまったり・・・。

この本は、そんな悩みを解決するための方法を
5日間に分けて紹介しています。


私が一番印象に残っているのは、

「みかんを食べた感想を「おいしい」で済ませるのではなく、
 なぜおいしく感じるのか、どうおいしいのか、
 食べたことで、自分はどんな気持ちになったのか、
 など考えて言葉にしていく。」

という一文です。


私は今まで、「おいしい」について詳しく言葉にするのは、
テレビで食レポをする人だけだと思っていました・・・。

しかし、このような積み重ねが
自分の語彙力を強くしてくれると知り、
これからはありきたりな形容詞だけ
に頼らないようにしようと思いました。

みなさんもぜひ、一度手に取って読んでみてください!


『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』
出版社:大和出版
著者:ひきたよしあき
出版年:2019年4月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:336.49||H57

メリアン*まお(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『Beautiful Japan ―the grandeur and the subtlety―』

2021年6月23日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
図書館勤労奨学生のオノです。

日本の四季は、気温の変化や節句の行事はもちろん、
桜や新緑、紅葉、稲など身近な自然から
季節を感じられることが多いですよね。

今回紹介する本は、風景写真家である竹内敏信氏が
撮影した日本の原風景の写真集です。

この写真集は、日本の季節を感じられる
各地の風景がたくさん詰まっています。

桜や滝、新緑や雪景色など、
外国とはまた違う、日本の自然だ!
と思うような写真が多く、
眺めているだけでも
心がホッと落ち着いて癒やされます。

日本の自然をじっくり感じることのできる一冊です。

遠出の旅行にあまり行くことができない今、
ぜひ手にとってみてください。

『Beautiful Japan ―the grandeur and the subtlety―』
著者名:竹内 敏信
出版社:IBCパブリッシング
出版年:2014年7月
配架場所:電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
  ※ページ内、下部の参照URLをクリック

メリアン*オノ(人文学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
 「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

 

(書影:Maruzen eBook Libraryより)

『女らしさ・男らしさ ―ジェンダーを考える―』

2021年6月21日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のゆずです。

私は正直、生まれてからこの方
男尊女卑という言葉をあまり実感したことはありません。

私が、ジェンダーのニュースをよく目にするようになったのは
つい最近のことだと感じています。

しかし、この本は約20年ほど前、
2002年に出版されているのです。
そこに私は興味を持ちました。

例えば、ステレオタイプの考え方がどのように
生活や他人に影響するのかを実験した、
興味深いデータが掲載されていて
意識したことのない自分のジェンダー観に
気づくことができました。

また、2002年以降、変わってきている部分もありました。

「洗剤のCMは女性が出演しているものがほとんど」
という記載がありましたが最近はそうでもない気がします。
社会が変わっていることを実感しました。

ぜひ、読んでみてください!


『女らしさ・男らしさ ―ジェンダーを考える―』
出版社: 北大路書房
著者: 森永康子(著)
出版年:2002年
配架場所: 日野図書館  電子ブック
 電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

メリアン*ゆず (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
 「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『建築用語図鑑 日本篇』

2021年6月18日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
図書館勤労奨学生のオノです。

太陽の光が暖かい晴れた日には、思わず外に出て
のんびりと散歩したくなりますよね。

私の地元は、町中を歩くと神社や寺があります。
普段は私は祭りや初詣といった行事が無いと、なかなか
地元の神社等に入ることはありません。

しかし旅行に行くとガイドブックに載っているような
有名な神社仏閣には観光として訪れます。

今回紹介する本は『建築用語図鑑 日本篇』です。

みなさんは観光で神社仏閣を訪れたりしますか。
また建築物を目当てに旅行に行ったりしますか。

この本には日本の神社や寺から、普段暮らしている家まで
様々な建築物について書かれています。

旅行に行く際に、観光名所の建築を楽しめるようになるだけでなく
身近な建築について知ることで、
普段の生活にも少し彩りが加えられるような一冊です。

ぜひ手にとってみてください。

 


『建築用語図鑑 日本篇』
著者名:中山繁信[ほか]
出版社:オーム社
出版年:2019年4月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:520||Ke41

メリアン*オノ(人文学部3年)

 

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『ころべばいいのに』

2021年6月17日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のまおです。

今回は、大人にこそ読んでほしい絵本を紹介します。

 

突然ですが、みなさんには嫌いな人がいますか?

「どうしてあんなことを言うんだろう。」

「自分がされたらイヤなことを、どうしてひとにできるんだろう。」


誰しも一度は思ったことがあると思います。

 

この絵本に出てくる女の子は、そんな人たちに対して

「みんな いしにつまずいてころべばいいのに」と考えます。

 

しかし、そんな風に嫌いな人のことを考えていると、
全然楽しくないし、自分のことまで嫌になってきて・・・

「ああ、だれかをにくんでいるじかんがもったいない!」

 

そう思った女の子は、頭の中だけで嫌いな人をやっつけたり、
好きなことをして自分を励ましたりして解決策を見つけます。

 

女の子の自由な発想に心が救われ、
考え方を変えて自分を大切にしようと思える一冊です。

 

嫌いな人や嫌なことにとらわれそうになったとき、
ぜひ手に取ってみてください。

 

『ころべばいいのに』
出版社:ブロンズ新社
著者:ヨシタケシンスケ
出版年:2019年6月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:376.159||Y92

メリアン*まお(教育学部3年)

 

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『西の魔女が死んだ』

2021年6月15日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のまおです。

今回は、私が本を好きになったきっかけの一冊を紹介します。

物語の主人公まいは、中学に入って間もなく、
学校で自分の居場所を見つけられず不登校になってしまいます。

そんなまいは、「西の魔女」こと、まいのおばあちゃんのもとで、
自分で決めることの大切さを学びます。


「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、

 後ろめたく思う必要はありませんよ。

 サボテンは水の中に生える必要はないし、

 蓮の花は空中では咲かない。

 シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、

 だれがシロクマを責めますか。」




私が一番好きなおばあちゃんの言葉です。

周りに流されて無理に合わせるのではなく、
自分の気持ちや生き方、そして幸せは自分で決める。

とても難しいことですが、とても大切なことだと思います。
そんなことに改めて気付かされます。


景色が浮かび上がるほどに情景描写がとても美しい一冊ですが、
それだけでなく、おばあちゃんの言葉一つ一つに愛を感じ、
とても優しく、そして温かくなれる一冊です。

ぜひ、読んでみてください。


『西の魔女が死んだ』
出版社:新潮社
著者:梨木香歩
出版年:2001.8
配架場所:日野図書館  自動化書庫
請求記号:S||N

メリアン*まお(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『マンガでわかる物理. 光・音・波編』

2021年5月24日   教職員(star books)おすすめの本


こんにちは。
図書館勤労奨学生のオノです。

私たちの生活の中には、たくさんの光や音で
溢れています。

しかし光や音という現象を、学校で物理の授業として
学ぶとなると、難しくて苦手な方もいるのではないでしょうか?

光、音はとても身近な現象です。
光も音も波の一種なので、
まず波の基本的性質を理解しておく必要があります。

波の運動をイメージすることはできますか。

空間に広がった波が
時間とともにどう変化していくかを
思い描くことはできますか。

そこでマンガの出番です。

この本では、波のように複雑な運動でも
わかりやすい表現で理解することができます。

文章を読むことが苦手な人でも楽に読めます。
また、説明が簡潔で図もたくさんあり大変分かりやすいです。

身近な物理を知ることで、自分の関心に広がりが持てます。
知識があることで、自分の生活が豊かになる
きっかけとなるのではないかと思います。

ぜひ読んでみてください。

 

『マンガでわかる物理. 光・音・波編』
著者名: 新田英雄著、深森あき作画、トレンド・プロ制作
出版社: オーム社
出版年: 2015年
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

 

メリアン*オノ(人文学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略して
メリアン)が定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。


【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『じょうずな勉強法 ―こうすれば好きになる―』

こんにちは。
図書館勤労奨学生のゆずです。

皆さんは楽しんで勉強をしていますか。
私は一般入試で大学受験を受けたので
高校3年生の時は毎日机に向かっていたなぁと
思い出すこの頃です。

今日は、あなたの勉強が
もっと楽しくなるかもしれない一冊を紹介します。

この本は中高生向けの心理学入門書
「心理学ジュニアライブラリ」の一冊ですが、
大学生の私にも、考えを変えてくれるような情報が詰まっています。

 

文中で印象に残った作者のメッセージがあります。

 

あなたは「間違うこと」についてどう思いますか。

間違ったら「シメた!」です。

このように考えられるようになることが


勉強を楽しく行う大切なコツでもあるのです。


作者は文中で多くの例題を挙げ、
読者に実際にどう思うかを考えさせてくれます。
受け身で読むというよりは能動的に読むことができる1冊です。

私も自分の過去の勉強法を思い出してみました。
自分のやり方が間違っていたというわけではないにしても
「この本に出会っていたらもっと上達してたかも・・・。」
と、思ってしまうような内容でした。

そして何より、言葉や考え方が分かりやすくて
普段本を読まない人でも苦ではない一冊だと思います。


今勉強をしている人、また試験を控えている人に、
ぜひ読んでほしい一冊です!


『じょうずな勉強法 ―こうすれば好きになる―』
出版社: 北大路書房
著者: 麻柄啓一
出版年: 2002年
配架場所: 日野図書館  電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

メリアン:ゆず (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略して
メリアン)が定期的におすすめ本の紹介をしています。

 


【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
 時間を置いてから再度アクセスをしてください。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『「ドラゴンマガジン」創刊物語 : 狼煙を上げた先駆者たち : ライトノベル史入門』

2021年5月21日   教職員(star books)おすすめの本

こんにちは。
図書館勤労奨学生のオノです。

突然ですが、皆さんはライトノベルはお好きですか?
最近ではアニメ化されることも増え、
若者から大人まで幅広い年代層に
読まれていますよね。

今回は、そんなライトノベルを代表する雑誌
『ドラゴンマガジン』の創刊物語について紹介します。

『ドラゴンマガジン』とは、富士見書房から
1988年に創刊され、現在も若年層向け
エンターテインメント小説を扱う専門誌の一つです。

当初はSFファンタジー小説とコミックを中心とし、
読者対象は中学から高校初学年の男子だったそうです。

また、アイドルにファンタジー風の衣装を着せた表紙、
巻頭カラー10ページを費やす人気作品紹介特集、
スペースの大きいイラスト掲載など、
格安感より質的レベルの高さをアピールしたようでした。

今回紹介するこの本には、イラストレーターや漫画家、
小説家によるインタビュー、またバックナンバーの表紙や
読者プレゼント用に用意されたオリジナルグッズについても
掲載されています。

ライトノベルが好きな人には、
ぜひ読んでいただきたい1冊です。


『「ドラゴンマガジン」創刊物語 : 狼煙を上げた先駆者たち : ライトノベル史入門』
著者名:山中智省著 ; illustration by あらいずみるい 
出版社:勉誠出版
出版年:2018
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

メリアン*オノ(人文学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略して
メリアン)が定期的におすすめ本の紹介をしています。


【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
 学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
 時間を置いてから再度アクセスをしてください。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『日本のオンライン教育最前線』

2021年5月17日   教職員(star books)おすすめの本


こんにちは。
図書館勤労奨学生のまおです。

今回は、日本のオンライン教育についての本を紹介します。

「日本は学校ICT後進国だった」
これは、この本のプロローグに書かれた一文です。

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、
日本の学校のICT環境設備に大きな遅れがあることが
浮き彫りになりました。

学校の臨時休校に伴い、
世界中が次々とオンライン授業を導入する中、
日本で双方的なオンライン授業を導入できた学校はわずか5%。
日本の児童生徒は一時学習や学校生活に
歯止めをかけられてしまいました。

2019年にはデジタル教科書の導入や
一人一台情報端末を利用できる環境設備が進められ、
日本の学校もICT化が進んでいるように感じます。

しかし、世界的に見ると日本は大きな後れを取っています。

この本では、そんな日本の学校の問題点と
現在進められている対策を、海外のオンライン授業例を
交えながら紹介しています。

学校教育について知識がなくても、
日本の学校の現状や海外との差について
理解がしやすい一冊だと思います。

日本の学校が大きく変わろうとしている今、
ぜひ読んでみてください。


『日本のオンライン教育最前線』
出版社: 明石書店
著者: 石戸奈々子
出版年:2020年10月
配架場所: 日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号: 375.199||I72

メリアン*まお(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『図書館の日本史』

2021年5月14日   教職員(star books)おすすめの本

こんにちは。
図書館勤労奨学生のオノです。

皆さんは、日本で図書館がどのように誕生したか
興味はありませんか。

娯楽のために、また勉強や調べ物をするために
図書館に行く方も多いと思いますが、
今回は図書館の歴史について、
知ることのできる本を紹介します。

この本では、図書館の誕生を考える際に
欠かせない存在として「聖徳太子」が挙げられています。
そのような人物が関連していたのかと驚いてしまいますよね。
また、図書館はかつて楽しむための場所というよりは、
記録や仏典等、学問的・立法的な要請から生まれたと
述べられています。

 

図書寮とは?

宴会場としての図書館とは?

日記の家とは?

経蔵・写経所とは?

 

現代の図書館からは想像できないような
上記のトピックスについても、
わかりやすく書かれています。

この本を読むと、私たちの知っている
現代の図書館になるまでには
様ざまな図書館としての在り方があったことがわかります。

図書館のことをもっと知り、
同時に日本の歴史についても知ることのできる
一冊だと思います。

ぜひ手にとってみてください。

 

『図書館の日本史』(ライブラリーぶっくす)
著者名: 新藤透
出版社: 勉誠出版
出版年: 2019年
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、右下の参照URLをクリック

メリアン*オノ(人文学部3年)

 

 

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略して
メリアン)が定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

 

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

 


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『生まれ変わる動物園 ―その新しい役割と楽しみ方―』

2021年4月21日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
学生スタッフのゆずです。

皆さん一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?
大人から子どもまで楽しめる、動物園!
ちなみに私は、大学の近くの多摩動物公園に
休みの日にプライベートで遊びに行くほど動物園が大好きです。

そんな癒しスポットの動物園ですが、
その役割はそれだけではないらしいのです・・・

動物園が、お客さんを楽しませるその傍らで行っているのが
“動物のあんな姿こんな姿の観察・研究”だそうです。
24時間365日動物を見守る動物園ならではの役割ですよね!

「キリンはどうやって寝るの?」
「チンパンジーの仲間の死がもたらした変化」
「アジアゾウは夜に何をしているのだろう」
とても気になりませんか?

動物に興味がある人に、特におススメの一冊です!
ぜひ一度、読んでみてください!

『生まれ変わる動物園 ―その新しい役割と楽しみ方―』
出版社: 化学同人
著者: 田中正之
出版年: 2013年
配架場所: 日野図書館 電子ブック
     電子書籍の閲覧はこちらから
     ※ページ内、右下の参照URLをクリック

メリアン*ゆず (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。




【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力をいただいております。)

『ニッポンの台所道具と手入れ術 ―英語訳付き : 受け継がれる職人・作家の手仕事―』

2021年4月19日   学生スタッフおすすめの本

 

こんにちは。
学生スタッフのゆずです。

私は、この自粛期間に料理にハマった影響で
可愛い食器や、機能性の高い調理器具が売っていると
つい買いたくなってしまう・・・
なんてことが多くなりました。

今日は、そんな私が惹かれた
日本の美しい食器・台所道具の作られる場面から
その手入れの方法まで載っている本を紹介します。

伝統的なものって、
職人さんの手が込んでいる分お値段が高かったり
日々の手入れが面倒だったりするので
頻繁に買えるものではないですよね。
私も、安く買えるものをついチョイスしてしまいがちです。

でも職人さんの表情や、繊細で美しい手先を見ていたら
誰かが長い時間をかけて作ってくれたものって、
温もりを感じるし、魅力的に見えるなあと、改めて感じました。

この美しい伝統を後世へ繋げていくためにも、
私もまずはなにか1つ、
心惹かれる日本の食器を我が家に招き入れたいです!


『ニッポンの台所道具と手入れ術
  ―英語訳付き : 受け継がれる職人・作家の手仕事―』
出版社:誠文堂新光社
著者: 日野明子
出版年:2015年
配架場所: 日野図書館  電子ブック
請求記号: 596.9
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、右下の参照URLをクリック


メリアン*ゆず (教育学部4年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

 


【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『大学生のためのメンタルヘルスガイド:悩む人、助けたい人、知りたい人へ』

2021年4月16日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

突然ですが、みなさんは
悩んでいることはありますか。

この本の前書きには、

「悩みを抱えている大学生だけでなく、
とくにこれといった悩みのない
健康な大学生にも読んでもらいたいと思ってつくられました。」

とあるように、
今日は悩んでいる人にも、特にそうでない人にも
手に取っていただきたい本を紹介します。

この本は、悩み事まで発展しなくても、
普段の「気になること」について述べられています。

毎日ネットばかりと向き合っている。
人に会いたくない。
痩せたい。
お金がない。
相談相手がネットである。

ささいな心配事って、なかなか周囲に
話せないことってあったりしますよね。
誰かに悩みを相談したくても、
誰に相談したらよいか、わからないこともあります。

自分に自信がもてない時に
少しでも悩みを和らげることができるかも
しれないこのような本を、
手に取ってみてはいかがでしょうか。


『大学生のためのメンタルヘルスガイド:悩む人、助けたい人、知りたい人へ』
著者名:松本俊彦
出版社:大月書店
出版年:2016年7月
配架場所:日野図書館  電子ブック
 電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、右下の参照URLをクリック

メリアン*オノ(人文学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。


【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
 学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
 時間を置いてから再度アクセスをしてください。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

2021年4月おすすめのマーケティング関連図書

2021年4月14日   教職員(star books)おすすめの本

2021年4月おすすめのマーケティング関連図書をご紹介します。


 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

『シュガーマンのマーケティング30の法則 :
  お客がモノを買ってしまう心理的トリガー (引き金) とは』
出版者:フォレスト出版
著者名:ジョセフ・シュガーマン著、佐藤昌弘監訳、石原薫訳
発行年:2006年3月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:675||Su26

 

 

 



『確率思考の戦略論 : USJでも実証された数学マーケティングの力 』
出版者:KADOKAWA
著者名:森岡毅, 今西聖貴著
発行年:2016年5月
配架場所:日野図書館 (1F);一般書架
請求記号:675||Mo62

 

 

 



『いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本
   : 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則』
出版者:インプレス
著者名:甲斐優理子著
発行年:2018年8月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:675||Ka21

 

 

 




『14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書』
出版者:高橋威知郎著
著者名:かんき出版
発行年:2014月年9月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:336.17||Ta33

 

 

 


『誰も知らないマーケティングの法則11
   ―ブランディングの科学―』
出版者:朝日新聞出版
著者名:バイロン・シャープ著、アレンバーグ・バス研究所著、
    前平謙二訳、加藤巧監訳
発行年:2018年7月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:675||Sh13

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『カラフル』

2021年4月12日   学生スタッフおすすめの本

みなさんこんにちは。
図書館勤労奨学生のまおです。

突然ですが、皆さんは
思い通りにいかないことや辛いことなどがあった時、
「人生をやり直したいなぁ」
と感じたことはありますか。

私は2020年度の一年間、
思うように勉強や遊びができず、
「もう一度やり直したいなぁ」
と思うことが何度もありました。

今回は、そんな私に
「生きてさえいればいつからでもやり直しはできる」
ということを教えてくれた一冊を紹介します。

この本の主人公は、
前世で大きな過ちを犯した「僕」です。
消えるはずの魂でしたが、
抽選に当たり、突然「再挑戦」を
することになります。

「再挑戦」の内容は、
服薬自殺を図った少年の小林真として
生活する中で、前世の記憶を取り戻し
自らの犯した罪を思い出すということです。

「僕」は再挑戦の中で、様々な人と関わり、
十人十色の事情や考えを知ります。
そして、その関りの中で「僕」が見つけた答えは・・・

自分が見ている世界がすべてではなく、
角度を変えることで考え方は変えられる。
そんな風に前向きになれる一冊です。

ぜひ読んでみてください。

『カラフル』
出版社: 理論社
著者: 森絵都
出版年:1998年7月
配架場所: 日野図書館  自動化書庫
請求記号: 913.6||Mo45

メリアン*まお(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『学生・院生のためのレポート・論文の作成マニュアル』

2021年4月8日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
オノです。

みなさんは、レポートや論文を書くのは得意ですか。

なかなか書き始めることができない人も、
書くことに慣れていてサラサラとすぐに書ける人も
いると思います。

この本には基本的なレポートの書き方をはじめとし、
文章を書く練習の仕方、レポートや論文、
就活のエントリーシートの作成など
文章を書く際には欠かせないコツが
多く書かれています。

文章を書くのが苦手な方はもちろん、
文章書くことになれている人でも
一度読むと自分の気付いていなかった
書き方のポイントがあるかもしれません。

私もこの資料を参考に課題に取り組んでいこうと思います。

ぜひ手にとってみてください。


『学生・院生のためのレポート・論文の作成マニュアル』
著者名: 滝川好夫
出版社:NetLibrary、税務経理協会
出版年:2014
配架場所:電子ブック 
 電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、右下の参照URLをクリック

メリアン*オノ(人文学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリア
ン)が定期的におすすめ本の紹介をしています。


【閲覧方法】
 学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
 「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
 学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
 時間を置いてから再度アクセスをしてください。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『脳からわかる発達障害 : 多様な脳・多様な発達・多様な学び』

2021年3月19日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のあすかです。

最近まで教育インターンシップで小学校に行っていました。
やはり子どもたちは可愛いですね。

小学1年生のクラスに入っていたのですが、
中休みや昼休みは校庭で子どもたちと走り回っていました。
小学生の体力は無限にあるのでは、
と感じるほど元気に遊んでいました。

私は普段全く運動をしないので
なかなかついていくのは大変でした。
子どもたちの交流からたくさんのことを吸収しました。

今日ご紹介するこの本は、特別なニーズを持つ
子どもたちを理解するために
わかりやすい脳科学の基礎を紹介している本です。

様ざまなつまづきを持つ子どもたちを
理解していくためにとても勉強になる本です。

特別なニーズを持つ子どもたちの特性には
目に見て分かりにくいものがあります。

明星大学図書館では、本も所蔵していますし、
電子ブックでも閲覧することができます。
教師を目指す学生に、一度読んでみていただきたい1冊です。


『脳からわかる発達障害 : 多様な脳・多様な発達・多様な学び』
出版社:中央法規出版
筆者:島居深雪
出版年:2020年7月
配架場所: 日野図書館  (B1F);一般書架
請求番号:493.937||To67

 

メリアン:あすか(教育学部2年)


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『素敵な日本人 : 東野圭吾短編集』

2021年3月16日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

突然ですが、皆さんは無性に
ミステリー小説が読みたくなる時はありますか。

私は無性にミステリー小説が読みたい!
と思うときがあります。

でも、読みたくなるときに限って
なかなか時間が取れなかったりしますよね。
そこで、少しずつ読めるこの短編集をおすすめします。

東野圭吾の『素敵な日本人: 東野圭吾短編集』は、
お正月や雛祭りなど、
四季折々の行事を題材にした短編集です。

私のお気に入りは、最後のストーリー「水晶の数珠」です。
不思議な能力がある水晶とは?
父が息子に残した遺言状の内容とは?

素直に感動してしまいました。

コロナ禍で人に会わない毎日が続く中で、
改めて人を信じたいという気持ちが
込み上げてきました。

一度読み始めると、
物語の中に引き込まれる作品ばかりです。

短編集だからこそ、
隙間時間に一編読むでも良いし、
読む順番を変えたり季節に合わせて
作品を楽しむのも面白いなと思います。

ぜひ手にとってみてください!


出版社:光文社
著者名:東野圭吾
出版年:2017年4月
配架場所:日野図書館  自動化書庫
請求番号:913.6||H55

メリアン*オノ(人文学部2年)


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

教育・保育を学ぶ学生に読んでほしい本たち:コース別推薦図書(スターブックス シリーズpart.3第2版)

2021年3月15日   教職員(star books)おすすめの本

明星大学図書館「スターブックス」シリーズpart.3
教育学部教育学科推薦!
教育・保育を学ぶ学生に読んでほしい本たち:コース別推薦図書

(資料タイトルをクリックすると明星大学図書館蔵書検索(OPAC)画面へ移動します。)

 

小学校教員コース

『教師の資質 -できる教師とダメ教師は何が違うのか?』

諸富祥彦【著】 朝日新書

朝日新書<br> 教師の資質―できる教師とダメ教師は何が違うのか?

「教師を支える会」代表として、全国の学校の問題に取り組んできた著者が、最先端の教師像を説く。
今「教師受難の時代」を迎え、現場の教師は①多忙さ、②学級経営・生徒指導の困難、③保護者対応の難しさ、④同僚や管理職との人間関係の難しさに直面しています。こうした厳しい状況を切り開いていくために、教師に求められる資質とは何かを考える上で、教職志望者には是非一読を勧めます。
(推薦文:小学校教員コース)

『学力を育てる』

志水宏吉【著】 岩波新書

岩波新書<br> 学力を育てる

子どもたちの学力格差について、家庭と学校と地域の役割。教育コミュニティの考え方について。
(推薦:小学校教員コース)

『いじめ問題をどう克服するか』

尾木直樹【著】 岩波新書

岩波新書<br> いじめ問題をどう克服するか

子どもの関係性の変化、集団主義が浸透する教育現場など、今日のいじめの背景を分析。
(推薦:小学校教員コース)

『いじめとは何か -教室の問題、社会の問題』

森田洋司【著】 中公新書

中公新書<br> いじめとは何か―教室の問題、社会の問題

いじめをその定義から考察し、国際比較を行うことで、日本の特徴をあぶり出す。
長年いじめ問題に取り組んできた、いわばその道の権威が執筆したもの。いじめ防止対策推進法の成立の直接の契機となった、2012年の大津市の事件の前に執筆されたものではあるが、いじめ問題の歴史に触れつつ、海外からの視点でもこの問題を捉えている。いじめ問題を考えるには必読である。
(推薦文:小学校教員コース)

『教育という病 -子どもと先生を苦しめる「教育リスク」』

内田良【著】 光文社新書

光文社新書<br> 教育という病―子どもと先生を苦しめる「教育リスク」

今まで見て見ぬふりをされてきた「教育リスク」をエビデンスを用いて指摘し、子どもや先生が脅かされた教育の実態を明らかにする。
学校現場で当たり前に行われていることや,教育について多くの人が信じている言説について,改めて問題を捉え直す視点を与えてくれる本です。教育について問い直し,考えるきっかけになると思います。教員を目指す人,学校教育に関心のある人は,ぜひ読んでみてください。
(推薦文:小学校教員コース)

『教育の歴史と思想』

石村華代, 軽部勝一郎【編著】

教育の歴史と思想

教員採用試験頻出の人物の思想と実践をわかりやすく解説。巻末に年表と関連資料・法規を掲載。
(推薦:小学校教員コース)

『今すぐ受けたい授業』

朝日新聞社【編】

今すぐ受けたい授業

全国各地で評判のいい小学校の先生68人の授業をルポし、教え方の工夫や狙いを語ってもらう。
(推薦:小学校教員コース)

『いちばん受けたい授業』

朝日新聞社【編】
朝日新聞夕刊フィーチャー編集グループ【編著】

いちばん受けたい授業

全国各地の小学校の意欲的な先生と授業を教科ごとに紹介。花まる先生76人のノウハウ公開。
朝日新聞の連載「花まる先生 公開授業」を書籍化したもの。授業内容、教育方法に定評のある小学校教員の教育活動が多数収められており、教育実習や実際に教員として教壇に立つにあたっても大変参考になる実践的な内容となっている。続編にあたる『今すぐ受けたい授業』もあわせて読んでもらいたい。
(推薦文:小学校教員コース)

『先生はえらい』

内田樹【著】 ちくまプリマ-新書

ちくまプリマー新書<br> 先生はえらい

「先生はえらい」のです。たとえ何ひとつ教えてくれなくても。「えらい」と思いさえすれば学びの道はひらかれる。
「先生」「学ぶということ」についてこれまでの教育学とは異なる視点で説明されています。本書は中学高校生向けに書かれた本ですが、その内容は教育と現在の消費社会についての関係について触れられていたり、哲学的な要素が散りばめられています。
(推薦文:小学校教員コース)

『二十四の瞳』

壺井栄【著】 新潮文庫

新潮文庫<br> 二十四の瞳 (改版)

戦争がもたらす不幸と悲劇、そして貧しい者がいつも虐げられることに対する厳しい怒りを訴えた不朽の名作。
新米教師の大石先生と12人の生徒たちとの微笑ましい日常が、小豆島の美しい風景を舞台に描かれている。貧困や戦争に巻き込まれていく生徒たちを見つめる大石先生の姿から、教師と生徒の絆とは何か、教師は生徒にどのように向き合うべきなのかなどを考えさせる名作。
(推薦文:小学校教員コース)

『チョコレート戦争』

大石真【作】
北田卓史【絵】

新・名作の愛蔵版<br> チョコレート戦争

おとなはなんでぼくたちのいうことをしんじないの?みにおぼえのないつみをきせられたことから、子どもたちは町一番のケーキ屋さんに戦いをいどみます。
洋菓子店のショーウィンドウを割ったという濡れ衣を着せられた子どもたちが、洋菓子店の社長に向けて自分たちの無実を証明するためにエネルギッシュに行動していく。洋菓子の魅力とユーモアで語られる物語は読者を物語世界に引き込み、大人と子どもが一緒に読んで楽しめる一冊である。
(推薦文:小学校教員コース)

『マヤの一生』

椋鳩十【著】

子ども図書館<br> マヤの一生

白犬マヤは、わたしたち家族の一員として、三兄弟とともに成長していった。やがて、戦争がはじまり・・・
戦時下の日本では食糧不足のため犬を飼うことは贅沢だとされ、作者の愛犬マヤが殺害されてしまう。家族に愛されていたマヤの小さな命が、戦争という残酷な運命に巻き込まれていく悲劇が描かれている。戦争を知らない子どもたちに、戦争がもたらす悲しみがどのようなものなのかを教えたい。
(推薦文:小学校教員コース)

『学びとは何か -〈探究人〉になるために』

今井むつみ【著】 岩波新書

岩波新書<br> 学びとは何か―“探究人”になるために

生きた知識の学びについて考える。古い知識観―知識のドネルケバブ・モデル―から脱却するための一冊。
アクティブ・ラーニングの実現が求められるいま、教員を志望する学生が子どもの学びについて深く考えることが求められる。
本書では、認知科学の視点から人が知識を得ることや考えることについて分かりやすく解説されている。
自分の授業をつくるための手がかりとなる一冊である。
(推薦文:小学校教員コース)

 

国語コース

『新編 銀河鉄道の夜』

宮沢賢治【著】 新潮文庫

新潮文庫<br> 新編 銀河鉄道の夜 (改版)

表題作のほか、「よだかの星」「オツベルと象」「セロ弾きのゴーシュ」など、14編を収録。賢治童話の豊饒な味わいをあますところなく披露する。
ジョバンニと親友カムパネルラがする最期の銀河旅行。作者・宮沢賢治の死後、枕元に置かれてあった83枚の未完の物語。
(推薦文:国語コース)

『谷川俊太郎詩集』

谷川俊太郎【著】 ハルキ文庫

ハルキ文庫<br> 谷川俊太郎詩集

五十冊余の詩集からその精華を選んだ、五十年にわたる詩人・谷川俊太郎のエッセンス。
(推薦:国語コース)

『金子みすゞ童謡集』

金子みすゞ【著】 ハルキ文庫

ハルキ文庫<br> 金子みすゞ童謡集

大正末期、彗星のごとく登場し、悲運の果てに若くして命を絶った天才童謡詩人・金子みすヾの幻の名詩集。
(推薦:国語コース)

『星の王子さま』

サン=テグジュペリ【作】
内藤濯【訳】
オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版 (オリジナル版)

世界中で愛読されている永遠の名作。1943年に米国で出版された初版本の挿絵に基づくオリジナル版。
(推薦:国語コース)

 

社会コース

『教育学 -人間科学からの展望』
「人間性と人間形成の教育学」の改題第2版

青木秀雄【著】

教育学‐人間科学からの展望―人間性と人間形成の教育学

第1章 人間存在のあり方と教育についての展望
第2章 教育事象の基盤
第3章 教育愛の基本と権威 ・・・(全10章)
人間科学の視点から、ていねいに教育学について解説した入門書。本来の主体的な「生きる力」、それを育むアクティブ・ラーニングの基盤を探究し、自立をめざす学びをデザインする教育の構造を明らかにするとともに、最先端の問題にもラディカル(根源的・急進的)にふれ、将来の展望を示唆しています。
(推薦文:社会コース)

『バナナと日本人 -フィリピン農園と食卓のあいだ』

鶴見良行【著】 岩波新書

岩波新書<br> バナナと日本人―フィリピン農園と食卓のあいだ

多国籍企業の暗躍、農園労働者の貧苦、さらに明治以来の日本と東南アジアの歪んだ関係が鮮やかに浮かび上がる。
(推薦:社会コース)

『歴史とは何か』

E.H. カー【著】 岩波新書

岩波新書<br> 歴史とは何か

歴史的事実とは、法則とは、個人の役割は、など歴史における主要な問題について明快に論じる。半世紀にわたり読み継がれている名著。
(推薦:社会コース)

『オリンピックの政治学』

池井優【著】

丸善ライブラリー<br> オリンピックの政治学

オリンピックには、人種問題、分断国家、テロ、国威発揚など国際政治のあらゆる要素が含まれている。
(推薦:社会コース)

『教育問題はなぜまちがって語られるのか? -「わかったつもり」からの脱却』

広田照幸, 伊藤茂樹【著】

どう考える?ニッポンの教育問題<br> 教育問題はなぜまちがって語られるのか?―「わかったつもり」からの脱却

大モンダイの教育問題。これってホント?「わかったつもり」がいちばん危ない。
「少年犯罪は凶悪化している」「子どもの自殺はいじめが原因だ」「親子関係は希薄化している」「海外に比べて日本の教育は劣っている」など、様々なことが「教育問題」として語られている。しかし、それらは本当だろうか。本書は、「教育問題」を正しく理解して論じるための、とても分かりやすい入門書である。
(推薦文:小学校教員コース)

 

数学コース

『天書の証明』

M.アイグナー, G.M.ツィーグラー【著】縮刷版

天書の証明 (縮刷版)

数論、幾何学、解析学、組合せ論、グラフ理論のすべての分野から、きらめくようなアイデアや鋭い洞察に満ちている珠玉の定理と証明が90個以上集められている。
放浪の天才数学者P.エルデシュは数学の美しい定理には美しい証明があり,それが書かれている「天書」があるはずだと信じていたそうです.ここでいう「天書(THE BOOK)」とは,聖書ではなく,「唯一の書」のことです.唯一の書に記録する価値のあるものは,もちろん「美と真実」であるはずです.その中身は,あなた自身がその頭を使って確かめてみて下さい.
(推薦文:数学コース)

『独学術』

白取春彦【著】

ディスカヴァー携書<br> 独学術

既成概念にとらわれない明快な指針が読者に意欲と勇気を与える。
(推薦:数学コース)

『量子の海、ディラックの深淵 -天才物理学者の華々しき業績と寡黙なる生涯』

グレアム・ファーメロ【著】

量子の海、ディラックの深淵―天才物理学者の華々しき業績と寡黙なる生涯

偉大な先達から「一番の変人」と評された科学者の本格的評伝。2009年度コスタ賞受賞。
(推薦:数学コース)
ディラック
Paul Adrien Maurice Dirac [1902-1984.]
イギリスの理論物理学者。ブリストル生まれ。
今日「ディラック方程式」とよばれる電子を記述する新しい相対論的な波動方程式を1928年に導出した。1933年、シュレーディンガーとともに新しい形式の原子理論の発見によりノーベル物理学賞を受賞。また「多時間理論」は後に朝永振一郎によって一般的な「超多時間理論」に発展させられた。

 

理科コース

『96%の大絶滅 -地球史におきた環境大変動』

丸岡照幸【著】

知りたい!サイエンス<br> 96%の大絶滅―地球史におきた環境大変動

第1章:環境変動と大量絶滅,第2章:白亜紀‐第三紀境界の大量絶滅,第3章:隕石衝突と環境変動,第4章:ペルム紀-トリアス紀境界の大量絶滅,第5章:過去の大量絶滅イベントと現代の「大量絶滅」との比較
地球史上に起きた2つの大絶滅事件。恐竜が滅んだことで知られる中生代ー新生代境界、96%もの生物が滅んだといわれる古生代ー中生代境界。壮絶な環境大変動を地球化学の目で解説する。
(推薦文:理科コース)

『星と星座』

渡部潤一【監修】 講談社の動く図鑑MOVE

講談社の動く図鑑MOVE<br> 星と星座

本をひらけば、そこはプラネタリウム!美しいビジュアルで、神秘的な星空の世界を楽しめます。
(推薦:理科コース)

『鉄道』

山崎友也【監修】 講談社の動く図鑑MOVE

講談社の動く図鑑MOVE<br> 鉄道

大人気写真家、山崎友也監修の画期的な鉄道図鑑です。新幹線から特急を中心として。全ジャンルの鉄道を網羅。
(推薦:理科コース)

『宇宙』

渡部潤一【監修】 講談社の動く図鑑MOVE

講談社の動く図鑑MOVE<br> 宇宙

肉眼で楽しむ星座の世界から、天体望遠鏡で見る種々の天体たち、探査機から届けられた新しい情報まで、宇宙のすべて。
(推薦:理科コース)

 

音楽コース

『音楽教育学の未来 -日本音楽教育学会設立40周年記念論文集』

日本音楽教育学会【編】

音楽教育学の未来―日本音楽教育学会設立40周年記念論文集

 

歴史、知覚・認知、乳幼児、学校教育、社会教育・生涯教育、障害と音楽教育/音楽療法の6分野から、28本の論文を収録。
(推薦:音楽コース)

『子どもたちの想像力を育む -アート教育の思想と実践』

佐藤学, 今井康雄【編】

子どもたちの想像力を育む―アート教育の思想と実践

現代の子どもにもっとも必要なものは、アートの教育なのではないか。「もう一つの自己」と「もう一つの世界」を「生きる技法」と言い換えられる。
(推薦:音楽コース)

『サウンド・エデュケーション』

R・マリー・シェーファー【著】

サウンド・エデュケーション (新版)

音を通じて、身近な環境と自由で豊かな関係を取り結ぶ試み。サウンドスケープ思想の実践、音・耳・心のための100の課題集。
(推薦:音楽コース)

『音楽の聴き方 -聴く型と趣味を語る言葉』

岡田暁生【著】 中公新書

中公新書<br> 音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉

聴き方の「型」を知り、自分の感じたことを言葉にしてみる。規則なき規則を考えるためにはどうすればよいかの道筋を示す。
(推薦:音楽コース)

 

美術コース

『木のいのち木のこころ』天,地,人

西岡常一【著】
塩野米松【聞き書き】

木のいのち木のこころ〈天〉

天・地・人の3巻。
人:徒弟制の下、若い宮大工19人の青春。厳しい修業、生活、そして将来の夢。匠の技はどう受け継がれているか。
(推薦:美術コース)

『「想像」のレッスン』

鷲田清一【著】

NTT出版ライブラリーレゾナント<br> 「想像」のレッスン

微かな違和の感覚を掬い取るために日常の「裂け目」に分け入る、「見る」ことの野性を甦らせるアートの跳躍力とは。
(推薦:美術コース)

『なつかしい時間』

長田弘【著】 岩波新書

岩波新書<br> なつかしい時間

二十世紀の終わりから二十一世紀へ、そして3・11へという時代に立ち会いつつ、再生を求めて、みずからの詩とともに語った十七年の集成。
NHKテレビの番組「視点・論点」で語られた内容を基にしているので、分かりやすい文章です。詩人の言葉により、普段見ている風景が違ったものに見えてきます。
(推薦文:美術コース)

『おえかきウォッチングー子どもの絵を10倍たのしむ方法』

なかがわちひろ【著】

おえかきウォッチング―子どもの絵を10倍たのしむ方法 (軽装版)

知れば知るほど面白い!あなたも、子どもの絵を見る達人に。大人が考えている以上に、子どもにとっておえかきは、世界を獲得するための大事な作業。お父さん、お母さん、先生はもちろん、中学生だって目からウロコです。特別ふろく絵本『すっごいおえかき』付き。
(推薦:美術コース)

『ジヴェルニーの食卓』

原田マハ【著】

ジヴェルニーの食卓

美の巨匠たちは何と闘い、何を夢見たのか
ドガ、セザンヌ、モネ、マティス。時に異端視され、時に嘲笑されながらも新時代の美を果敢に切り拓いた偉大なアーティスト四人の愛と友情、そして格闘の日々を色鮮やかに蘇らせる短編集。
(推薦:美術コース)

 

保健体育コース

『スポーツは「良い子」を育てるか』

永井洋一【著】

生活人新書<br> スポーツは「良い子」を育てるか

スポーツに関わる根源的な問いを考察し、目先の結果を追い求める少年スポーツの現状に警鐘を鳴らす。
「なぜ体育では、全員がスポーツをしなくちゃいけないの?」そう疑問に思ったことのない人は、大人によって自分の頭で考えることの苦手な「良い子」にさせられてしまっています!思考の停止した「良い子」か、それとも独創的な「悪い子」か。この本を読んで、真剣に考えてみてください。きっと、新しい価値観が見つかるはずです。
(推薦文:保健体育コース)

『スポーツ倫理学講義』

川谷茂樹【著】

スポーツ倫理学講義

スポーツの倫理をめぐる個別具体的な問いを原理的な問いにまで遡って考察する。
(推薦:保健体育コース)

『バスケットボール-その起源と発展』

J. ネイスミス【著】

バスケットボール

ネイスミス[1861-1939]:
カナダ生まれの米国の体育学教師。バスケットボールの創始者(1891)。
(推薦:保健体育コース)

『スポーツを考える -身体・資本・ナショナリズム』

多木浩二【著】 ちくま新書

ちくま新書<br> スポーツを考える―身体・資本・ナショナリズム

現代文化を多角的に哲学する思想家が、スポーツをモデルとして社会、資本、身体などを論ずる。
(推薦:保健体育コース)

 

英語コース

『英語達人列伝 -あっぱれ、日本人の英語』

斎藤兆史【著】 中公新書

中公新書<br> 英語達人列伝―あっぱれ、日本人の英語

岡倉天心、斎藤秀三郎、野口英世、岩崎民平、白洲次郎ら、十人の「英語マスター法」をヴィヴィッドに紹介する。
かつての日本には、驚嘆すべき英語の使い手がいた。彼らは、日本にいながらにして、英米人も舌を巻くほどの英語力を身につけ、西洋かぶれになることなく、外国文化との真の交流を実践した。真のグローバル化のためには英語コースの学生必読の書。
(推薦文:英語コース)

『英語力とは何か』

山田雄一郎【著】

広島修道大学学術選書<br> 英語力とは何か

 

英語力は、日本語力とは別の能力か?学校教育で育てるべきは、どんな英語力か?そして、どうすれば育つのか?。

「英語力」という、日常的に使うが定義づけが難しい言葉の意味を、わかりやすく解説。最終章では、「英語力」を育てるための方法についてもふれている。英語を学ぶ意義がわかるようになる一冊。
(推薦文:英語コース)

 

特別支援コース

『特別支援教育の基礎・基本 -共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システムの構築』

国立特別支援教育総合研究所【著】新訂版

特別支援教育の基礎・基本―共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システムの構築 (新訂版)

「特別支援教育の基礎・基本 新訂版」は、特別支援学校及び特別支援学級、通級による指導、そして通常の学級に在籍している発達障害の児童生徒を含めた、我が国のすべての障害種に対応している書籍である。
ポイントは、各障害別における障害特性の説明、対象該当の児童生徒の実態、また特別支援学校や特別支援学級、通級による指導での教育課程の編成について、具体的な指導者支援の在り方などを、各障害別専門家が執筆していることである。
 各障害についての理解と対応を学ぶにおいては、非常に参考になる書籍でもある。また、特別支援教員コースでの授業においてもテキストとして使用している。
(推薦文:特別支援コース)

『特別支援教育の学習指導案と授業研究 -子どもたちが学ぶ楽しさを味わえる授業づくり』

肥後祥治, 雲井未歓, 片岡美華, 鹿児島大学教育学部附属特別支援学校【編著】

特別支援教育の学習指導案と授業研究―子どもたちが学ぶ楽しさを味わえる授業づくり

「特別支援教育の学習指導案と授業研究」は、鹿児島大学附属特別支援学校における特別支援学校での学習指導案作成について、具体的な記述内容や方法、また配慮点を詳細に記述してある実践的な書籍である。
 したがって、特別支援教員コースの学生によってはインターンシップでの観察視点、教育実習における実際の対応に関して非常に参考になる書籍である。
(推薦文:特別支援コース)

『特別支援学級をはじめて担任する先生のための「国語・算数」授業づくり -指導計画が立てられる!』

菅原真弓, 廣瀬由美子【編著】

特別支援教育サポートBOOKS<br> 指導計画が立てられる!特別支援学級をはじめて担任する先生のための“国語・算数”授業づくり

「特別支援学級をはじめて担任する先生のための国語・算数授業づくり」では、小中学校に設置されている特別支援学級の特に設置数が多い知的障害特別支援学級、自閉症・情緒障害特別支援学級において、国語科と算数科の教科指導の在り方についてまとめた書籍である。教科指導においては、各障害特性に適切に対応した授業づくりが必須であるものの、特に初めて特別支援学級の担当者になった教員には難しい分野である。
 本書は、知的障害及び自閉症・情緒障害特別支援学級の教育課程の編成の在り方を中心に、非常に優れた担当教員から国語科と算数科の授業の実践についてもまとめてある。特別支援教員コースの学生で、特別支援学級を担当しようと考えている方には必見の書籍である。
(推薦文:特別支援コース)

『Q&Aと先読みカレンダーで早わかり! 通級指導教室運営ガイド』

笹森洋樹, 大城政之【編著】

Q&Aと先読みカレンダーで早わかり!通級指導教室運営ガイド

担当1年目を上手にがんばるために…
はじめてに身につけたい基礎・基本をやさしく解説。
第1章 通級指導教室の担当になったら絶対おさえておきたい基礎知識
第2章 はじめての通級指導教室12か月の運営ガイド
第3章 先輩に学ぶ!教室運営Q&A
(推薦:特別支援コース)

『発達障害研究から考える通常学級の授業づくり -心理学、脳科学の視点による新しい教育実践』

宇野宏幸, 井澤信三, 小島道生【編著】

発達障害研究から考える通常学級の授業づくり―心理学、脳科学の視点による新しい教育実践

具体的な授業実践を例に、指導・支援の方策をわかりやすく紹介。
(推薦:特別支援コース)

『授業のユニバーサルデザインを目指す「安心」「刺激」でつくる学級経営マニュアル -すべての子どもを支える教師の1日』

桂聖, 川上康則, 村田辰明【編著】
授業のユニバーサルデザイン研究会関西支部【著】

授業のユニバーサルデザインを目指す「安心」「刺激」でつくる学級経営マニュアル―すべての子どもを支える教師の1日

特別支援教育の視点で行う学級経営を具体的に紹介。
(推薦:特別支援コース)

『通常学級での特別支援教育のスタンダード -自己チェックとユニバーサルデザイン環境の作り方』

東京都日野市公立小中学校全教師・教育委員会 with 小貫悟【編著】

通常学級での特別支援教育のスタンダード―自己チェックとユニバーサルデザイン環境の作り方

公立小中学校25校の教師650名が取り組んだユニバーサルデザイン成功事例集。
(推薦:特別支援コース)

『授業のユニバーサルデザインを目指す国語授業の全時間指導ガイド 1~6年 -特別支援教育の視点をふまえた国語授業づくり』

桂聖, 廣瀬由美子【編著】

授業のユニバーサルデザインを目指す国語授業の全時間指導ガイド 6年―特別支援教育の視点をふまえた国語授業づくり

第1章 授業のユニバーサルデザインを目指す国語授業とは,
第2章 授業のユニバーサルデザインを目指す国語授業の実際
(推薦:特別支援コース)

『共に学び合うインクルーシブ教育システム構築に向けた児童生徒への配慮・指導事例 -小・中学校で学習している障害のある児童生徒の12事例』

国立特別支援教育総合研究所【著】

共に学び合うインクルーシブ教育システム構築に向けた児童生徒への配慮・指導事例―小・中学校で学習している障害のある児童生徒の12事例

現在の基礎的環境整備の中でどのような合理的配慮ができるか?具体的な12事例。
(推薦:特別支援コース)

『発達障害の子とハッピーに暮らすヒント -4人のわが子が教えてくれたこと』

堀内祐子, 柴田美恵子【著】

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

悪戦苦闘の子育てのなかから生み出した、さまざまな知恵や工夫を、いっぱいご紹介しています。
(推薦:特別支援コース)

 

子ども臨床コース

『教師のための初等教育相談 -日常から子どもに向き合うインクルーシブな発達支援』

西本絹子【著】

教師のための初等教育相談―日常から子どもに向き合うインクルーシブな発達支援

教師が学校という場で日々おこなう発達支援について明確に記したテキスト。教育相談とは何か、カウンセリングマインドの考え方と理論、発達の視点、支援を必要とする子どもをどのように理解し支援をおこなうか、保護者対応について。事例に基づく問いかけと、その考え方のポイント、答えを提示する。
(推薦:子ども臨床コース)

『まなざしの誕生 -赤ちゃん学革命』

下條信輔【著】

まなざしの誕生―赤ちゃん学革命 (新装版)

「赤ちゃんが、こころや世界を創造していく発達のプロセス」を、非常にわかりやすいことばで描いた心理学の名著です。著者は、現カリフォルニア工科大学の著名な認知精神科学者です。初出は1988年とやや古いものの、認知心理学や神経科学、発達心理学などの進歩のなかで、今も色あせることがありません。赤ちゃんの知覚・知能・記憶・学習・情動などの発達に関する記述を読み進むうちに、心の発生現場に立ち会うような感覚が得られるでしょう。そして、人間という存在の独自性、人を育てるとは、子どもを教えるとはどういうことかについて、「なるほど!」という確信を得る、一つの資源となると思います。全てのコースの学生にお薦めします。
(推薦文:子ども臨床コース 西本絹子)

『教師・親のための子ども相談機関利用ガイド -もうひとりで悩まないで!』

小林正幸, 嶋崎政男【編】 三訂版

教師・親のための子ども相談機関利用ガイド―もうひとりで悩まないで! (3訂版)

第1部 どこに相談する?
第2部 相談機関に行ってみよう!
第3部 全国相談機関一覧
この書物は特に教育関係者や学齢期の子どもを持つ保護者向けに書かれたものです。子育てで困った場面に直面した時、どこに相談したらよいかを平易な言葉で紹介しています。
(推薦文:子ども臨床コース )

『子どものための法律と実務 -裁判・行政・社会の協働と子どもの未来』

安倍嘉人, 西岡清一郎【監修】

子どものための法律と実務―裁判・行政・社会の協働と子どもの未来

家庭裁判所の裁判官・調査官、弁護士、児童相談所長、矯正・保護担当者など、各分野のエキスパートが最新実務を網羅した、実務解説書。
この書物は最高裁判所長が編集した児童のための総合的な法律に関する実務書です。法的な対応が求められる場面についてわかりやすく記述されているのが特徴です。
(推薦文:子ども臨床コース )

『子どもとつくる4歳児保育 -揺れる心をドラマにかえて』

斎藤政子【編著】; 加藤繁美【監修】

子どもとつくる保育・年齢別シリーズ<br> 子どもとつくる4歳児保育―揺れる心をドラマにかえて

「子どもとつくる4歳児保育」は、「子どもとつくる保育」シリーズ(0歳児保育から5歳児保育)のひとつです。各巻ごとに、その年齢の子どもの発達と保育の課題、子どもとつくる保育実践のありよう、保育をどうデザインしていくのかという保育者同士の対話や連携の問題が描かれています。特に、幼児巻は、子どもの声を起点につくっていった実践の展開事例をもとに子どもの主体性と保育者の主体性が響きあう保育の意義が考察されています。また、保育者の同僚性の問題についても今日的話題を織り込みながら深く切り込んでおり、保育者になりたい人にはぜひ読んでもらいたいシリーズです。
(推薦文:子ども臨床コース)

『日本における保育園の誕生 -子どもたちの貧困に挑んだ人びと』

宍戸健夫【著】

日本における保育園の誕生―子どもたちの貧困に挑んだ人びと

第1章 日本における幼稚園の誕生
第2章 明治一〇年代における幼児保育政策
第3章 はじめての簡易幼稚園
第4章 貧しい子どもたちのための二葉幼稚園
第5章 児童保護事業の展開
第6章 岡弘毅の保育一元化論
第7章 公立保育園の誕生
(推薦:子ども臨床コース)

『子どもの心が見えてきた -学びの物語で保育は変わる-learning story』

福島大学附属幼稚園 ほか【著】

子どもの心が見えてきた―学びの物語で保育は変わる

子どものアセスメント方法「学びの物語」について、福島大学附属幼稚園で実践した詳細な記録。
(推薦:子ども臨床コース)

『保育実践のまなざし -戦後保育実践記録の60年』

宍戸健夫 ほか【編】

保育実践のまなざし―戦後保育実践記録の60年

戦後の主要な保育実践記録を年代順に取り上げ、保育実践がどのように創造されてきたかを示す。
(推薦:子ども臨床コース)

※書籍の内容および目次情報は、各書籍とCiNiiBooks、出版社Webサイトを参照・引用しました。

※明星大学図書館内でスターブックスの冊子を提供しています。ご自由にお持ちください。

明星大学図書館「スターブックス」シリーズ part.4 第2版3刷
建築学部建築学科推薦!建築の技術と心を知る55冊
発行日:2021年3月15日
制作:明星大学図書館

建築の技術と心を知る80冊(スターブックス シリーズpart.4第3版)

明星大学図書館「スターブックス」シリーズpart.4第3版
理工学部建築学系推薦!
建築の技術と心を知る80冊

(資料タイトルをクリックすると明星大学図書館蔵書検索(OPAC)画面へ移動します。)

『人はなぜ建てるのか』

香山壽夫【著】

人はなぜ建てるのか

[目次]
かたちといのち
1:建築家の仕事を問い直す
2:人を育てる空間
3:共同体の空間
4:風景を旅する
5:持続する建築と都市
6:森に還ろう
真の教育者であり建築家である香山壽夫が語りかける。筆者は人間社会そして自然の諸相に関わる建築を通しての思考を「人はなぜ建てるのか」という問いとして収斂している。「建築とは今ここにいる私と誰かを共にひとつに包むことである」というように平易な言葉を使いながら本質と核心に迫ってくる。建築をつくる者、建築を教える者、そして建築を学ぶ者にとって精神的な基盤となる書である。

(推薦文:村上晶子)

『カテドラルを建てた人びと』

ジャン・ジェンペル【著】 SD選書

SD選書<br> カテドラルを建てた人びと

フランスのカテドラルをつくった建設者たちの物語。そして中世の建築家の姿と社会背景を浮き彫りにした総合書。

(推薦:村上晶子)

『代謝建築論 -か・かた・かたち』

菊竹清訓【著】 復刻版

代謝建築論―か・かた・かたち (復刻版)

[目次]
1:デザインの方法論
2:伝統について
3:目に見えるものの秩序
4:目に見えないものの秩序
5:建築は代謝する環境の装置である
6:建築家と思想

(推薦:村上晶子)

『かたちのデータファイル -デザインにおける発想の道具箱』

高橋研究室【編】

かたちのデータファイル - デザインにおける発想の道具箱

人間-環境系に関する「かたち」のデータと資料がまとめられた一冊。
Ⅰかたちのことば/Ⅱかたちの知覚/Ⅲかたちの技術/Ⅳかたちの幾何学

デザインを志向する者にとっての実践の書として必携といえるものである。全体は4章で構成される。初めの2章はかたちに関する古典的な解釈や知覚・認知に関する諸理論を中心とした資料を整理・編集されたものである。第3章は設計の道具となる尺度についてかたちの技術として収集されている。古典的な理論でもあるが、日本と西洋のかたちの規範の再やかたちをつくるための人間の歴史そのものが感じられる。最後の章では建築形態に現れる「美しいかたち」の幾何学的性質とその応用によって数学的に解説され、まさに発想の道具箱となるものである。

(推薦文:村上晶子)

『空間に恋して -象設計集団のいろはカルタ』

象設計集団【編著】

空間に恋して―象設計集団のいろはカルタ

沖縄の衝撃、十勝の日常、台湾の持続。象設計集団33年の全容。

(推薦:村上晶子)

『集落の教え100』

原広司【著】

集落の教え100

建築家原広司が、そのライフワークである世界の集落調査をとおして受けた空間デザインに関する教え100フレーズ

(推薦:村上晶子)

『それでも建てたい家』

宮脇檀【著】

それでも建てたい家

新築、改築、増築、改装。マンションや建て売りの選択。さて、何から考え始めたらよいのでしょうか。書斎は必要か、リビング・ルームは不要か…。いかに住むかを追求し続けてきた住宅建築家が、その設計思想とアイデア、職人や資材の事など、家づくりの基本と応用を伝授します。

(推薦:村上晶子)

『都市のイメージ』

ケヴィン・リンチ【著】; 丹下健三, 富田玲子【訳】

イメージアビリティという独自の概念を半世紀前に提唱し、都市デザインの世界に新風を吹き込んだ書。美しく、楽しい、喜びある都市の姿とは。都市に暮らす人びとの視覚・心理・行動様式に着目し、豊かな生活拠点を築くためのデザイン原理を考究する。読み継がれる名著。

(推薦:村上晶子)

『パタン・ランゲージ ―町・建物・施工』

C.アレグザンダー,ほか【著】

パタン・ランゲージ - 町・建物・施工 環境設計の手引

建築と計画に対するまったく新しい取り組み方を述べるシリーズのうちの第2部にあたる。
原著 (OxfordUniversity Press, 1977) の全訳。

(推薦:村上晶子)

『かくれた次元』

エドワード・T.ホール【著】

かくれた次元

『沈黙のことば』を著した人類学者ホールの第二の書。空間の利用が文化によっていかに影響されるかについて独自の見解を述べる。

(推薦:村上晶子)

『建築と庭 -西澤文隆「実測図」集』

西澤文隆「実測図」集刊行委員会【編】

建築と庭―西沢文隆「実測図」集

西沢文隆(にしざわ-ふみたか):
昭和時代の建築家。大正4年生まれ。庭や古建築の実測と日本の風土にあったコートハウス(中庭型住宅)で注目された。

(推薦:村上晶子)

『らくらく図解アンケート分析教室』

菅民郎【著】

らくらく図解 アンケート分析教室

第1部 基礎編
第2部 解析手法編
第3部 実践編

(推薦:村上晶子)

『デザインのデザイン』

原研哉【著】

デザインのデザイン

MUJIブランドの国際的成功の立役者でもあるデザイナー原研哉の著書。
アジア各国語版をはじめ多言語に翻訳されている。
少しでもデザインに関心のある人は興味深く読めるでしょう。「デザインをする」とは何かを知ることができます。読了し、自分の身のまわりにあるモノの見方や感じ方が変われば、それがデザインの入口です。

(推薦文:齊藤哲也)

『火山のふもとで』

松家仁之【著】

火山のふもとで

松家仁之デビュー長編小説。国立現代図書館設計コンペの闘いと若き建築家のひそやかな恋を、軽井沢の山荘に流れる幾層もの時間が包みこむ。

(推薦:齊藤哲也)

『建築への思索 -場所を紡ぐ』

益子義弘【著】

建築ライブラリー<br> 建築への思索―場所を紡ぐ

建築原論。
1 場所の素景
2 場所の生成
3 場所の骨格
4 場所を紡ぐ

(推薦:齊藤哲也)

『環境デザイン講義』

内藤廣【著】

環境デザイン講義

「光」「熱」「水」「風」「音」―我々をとり巻く空気環境や設備環境について人間の身体経験や感性の側からとらえなおす。

(推薦:齊藤哲也)

『木に学べ -法隆寺・薬師寺の美』

西岡常一【著】

小学館文庫<br> 木に学べ―法隆寺・薬師寺の美

法隆寺金堂の大修理、法輪寺三重塔、薬師寺金堂や西塔などの復元を果たした最後の宮大工棟梁・西岡常一氏が語り下ろしたベストセラー。

(推薦:齊藤哲也)

『建築を気持ちで考える』

堀部安嗣【著】

建築を気持ちで考える

建築家堀部安嗣が影響を受けた28の建築と、43作品の試行錯誤の過程を記録写真や図面とともにテーマごとに紹介している。

(推薦:齊藤哲也)

『時がつくる建築-リノベーションの西洋建築史』

加藤耕一【著】

時がつくる建築―リノベーションの西洋建築史

建築の長い歴史からみれば,既存建築の再利用(リノべーション)はきわめて重要な建築的創造行為であった.西洋建築史にみられる数々の既存建物の再利用の事例や言説を読み解きながら,スクラップ&ビルドの新築主義から脱却し,より豊かな建築とのつきあいかたを示す。

(推薦:齊藤哲也)

『東京、はじまる』

門井慶喜【著】

東京、はじまる 

日本銀行、東京駅、国会議事堂……近代国家を象徴する建物を次々と設計した明治の建築家・辰野金吾の生涯を題材とした小説。

(推薦:齊藤哲也)

『アースダイバー』

中沢新一【著】

アースダイバー

 

縄文地図を片手に、東京の風景が一変する散歩の革命へ。見たこともない、野生の東京が立ち上がる。誰も書かなかった東京創世記。

(推薦:齊藤哲也)

『日本の風景・西欧の景観   -そして造景の時代』

オギュスタン・ベルク【著】

講談社現代新書<br> 日本の風景・西欧の景観―そして造景の時代

主体―客体2元論たる近代景観論の解体を論じ、ポスト・モダンの風景=〈造景の時代〉を予見する。

(推薦:齊藤哲也)

『地域社会圏モデル』

山本理顕, 中村拓志, 藤村龍至, 長谷川豪【著】

建築のちから<br> 地域社会圏モデル

建築のちから〈03〉
「国家と個人のあいだを構想せよ。」

(推薦:齊藤哲也)

『建築20世紀』part1,part2

新建築 第66巻2,8号

鈴木博之, 中川武, 藤森照信, 隈研吾【監修】

PART 1 : 1991年1月臨時増刊 創刊65周年記念号

PART 2 : 1991年6月臨時増刊 創刊65周年記念号
20世紀の世界および日本の建築を、約850掲載している。写真・解説ともに充実しており、近現代建築の全体像をつかむことができる。大変わかりやすく、楽しく学べる本である。

(推薦文:高橋彰子)

『日本の建築空間』

新建築 第80巻14号 2005年11月臨時増刊

青木淳, 後藤治, 田中禎彦, 西和夫, 西沢大良【監修】

飛鳥時代から21世紀まで、「空間」という視点で選んだ100の日本建築を、写真を中心に紹介。

(推薦:高橋彰子)

『建物はどのように働いているか』

エドワード・アレン【著】

建物はどのように働いているか

建物の働きと仕組みに関する広範なことがらを一巻にまとめた本。
建築には、時間・空間・スタイルを超越した理法が存在する。

(推薦:高橋彰子)

『コミュニティデザイン -人がつながるしくみをつくる』

山崎亮【著】

コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる

モノを使う人達のつながり=コミュニティのデザインを切り開いた著者による、社会の課題を解決するしくみづくり。

(推薦:高橋彰子)

『宮脇檀の住宅設計テキスト』

宮脇檀建築研究室【著】

宮脇檀の住宅設計テキスト

宮脇檀と研究室が、20年の設計の軌跡をまとめ、住宅設計は、いかに進めるべきか?いま住宅に何が求められているか?住まいの考え方、手法、技術、ディテールのすべてを公開。

(推薦:高橋彰子)

『空間のエコロジー -空間の認知とイメージ』

加藤孝義【著】

空間のエコロジー - 空間の認知とイメージ

動物や人間と空間・環境の間にある、巧みな仕組みや不思議な関係を、生態学(エコロジー)的視点から解きあかす。

(推薦:高橋彰子)

『インテリアと日本人』

内田繁【著】

インテリアと日本人

わが国を代表するインテリアデザイナーが、創作の実際に則して「日本的空間」の特質を解きあかす。

(推薦:高橋彰子)

『西洋建築史図集』

日本建築学会【編】 3訂第2版

西洋建築史図集 (3訂版)

古代、初期キリスト教・ビザンチン・イスラム、中世、近世、それぞれの著名な建造物を図版で辿る。個々の建造物と建築家に関するデータ・解説を付す。

(推薦:高橋彰子)

『コンパクト建築設計資料集成』

日本建築学会【編】 第3版

コンパクト建築設計資料集成 (第3版)

資料集成本編の膨大な資料を 、学生向けに再編成された書 。 建築製図の補助資料、 また 建築計画の講義の教材として 編集されている。

(推薦:高橋彰子)

『コンパクト建築設計資料集成「住居」』

日本建築学会【編】 第2版

コンパクト建築設計資料集成「住居」 (第2版)

住宅やインテリアを学ぶ上で是非知っておきたい定番住宅から世界の民家事例、最新の住宅事例を収載。

(推薦:高橋彰子)

『設計のための建築環境学 -みつける・つくるバイオクライマティックデザイン』

日本建築学会【編】

設計のための建築環境学―みつける・つくるバイオクライマティックデザイン

1章 目でみる建築環境
2章 みつける・つくる建築環境
3章 バイオクライマテックデザインの系譜
昨今のエネルギー事情を踏まえると、できるだけ少ないエネルギーで快適に暮らすことのできる住宅を設計することが必要である。本書は、光・熱・空気といった環境要素の原理を学び、建築設計や生活に活かす方法にフォーカスし、解り易く解説している。

(推薦文:小笠原岳)

『沈黙の春』

レイチェル・カーソン【著】

沈黙の春

自然を破壊し人体を蝕む化学薬品。その乱用の恐ろしさを最初に告発し、生涯をかけて闘ったR・カーソン。歴史を変えた20世紀のベストセラー。

(推薦:小笠原岳)

『自然共生建築を求めて』

宿谷昌則【著】

自然共生建築を求めて

エネルギー問題や環境問題を背景として、建築環境を調整する技術とは何か。いま現在の著者が考える答えを記した書。

(推薦:小笠原岳)

『構造と感性 -構造デザインの原理と手法』

川口衞【著】

構造と感性―構造デザインの原理と手法

スペースフレーム、空気膜構造、吊り構造、パンタドーム構法、木と鉄のハイブリッド構造。斬新な構造を常に追求してきた川口衞の集大成。
吊り構造、スペースフレーム、空気膜構造など、世界に前例のない構造デザインを、我が国を代表する構造エンジニア、川口衞がどのように発想し、実現していったのか、豊富な図・写真を用いて解説する。構造エンジニアの感性から創造されるものづくりの世界を、ぜひ、のぞいてみてください。

(推薦:松尾智恵)

『地球のしくみ』

新星出版社編集部【編】

カラー版徹底図解 地球のしくみ

第1章 プレートとプルームのテクトニクス,
第2章 地球の歴史,
第3章 マグマと火山,
第4章 断層と地震,
第5章 岩石と地球の調べ方,
第6章 地球表面から宇宙まで,
第7章 地球の楽しみ方
地球46億年の歴史がカラー図解を用いてわかりやすく述べられている。大陸や海洋の形成、生物の誕生と進化、火山や地震活動のしくみが項目毎に解説されており、読者は興味のある項目から読み進めればよい。地球の歴史やスケールに対して我々人類や人工構造物がいかにちっぽけなものかが思い知らされ、小さくまとまった価値観を見直す良い機会にもなる。

(推薦文:年縄巧)

『地震と防災 -“揺れ”の解明から耐震設計まで』

武村雅之【著】 中公新書

中公新書<br> 地震と防災―“揺れ”の解明から耐震設計まで

最新の研究成果とそこに至る歴史をひもとき、地震を理解するための基礎知識と、予測や耐震設計など地震対策の現状について平易に解説する。

(推薦:年縄巧)

『大地動乱の時代 -地震学者は警告する』

石橋克彦【著】 岩波新書

岩波新書<br> 大地動乱の時代―地震学者は警告する

小田原地震が七十年ごとに発生することを明らかにした地震学者がその根拠を明快に説き、東京一極集中の大規模開発に警鐘を鳴らす。

(推薦:年縄巧)

『土質力学』

河上房義, 森芳信, 柳沢栄司【共著】 第8版

土質力学 (第8版)

1956年の刊行以来、多くの大学や高専で採用され、高い評価を得てきた教科書の改訂新版。地盤工学への展開を見据えた、土の力学に偏らない幅広い基礎を網羅。

(推薦:矢島寿一)

『土の強さと地盤の破壊入門』

土の強さと地盤の破壊入門編集委員会【編】

入門シリーズ<br> 土の強さと地盤の破壊入門

土の強さと地盤の破壊という複雑な世界を平易な言葉で伝える。土質工学会による、類書の少ない絶好の入門書。

(推薦:矢島寿一)

『新編 地盤と構造物 -地質・土質と鉄道土木失敗と成功の軌跡』

池田俊雄【著】

新編 地盤と構造物―地質・土質と鉄道土木 失敗と成功の軌跡

第二次大戦後から現在に至る、ほぼ50年余にわたる鉄道建設、改良、保守、災害等における地質・土質に関連した問題を、著者の経験を主として書き下ろした書。

(推薦:矢島寿一)

『プロが教える橋の構造と建設がわかる本 -計画、設計から、基礎、橋脚、架設などの工事構造、工法、維持までさまざまな橋を実例で解説!』

藤野陽三【監修】 史上最強カラー図解

史上最強カラー図解 プロが教える橋の構造と建設がわかる本

計画、設計から、基礎、橋脚、架設などの工事構造、工法、維持までさまざまな橋を実例で解説。

(推薦:鈴木博之)

『橋を見に行こう -伝えたい日本の橋』

平野暉雄【写真・文】

橋を見に行こう―伝えたい日本の橋

全国47都道府県の150橋を一挙紹介。

(推薦:鈴木博之)

『日本の名橋完全名鑑 -史上初!橋探訪ビジュアルガイド』

日本橋梁建設協会【監修】

廣済堂ベストムック<br> 日本の名橋完全名鑑 - 史上初!橋探訪ビジュアルガイド

北海道から沖縄まで 、日本国内の名橋を網羅する。豊富なカラー写真と共に、各橋ごとの解説やデータも充実。

(推薦:鈴木博之)

『構造の世界-なぜ物体は崩れ落ちないでいられるか』

J.E.ゴ-ドン【著】

構造の世界―なぜ物体は崩れ落ちないでいられるか

私達の生活の中の構造―エンジニアとのコミュニケーションは可能か
第1部 難産の末に生まれた材料力学
第2部 引張りの構造
第3部 圧縮と曲げの構造
第4部 構造と設計
この本は、建築や土木の分野と深くかかわる構造学について、概念と理論の本質をわかりやすく説いていると思う。数式や表をほとんど使わず、イラストや写真を用いた解説は、構造学の直感的な理解にもつながるだろう。この本を読めば、とっつきにくかった構造の世界が、きっと面白く感じられるにちがいない。

(推薦文:鱒沢曜)

『力学と構造フォルム -建築構造入門 』

望月洵 【著】

力学と構造フォルム―建築構造入門

力学の基本と構造フォルムに対する造形力が身につく建築構造の入門書。建築構造の魅力と楽しさを教えてくれる 。

(推薦:鱒沢曜)

『建物が壊れる理由-構造の崩壊 その真相にせまる 』

マッシス・レヴィ, マリオ・サルバドリー 【著】

建物が壊れる理由―構造の崩壊 その真相にせまる

なぜ建物が壊れるのか?本書ではこの疑問に答えるべく、建物の崩壊事故の数々を取り上げ、その崩壊のメカニズムを平易に解説している。

(推薦:鱒沢曜)

『逃げないですむ建物とまちをつくる-大都市を襲う地震等の自然災害とその対策 』

日本建築学会【編】

逃げないですむ建物とまちをつくる―大都市を襲う地震等の自然災害とその対策

東京や大阪などの大都市における震災などによる自然災害を想定し、建物やまちから「逃げない対策」を推進するために必要な知見をとりまとめた解説書 。

(推薦:鱒沢曜)

『是の如く信ず 現代語訳 』

横河民輔【著】 長谷川鏅一【現代語訳】

現代語訳 是の如く信ず

座右の銘「誠実であれよいものをつくれ」を、三井総本店、帝国劇場、三越本店、日本工業倶楽部など数々の建築物に具現化してきた著者生涯の思考の記録。

(推薦:鱒沢曜)

『現代建築に関する16章-空間、時間、そして世界』

五十嵐太郎【著】 講談社現代新書

講談社現代新書<br> 現代建築に関する16章―空間、時間、そして世界

住宅、環境、かたち、機能など、建築を取り巻く身近なテーマに対し、現代の代表的建築家や建築作品と、現代の建築理論との関係を、建築史家の視点から明快に読み解く。

(推薦文:米田正彦)

『光の教会―安藤忠雄の現場』

平松剛【著】
石堂威【編】

光の教会―安藤忠雄の現場

小さな教会の建設をめぐり、ローコストというハンディをデザインの原理へと変換する建築家を中心に、リアルな現場を舞台として「建築を夢見る、半分少年の大人たち」の物語が繰り広げられる。2001年大宅壮一ノンフィクション賞受賞作品。

(推薦文:米田正彦)

『建築設計のためのプログラム事典-名設計の本質 (エッセンス) を探る』

日本建築学会【編】

建築設計のためのプログラム事典―名設計の本質(エッセンス)を探る

めまぐるしく変容する現代社会に対し、さまざまな出来事を許容し周辺環境を巻き込む「プログラム」を有する建築。「プログラム」の諸相を名作のなかに発見し建築の本質を浮き彫りにする。

(推薦文:米田正彦)

『こどもを育む環境蝕む環境』

仙田満【著】

朝日選書<br> こどもを育む環境 蝕む環境 

家庭環境の変化、遊び場の減少など、こどもの環境が脅かされつつある今、こども環境づくりの第一人者が、こどもが健やかに育つ空間について、多様なデータを駆使し語りつくす。2019年日本建築学会著作賞受賞作品。

(推薦文:米田正彦)

『錯乱のニューヨーク』

レム・コールハース【著】
鈴木圭介【訳】
ちくま学芸文庫

ちくま学芸文庫<br> 錯乱のニューヨーク

舞台は摩天楼ひしめくマンハッタン。圧倒的な描写力により資本主義が生み出す都市の過密と過剰からロボトミーという建築プログラムが抽出される。現代の代表的建築理論。

(推薦文:米田正彦)

『建築の多様性と対立性』

R.ヴェンチューリ【著】
伊藤公文【訳】
SD選書

SD選書<br> 建築の多様性と対立性

建築の部分と全体への分析を経て、多様性と対立性という建築の価値を見出した。近代建築を切り開いたル・コルビュジェの「建築をめざして」以来の重要な建築理論の一つ。理論の実践版といえる、同著者らによる都市分析「ラスベガス」も合わせて読みたい。

(推薦文:米田正彦)

『考現学入門』

今和次郎【著】
藤森照信【編】
ちくま学芸文庫

ちくま文庫<br> 考現学入門

現代の社会現象を調査・研究し、世相や風俗を分析・解説しようとする学問である考現学を創始した今和次郎(1888~1973)の調査報告をまとめた本。彼は震災後の東京の町を歩き、都市風俗を観察した。ここから〈生活学〉〈風俗学〉そして〈路上観察学〉が次々と生まれていくこととなる。

(推薦:伊藤雅春)

『磯崎新建築論集』 全8巻

磯崎新【著】
横手 義洋ほか【編集協力】

磯崎新建築論集〈1〉散種されたモダニズム―「日本」という問題構制

建築家磯崎新の建築論集。彼は丹下健三に師事した後、ポストモダン建築をリードするとともに、評論活動などを展開した。

(推薦:伊藤雅春)

『生きのびるためのデザイン』

ヴィクター・パパネック【著】
阿部公正【訳】 

生きのびるためのデザイン

デザインを、安易な消費者神話の上にあぐらをかいた専門家たちの手にまかせきってはならない。人びとが本当に必要としているものへの綜合的なアプローチによって、空きかんラジオから人力自動車まで、パパネックは、豊かな思考と実験に支えられたかつてない生態学的デザインを追求する。世界的反響を呼んだ・パパネック理論・の待望の完訳。

(推薦:伊藤雅春)

『形の合成に関するノート / 都市はツリーではない 』

クリストファー・アレグザンダー【著】
稲葉武司【訳】
押野見邦英【訳】
SD選書

SD選書<br> 形の合成に関するノート/都市はツリーではない

建築デザインの共通認識をパタンに分け、それを言語のように組み合わせる「パタン・ランゲージ」を提唱したアレグザンダーの初期の著作二篇を所収。

(推薦:伊藤雅春)

『まち再生の術語集』

延藤安弘【著】 岩波新書

岩波新書<br> まち再生の術語集

まち育ての助っ人として全国を駆け回る筆者が、住民・行政・専門家・支援者のトラブルをドラマに変える現場で捕まえた、まち再生の思想と手法のキーワード集。

(推薦:伊藤雅春)

『都市をたたむ-人口減少時代をデザインする都市計画』

饗庭伸【著】

都市をたたむ―人口減少時代をデザインする都市計画

人口減少社会において都市空間はどう変化していくか。それに対して都市計画はどうあるべきか―フィールドワークでの実践を踏まえて、縮小する都市の“ポジティブな未来”を考察。

(推薦:伊藤雅春)

『エコロジカル・デモクラシー-まちづくりと生態的多様性をつなぐデザイン』

ランドルフ・T・ヘスター【著】
土肥真人【訳】

エコロジカル・デモクラシー―まちづくりと生態的多様性をつなぐデザイン


 

エコロジーとデモクラシーが結びついた人々の心に触れる都市を考える。都市形態の理論と豊富な事例により、まちづくりに明確な方向を与える。

筆者は、日本のコミュニティ・デザインにも大きな影響を与えているランドスケープデザイナーである。エコロジーとデモクラシーに軸足を置き、自らの実践事例を通して環境設計のための15の原則をまとめている。しかし決してノウハウ本ではない。建築や都市をデザインする世界で生きていこうとするものにとって貴重なよりどころとなる哲学が語られているのである。この哲学をデザインとして実現するために人生と都市と地球の3つのフレームワークが重要であることを是非読み取って欲しい。

(推薦文:伊藤雅春)

『図説やさしい建築数学』

今村仁美, 大谷一翔【著】

図説 やさしい建築数学


 

「建築」に必要な数学を集めました!初学者のための「学び直し+α」テキスト。

建築に用いられるかたちについて、歴史的建築物から近代の建築物を例に分かりやすく解説している。幾何学的な形状、曲線がどのように平面、曲面を構成して建築に取り入れられているかが、多くの写真とともに示されている。建築の歴史を学びながら、形の美しさを楽しめる本である。

(推薦:髙橋義考)

『建築のかたち百科-多角形から超曲面まで』

宮崎興二【著】

建築のかたち百科―多角形から超曲面まで


 

本書では、コンパスや定規やコンピュータが得意とする、多角形や多面体、曲線や曲面、さらにはそれらの4次元版、といった数理的幾何学的なかたちを手がかりにして建築を見直し、宇宙時代にふさわしい新しい住まいや環境のかたちを先取りしてみた。

建築に用いられるかたちについて、歴史的建築物から近代の建築物を例に分かりやすく解説している。幾何学的な形状、曲線がどのように平面、曲面を構成して建築に取り入れられているかが、多くの写真とともに示されている。建築の歴史を学びながら、形の美しさを楽しめる本である。

(推薦文:髙橋義孝)

『塔と橋-構造芸術の誕生』

D.P.ビリントン【著】
伊藤學、杉山和雄【監訳】
海洋架橋調査会【訳】

塔と橋―構造芸術の誕生

塔、橋梁、高層ビル、シェル構造。美しい構造物を設計してきた構造エンジニアの功績を構造技術の歴史に沿って取り上げながら、「工学における構造芸術の理念」を解説する。

(推薦文:松尾智恵)

『施工がわかるイラスト建築生産入門』

日本建設業連合会【編】川崎一雄【イラスト】

施工がわかる イラスト建築生産入門

ひとつの建築物ができ上がるまで、どのような人々が関わり、どのようなプロセスを経て完成していくのか、豊富なイラストを用いて、分かりやすくまとめられている。

(推薦文:松尾智恵)

『世界の構造デザインガイドブック』

日本建築学会【編】

世界の構造デザインガイドブック〈1〉

ヨーロッパ、北米、中南米など、世界各地にある優れた構造デザインの作品が集約されて紹介されている。構造エンジニアや構造システムのコラムを合わせて読むことで、より理解が深まる構成となっている。

(推薦文:松尾智恵)

『街並みの美学』正,続

芦原義信【著】 岩波現代文庫

岩波現代文庫<br> 街並みの美学

人間のための美しい街並みをつくる創造的手法を具体的に提案した街並みづくりの基本文献。

(推薦:深井祐紘)

『建築の七つの力』

鈴木博之【著】

建築の七つの力

連想の力、数の力、ゴシックの力、細部の力、模倣の力、地霊の力、過去の力という、建築を成立させる七つの領域についての論考。

(推薦:深井祐紘)

『「いえ」と「まち」- 住居集合の論理』

鈴木成文ほか【著】

SD選書<br> 「いえ」と「まち」 - 住居集合の論理

日本の住生活の実体を明かし、住居計画の具体的な指針を分かりやすく示した住居論。

(推薦:深井祐紘)

『集合住宅物語』

植田実 【著】

集合住宅物語

建築雑誌「都市住宅」の編集長で建築評論家の植田実が、4年余の歳月をかけ首都圏の主だった集合住宅を訪ね歩いた。写真家・鬼海弘雄による建築ポートレートは、貴重な「東京遺産」と評される。カラー写真165点、図版総点数226点。

(推薦:深井祐紘)

『昭和住宅物語-初期モダニズムからポストモダンまで23の住まいと建築家』

藤森照信【著】

昭和住宅物語―初期モダニズムからポストモダンまで23の住まいと建築家

建築家藤森照信が、現代住宅の完成をみた「昭和」に焦点を当てて、そこで成された住宅の主要な改革と建築家の果たした役割を明らかにする。

(推薦:深井祐紘)

『アメリカ大都市の死と生』

ジェイン・ジェイコブズ【著】
山形浩生【訳】

アメリカ大都市の死と生 (新版)

都市論のバイブルともいわれ、20世紀後半の都市計画思想を代表する一冊。近代都市計画を批判した本書は、本国アメリカのみならず、日本の建築家にも多大な影響を与えた。

(推薦:深井祐紘)

『人間の空間-デザインの行動的研究』

ロバート・ソマー【著】
穐山貞登【訳】

人間の空間 - デザインの行動的研究

人間にとって空間はいかにあるべきか―本書は、人間の生活空間、とくに建築関係の心理学、それも公共的施設を行動の面からアプローチしたユニークな試みである。

(推薦:深井祐紘)

『明日の田園都市-新訳』

エベネザー・ハワード【著】
山形浩生【訳】

新訳 明日の田園都市

「田園都市」とは、E・ハワードが提唱した都市理論である。その考えは後の世界中の住宅地開発に影響を与えたほか、職住近接の考え方は100年を経た現代でも非常に重要な概念である。


(推薦文:深井祐紘)

『近隣住区論-新しいコミュニティ計画のために』

クラレンス・A.ペリー【著】
倉田和四生【訳】

近隣住区論 - 新しいコミュニティ計画のために

近隣住区論は、小学校を核とした住宅地のまとまりを住区とする考え方である。ニュータウン建設にはこの近隣住区論が取り入れられている。

(推薦:深井祐紘)

『誰のためのデザイン?-認知科学者のデザイン原論』

D. A. ノーマン【著】
岡本明 ほか【訳】

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (増補・改訂版)

使いにくく、ミスを生みやすいデザインが満ちあふれているのはなぜか。それをどう改善すべきか。第一級の認知心理学者がユーモアたっぷりに論じた痛快な本。

(推薦:深井祐紘)

『いかにして問題をとくか』

G. ポリア【著】
柿内賢信【訳】

いかにして問題をとくか (第11版)

ハンガリー出身のアメリカの数学者ジョージ・ポリアによる、数学だけでなくあらゆる問題を解決するためのヒューリスティックを紹介した本。

(推薦:深井祐紘)

 

※書籍の内容および目次情報は、各書籍とCiNiiBooks、出版社Webサイトを参照・引用しました。

※明星大学図書館内でスターブックスの冊子を提供しています。ご自由にお持ちください。

明星大学図書館「スターブックス」シリーズ part.4 第3版
建築学部建築学科推薦!建築の技術と心を知る80冊
発行日:2021年3月15日
制作:明星大学図書館

『スイッチを押すとき』

2021年3月12日   学生スタッフ

こんにちは。
勤労奨学生のまおです。

今回は、私が大好きな山田悠介さんの小説を
一つ紹介します。

物語の舞台は、
青少年自殺制御プロジェクトの横須賀施設です。

このプロジェクトは、
10代の子どもたちの自殺を止めるべく
立ち上げられたものです。

無作為に選ばれた子どもの心臓に爆弾を埋め込み
起爆装置を子ども自身に持たせ
親から引き離して監禁し
自殺に至るまでの行動や心情を監視しています。

そしてこの横須賀施設には7年もの間、
スイッチを押さずに生き延びている
6人の子どもたちがいます。

新しい看守として赴任してきた
南洋平とは何者なのか。
子どもたちとの関係は上手く築けるのか。

結末が気になり、一気に読めてしまう一冊です。
ぜひ読んでみてください。

 

『スイッチを押すとき』
出版社:文芸社
著者:山田悠介
出版年:2005年8月
配架場所:日野図書館  自動化書庫
請求記号:913.6||Y19

メリアン*まお(教育学部2年)

 

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『そして、バトンは渡された』

2021年3月10日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のまおです。

今回は、2019年に本屋大賞を受賞した
『そして、バトンは渡された』という小説を紹介します。

「私には父親が三人、母親が二人いる。
家族の形態は、十七年間で七回も変わった。」

これは、高校2年生の主人公・優子の言葉です。

この一文だけを見ると、
彼女は複雑な事情を抱えていて
辛い出来事や悲しい出来事があるのではないか
という風に考えてしまいます。

しかし、そうではありません。

三人の父親と二人の母親は、
それぞれの形で彼女のことを大切にしています。

「家族」とは、
血がつながっていて同じ家で暮らし
一緒にご飯を食べる関係のことを
指すのでしょうか。

正解はないかもしれませんが、
形はどうであれ、お互いを大切に思いやる愛が
一番大切なのではないか。

そんな風に思える小説でした。

心が温まる一冊です。
ぜひ読んでみてください。

 

『そして、バトンは渡された』
出版社:文藝春秋
著者:瀬尾まいこ
出版年:2018年2月
配架場所:日野図書館  自動化書庫
請求記号:913.6||Se76

 

メリアン*まお(教育学部2年)

 

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

2021年2月おすすめの語学関連図書

2021年2月26日   教職員(star books)おすすめの本

2021年2月おすすめの語学関連図書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『英語リスニングの鬼100則 : 英語音声学をもとに身につける! 』
出版者:明日香出版社
著者名:米山明日香
発行年:2020年7月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:831.1||Y84

 

 

 


『TOEIC L&Rテスト究極の模試600問+』
出版者:アルク
著者名:ヒロ前田
発行年:2020年3月
配架場所:日野図書館(1F);資格本コーナー
請求記号:3-08||Mae

 

 

 


『韓国語能力試験TOPIK I 総合対策』
出版者:秀和システム
著者名:イム・ジョンデ
発行年:2020年2月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:829.1||Y71

 

 

 


『世界をもてなす語学ボランティア入門』
出版者:朝日出版社
著者名:イーオン
発行年:2017年5月
配架場所:日野図書館 (1F);一般書架
請求記号:689.6||E38

 

 

 


『集まる!刺さる!SNSでウケる中国語』
出版者:明日香出版社
著者名:秋山燿平
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:826||A38

 

 

 

『大和言葉つかいかた図鑑 : 日本人なら知っておきたい心が伝わるきれいな日本語』
出版者:誠文堂新光社
著者名:海野凪子文 ; ニシワキタダシ絵
発行年:2016年1月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:810.4||U74

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『就活テクニック大全 : 最小の努力で「トップ内定」し「仕事力」も高める』

2021年2月22日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。勤労奨学生のゆずです。

今日は、就活に使えるテクニックが
詰まった本を紹介します!

私は今年、就活の年です。
私は緊張しやすい性格で、特に面接が苦手なので
就活のテクニックをきちんと学びたいと思い、
この本を選びました。

この本の中で私が一番惹かれたのは

「面接官にズバリ聞きました!」

というコーナーです。

 

実際に面接官が就活生のどこを見ているのか、
どのような受け答えがNGなのか等、
就活生にとって役立つ情報が詰まっています。

効率よく知識を蓄えて、
就活を進めていくためにおすすめする1冊です。
ぜひ一度手に取ってみてください。

『就活テクニック大全 : 最小の努力で「トップ内定」し「仕事力」も高める』
出版者: 東洋経済新報社
著者: 坂本 直文
出版年:2019年3月
配架場所: 日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号: 職20||Sak
 ※こちらから電子書籍でも閲覧可能です。
  (ページ右下に表示される「参照URL」をクリックすると閲覧可能です。)

 

メリアン*ゆず (教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

【電子ブックの閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
 「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子ブックは学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』

2021年2月18日   学生スタッフおすすめの本

 



こんにちは。勤労奨学生のオノです。

今回は、本を長時間読むことがあまり得意ではない、
また読書をする機会がない方に
お薦めしたい本を紹介します。

本を長時間読むことがあまり好きではない人や、
なかなか読書をする機会のない人には
様ざまな理由があると思います。

長文を読むと眠くなったり
読んでいる途中で飽きてしまったり
今まであまり読書に触れてこなかったり
どんな本を読めば良いのか分からなかったり。

この本は、ひとつの内容が
1ページで簡潔に書かれていて
5分程度で読めるようになっています。

また、月曜日は歴史、火曜日は文学・・・
と、曜日ごとに異なる分野を飽きずに
読むことが出来ます。

365日分あるので文を読む習慣もつき、
知識も身につきます。

もしかしたら、自分の興味や関心がある分野を
新しく発見できるかもしれません。

まずは毎日1ページ、5分だけこの本を開いて
読む時間を作ってみるのはいかがでしょうか。

機会があればぜひ手にとってみてほしい一冊です。

 

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』
出版者:文響社
著者:デイヴィッド・S・キダー, ノア・D・オッペンハイム著, 小林朋則訳
出版年:2018年5月
配架場所:日野図書館 (1F);一般書架
請求番号:033||Ki12

 

メリアン*オノ(人文学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『ほんとうの「食の安全」を考える : ゼロリスクという幻想』

2021年2月17日   学生スタッフおすすめの本


こんにちは。勤労奨学生のゆずです。

「食べる」ことって、生きていれば
必要な行為ですよね。
私も食べることが大好きです。

しかし私たちが口に入れているものは
果たして安全なのか。
その安全だと思っている情報は
本当に信頼できるものなのか。

今日は、欠くことのできない食を
安全に楽しむための本を紹介します。

 

この本を選んだ理由は、

「“天然”は常に安全なのか」

「安全基準は厳しければいいのか」など

 

興味を惹かれる見出しがあり、
食という身近なものについて
深めることが面白そうだと思ったからです。

 

特に印象的に感じたことは、

 

「通常農法で使用される残留農薬がガンの原因となる、

 という主張が多く存在するが、

 それはメディアによる情報の切り取り方の問題である」

 

という一文です。

 

市場に並んでいる野菜は
農薬を使って育てたものであっても、
残留農薬は基準値以下であり
人体に悪影響を与えることはない、
ということで、実質、“安全”なんだと実感しました。

 

情報の切り取り方によって、
食の安全について間違った知識を
持ってしまうことも現代ならではの問題だと思いました。

今食べているものが
これからの自分の体になっていくので
今日から口に入れるものの安全性について
少し気にしながら生活をしてみようと思いました。

 

これからは、情報を鵜呑みにして
偏った概念を持たないようにしたいです。

他にも、概念が変わるような
発見が詰まっている本なので
ぜひ手に取ってみてください!

 

『ほんとうの「食の安全」を考える : ゼロリスクという幻想』
出版者: 化学同人
著者: 畝山智香子
出版年:2009年
配架場所: 日野図書館 電子ブック
 ※ページ右下に表示される「参照URL」をクリックすると閲覧可能です。

 

メリアン*ゆず (教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

【電子ブック 閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
 「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子ブックは学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

『また、同じ夢を見ていた』

2021年2月16日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。勤労奨学生のまおです。

今日は、人と直接かかわることが
以前より難しくなったこの世の中で、
改めて人とのつながりの大切さを感じられる
小説を紹介します。


突然ですが、皆さんは

 

「幸せとはなにか」

 

と聞かれたら、

 

すぐに答えることができますか。


 

この本は、国語の授業で「幸せとはなにか」
を考えることになった小学生の女の子“菜ノ花”が、
複数の女性との関わりの中で
その答えを見つけていく物語です。

手首に傷がある「南さん」

自称“季節を売る仕事”をしている「アバズレさん」

一人暮らしの「おばあちゃん」

これらの女性の共通点と
菜ノ花が見つける幸せの答えを知ったとき、
とても心が温かくなります。

私はこの本を高校生のときに初めて読みましたが、
コロナ禍の自粛期間の中で、もう一度読み、
改めて人とのつながりの温かさを感じました。

人との距離が遠くなってしまいがちな今だからこそ、
ぜひ手に取って見ていただきたい一冊です。

 

『また、同じ夢を見ていた』
出版者:双葉社
著者:住野よる
出版年:2016年2月
配架場所:日野図書館  自動化書庫
請求記号:913.6||Su63

 

メリアン*まお(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

 

『夜行観覧車』

2021年2月8日   学生スタッフおすすめの本



こんにちは!勤労奨学生のあすかです。

皆さんは「家族」についてどう考えていますか。

この作品は、結末が予想できない
衝撃の「家族小説」となっています。
『告白』の作者である、湊かなえさんの作品です。

私がこの作品を読んだきっかけは
テレビドラマでした。
ハラハラ・ドキドキさせてくれる
ストーリーとなっています。


私はこの作品の中で
胸を打たれたシーンがあります。

とある子供が、


「唯一、自分からやってみたいと思ったものだった。

 それを辞めるということは、

 意思を持たない人間になるのと同じだ。」


 という言葉を漏らすのです。

意思を持たない人間とは・・・。

不自由のない生活をしているように見えて
その中はその生活の中にいる人間でないと分からない
ということが、胸にしみました。

この作品を読んで、現実に有り得る家族の問題を
さまざまな視点で考えることができました。

テーマが「家族」ということもあって、
作中の事件も身近なことのように感じました。

高級住宅街で起きた悲惨な事件のお話しですが、
これは誰にでも起こりうる話なのではないのでしょうか。

ぜひ手に取ってみてください。

 

『夜行観覧車』
出版者:双葉社
著者:湊かなえ
出版年:2010年6月
配架場所:28号館図書館 自動化書庫
請求番号:913.6||Mi39

 

メリアン*あすか(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『プログラミング教育が変える子どもの未来 : AIの時代を生きるために親が知っておきたい4つのこと』

2021年2月5日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のゆずです。

今回は、なぜ今子どもへのプログラミング教育が必要なのか
その意味について考えるきっかけになる本を紹介したいと思います。

私は将来先生になりたいと思っており、
理解を深めるためにこの本を手に取りました。

プログラミング教育が必要である理由の一つに、

「”好き”を深めるツールにするため」

というメッセージが本文にあります。


自分の表現したいものを表現する力を
身につけることは大切なことです。

さらにそれが世界を変えるきっかけになるかもしれないのです。

一人ひとりが可能性を秘めた存在になることができると
気付くことができました。

私が子供の頃にはなかった「プログラミング教育」ですが、
今の時代の進化をポジティブにとらえ、
子どものために必要なことを教えられる先生に
なりたいと思いました。

明星大学図書館では、この本を電子書籍で
閲覧することができます。
ぜひ読んでみてください。

 

『プログラミング教育が変える子どもの未来 :
  AIの時代を生きるために親が知っておきたい4つのこと』
出版者:翔泳社
著者: 松村太郎ほか著
出版年:2018年
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※
ページ内、右下の参照URLをクリック

 

メリアン*ゆず (教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『水族館めぐり』

2021年2月4日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。図書館勤労奨学生のオノです。

今回は、水族館に行きたくなるような、
生き物たちの魅力が詰まった本を紹介します。

私は水族館が好きなのですが、
最近行けていないので、この本を手に取りました。

この本では、日本全国の水族館で暮らす
個性豊かな動物たちを
写真とともに紹介しています。

 

本のはじめには、筆者の以下の言葉があります。

「本書に掲載した一つひとつの写真が捉える

 幸せに満ちた一時が

 これから先もずっと続いてほしい。

 そう願ってやみません。」

 

その言葉を象徴するように、
たくさんある動物たちの写真は
どれを見ても生き生きとしています。

水族館ごとに、動物たちの性格や個性に
違いがあり、読んでいて実際に会いに行きたいという
気持ちになります。

ぜひご覧いただきたい
おすすめの1冊です。

 

『水族館めぐり』
出版者:ジー・ビー
著者:G.B.編集部
出版年:2020年11月
ISBN:9784906993963

 

メリアン*オノ(人文学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『レインツリーの国』

2021年2月2日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のあすかです。

皆さんは「忘れられない本」はありますか?
今回は「忘れられない本」から始まる恋のお話を紹介します。

私は、有川浩さんが大好きで、
代表作である『図書館戦争』を始め
たくさんの作品を読んできました。

その中で出会ったのがこの作品です。

恋愛だけでなく、苦手なことや
それを人に話すか、といったテーマも含まれていて
現代社会を投影している作品だと感じています。
誰もが共感できるようなストーリーで
おすすめをしたいと思います。

 

私が胸を打たれた作中の言葉があります。

「ハンデなんか気にするなって言えるのは、
  
 ハンデがない人だけなんです。」


時に発する何気ない一言が
相手を傷つけてしまうこともある、
と気づかされました。

今では当たり前になりつつある
ネットから始まる恋。

そんな恋愛や、自分自身の奥底に秘めている
コンプレックス、そしてそれを人に話すかどうか。

私はこの作品を読んで
たくさんのことを学びました。

自分の選ぶ言葉が
相手にどう感じ取られるか、
と言うことをよく考え、
それを心に秘めておきたいと思いました。

 

『レインツリーの国』
出版者:新潮社
著者:有川浩
出版年:2009年7月
配架場所:28号館図書館(2F);文庫・新書
請求番号:S||A

 

メリアン*あすか(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

2021年1月おすすめの社会学関連図書

2021年1月14日   教職員(star books)おすすめの本

2021年1月おすすめの社会学関連図書をご紹介します。

 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『若者は社会を変えられるか? 』
出版者:かもがわ出版
著者名:中西新太郎
発行年:2019年8月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:367.68||N38

 

 

 


『 持続可能な地域のつくり方 : 未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン 』
出版者:英治出版
著者名:筧裕介
発行年:2019年5月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:318.6||Ka24

 

 

 


『大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる 』
出版者:KADOKAWA
著者名:出口剛司
発行年:2019年2月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:361||D53

 

 

 


『私たちが国際協力する理由 : 人道と国益の向こう側 』
出版者:日本評論社
著者名:紀谷昌彦、山形辰史
発行年:2019年8月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:333.8||Ki84

 

 

 


『「労働」から学ぶジェンダー論 : Society5.0でのライフスタイルを考える 』
出版者:ミネルヴァ書房
著者名:乙部由子
発行年:2019年10月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:366.38||O86

 

 

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

 

 

『貯金0でも「お金に強い女(ひと)」になれる本』

2021年1月13日   学生スタッフおすすめの本


みなさんこんにちは!
図書館勤労奨学生のゆずです。

今年のお正月はどのように過ごされましたか。
お正月といえば、おせちを食べたり、初日の出を見たりと、
私はお正月が大好きです。

そしてお年玉!いただいたり、またはあげたりされるかと思います。
お年玉はいただく場合、何に使われますか。
貯金する人もいるかもしれません。

ちなみに私はなかなか貯金ができない性格です・・・。
そんな私が今回『貯金0でも「お金に強い女(ひと)」になれる本』
を皆さんにお勧めします。

私はこの本を読んで、どうすればお金に
振り回されずに生きられるのか=「お金に強い女(ひと)」になれるのか、
その答えを自分なりに見出すことができました。

まず自分の持っているお金に対する
価値観を知ることが大切でした。

私はふと「お金が足りないなあ」と
ブルーな気持ちになることがありますが、
それは「お金をかけなければ幸せになれない」
といったマイナスな思い込みや価値観が
根底にあるからだと書かれていました。

自分自身の思考のせいで、知らず知らずのうちに
負のサイクルに陥っていることを知りました。
自分にとって大切なことは単に貯金をしたり、
出費を我慢することではなく、
考え方を変えることなのだと気づきました。

私がこの本の中で最も納得し、
今後の生活で大切にしたいと思ったことは、
お金が「時間の質を上げるための道具」であること
に気付くことです。

貯金することは結果やゴールではなくて、
自分の幸せを得るための1つの手段である
ということに気付いた時、
自分のお金の使い道や価値を考え直すことができました。

お金の話は「少し恥ずかしく掘り下げると難しい」
そんなイメージがあると思いますが、
この本は読みやすく、自分に合った考え方に
出会うことができると思います。

実際に「お金に弱い女(ひと)」から「お金に強い女(ひと)」になることが
できた方のエピソードも載っているので、参考にしてみてください!
皆さんが、自分とお金について考える機会になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


『貯金0でも「お金に強い女(ひと)」になれる本 』
出版者:経済界
著者:笠井裕予、北端康良
出版年:2018年1月
配架場所: 日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求番号:591||Ka72


メリアン*ゆずちゃん(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています

 

(書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー』

皆さんこんにちは。
図書館勤労奨学生のゆずです。
まだまだ続くおうち時間にマイナスな気持ちになっている方に・・・

『つまらない日も楽しくなるスヌーピー』という本をおススメします!

スヌーピーというキャラクターは、皆さんご存知かと思います。
ではスヌーピーの漫画は読んだことありますか?

実は、スヌーピーというのは単なるキャラクターではなく、
1950年にアメリカの漫画家チャールズ・M・シュルツが
描き始めた漫画『Peanuts』に登場するビーグル犬なのです。

さらに、この漫画の主人公はスヌーピーではなく、
スヌーピーの飼い主チャーリー・ブラウンなのです。
ご存知でしたか。

それはさておき、この漫画『Peanuts』は、
1999年にシュルツさんが亡くなった今でも
多くの翻訳家に翻訳され続け愛されています。

スヌーピーが世界中で愛され続けている理由は、
子どもだけの「自由で奔放な世界観」が
大切にされているからだと思っています。
親や学校の先生といった大人の言動は具体的に描かれていません。

また登場する子どもたちにはそれぞれ豊かな個性があり、
親しみやすく共感できる部分が多いことも
理由の一つかもしれません。

スヌーピーと子どもたちの滑稽なやり取りや、
子ども同士の中で生まれる優しさや愛情が
読んでいる側をほっこりさせ、時には考えさせるそんな漫画です。

今回紹介した本は、数あるスヌーピーの漫画の中でも
クスっと笑えるものを厳選されていたように思いました。

最後には松岡充さん(アーティスト)の解説、
矢部太郎さん(漫画家・お笑い芸人)の解説漫画も載っています。
彼らにとって『Peanuts』はどのようなものなのか書かれていて、
多くの大人が『Peanuts』を愛す理由が分かった気がしました。

この本に載っている漫画は、谷川俊太郎さんのスッと
入ってくるような翻訳と、大きなコマ割りでとても読みやすいです。
活字を読むのが苦手という方にも、ぜひおすすめしたいです。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
私は大の『Peanuts』ファンです・・・
いつもより解説が熱くなってしまいました。


『Peanuts』に登場するキャラクターたちの言葉は、
どんなときも心の支えになります!


気になっていただけましたら、他のシリーズもぜひ読んでみてください!
きっとあなたにぴったりの言葉が見つかるはずです。
つまらない日々が、少しでも楽しくなりますように!

最後まで読んでいただきありがとうございました!


『つまらない日も楽しくなるスヌーピー』
出版者:祥伝社
著者名:チャールズ・M・シュルツ、谷川俊太郎[訳]
    松岡充[解説]、矢部太郎[解説漫画]
出版年:2019年11月10日
配架場所: 日野図書館  (2F);文庫・新書
請求番号:SDS||||583


メリアン*ゆずちゃん(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています

 

(書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

文献複写物の郵送の手続き方法

2021年1月8日   図書館の活用

文献複写物を郵送で受け取ることができます(2021年3月31日申込み分まで)。ここでは、その申込み手順を説明します。
(対象者や費用など詳しい条件はこちらのお知らせをご覧ください)

申込み方法

はじめに、明星大学図書館のウェブサイトにアクセスしてください。

1)

「蔵書検索(OPAC)」タブが選択されていることを確認し、マイライブラリにログインします。

2)

メニューから「希望資料申請」を選びます。

3)

「複写依頼」を選びます。

4)

必要な文献情報(書誌事項)を入力したら、画面下方の「利用者用連絡欄」に“郵送希望”と入力してください。
※郵送希望の旨の記入がないものは図書館に留め置きます。図書館1Fカウンターでお受け取りください。

※郵送先は大学に登録されている「現住所」です。
しばらく帰省しているなど、現住所以外への郵送を希望する場合は「利用者用連絡欄」に“郵送希望”と入力した後に続けて送付を希望する住所を入力してください。

費用について

送料の実費を負担いただきます(着払い)。
(複写料金は不要です)

対象の資料について

  1. ILLで他大学から取り寄せる複写物
  2. 本学所蔵の資料(電子媒体を含む)
    ※通常は所蔵資料は図書館でセルフコピーしていただくため、マイライブラリから複写依頼はできません。ただし、新型コロナウィルス感染予防のため、2021年3月31日まで所蔵資料のコピーを郵送希望を受け付けます(受付期間は変更になる場合があります)。

企画展「小泉八雲」 『骨董』のお話

2020年12月24日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
今回も企画展「小泉八雲」をご紹介します。

9編の再話と11編の随筆からなる『骨董』は、1902年に出版されました。
今回はこの本に収録された「草ひばり」を紹介します。

 

「草ひばり」は、八雲が飼っていた草ひばりという虫を巡る随筆です。
晩年に書かれた随筆の傑作のひとつとも言われ、
八雲の死生観や人生観が感じ取れる作品です。

草ひばり(草雲雀)はコオロギの一種で、夏に見られる虫です。
雄は高く美しい声で鳴き、「ひばり」の名が付く通り、その鳴き声は鳥のひばりにも例えられます。
この草ひばりの声を、八雲は作中でこのように述べています。

 「ところが、このかあいらしい歌は、じつは恋の歌なのである。
 まだ見もやらず知りもせぬものを恋い慕う、そこはかとない恋の歌なのだ。」
 (小泉八雲『怪談・骨董他』平井呈一訳、恒文社、1993年第二版、pp.156-157)

八雲はこの草ひばりの雌を求める鳴き声を毎晩聞いてるうちに
気がとがめられている気がするようになり、
終いには良心の呵責に苛まれるようになってしまいました。
草ひばりに雌をあてがうと鳴かなくなるという言い伝えがありましたが、八雲は雌を買いに行きます。しかし、その時はもう10月になり、草ひばりはみんな死んでしまったはずだと
虫売りに笑われてしまいました。

その翌月、草ひばりは死んでしまいました。
女中が不注意で餌を与え忘れてしまったのです。
この時、草ひばりを日々見つめ、その草ひばりの声からその願望について考え続けたことにより
愛着の念が生まれてることに八雲は気づきます。

 「その、たかがちいぽけな生きものが、ふっと消えてなくなってしまったということが、
 まさかこんなにまでと思うほど、わたくしの心を痛めるのである。」
 (同書、p.160)

つい最近まで草ひばりの歌が響いていた書斎に一人佇み、
八雲はその小さな魂に自らの魂を重ね合わせたのでした。


「草ひばり」の挿絵。骨董の挿絵は朱色のインクで刷られました。


(部分)右上には草ひばりの姿が。

今年の冬は、賑やかなことをするのが難しくなってしまいました。
しかし、こうした時にこそゆったりと構えて、
八雲の静謐な作品に触れてみるのもいいかもしれません。


展示風景
左の展示ケース左の本が『骨董』

 

(明星ギャラリー・H)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展「小泉八雲」については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

2020年12月おすすめの文芸書

2020年12月おすすめの文芸書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

 
『この本を盗む者は 』
出版者:KADOKAWA
著者名:深緑野分
発行年:2020年10月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:913.6||F72

 

 


『ザリガニの鳴くところ 』
出版者:早川書房
著者名:ディーリア・オーエンズ著, 友廣純訳
発行年:2020年3月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:933.7||O93

 

 

 


『日没 』
出版者:岩波書店
著者名:桐野夏生
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:913.6||Ki54

 

 

 


『言語の七番目の機能 』
出版者:東京創元社
著者名:ローラン・ビネ著, 高橋啓訳
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:953.7||B44

 

 


『滅びの前のシャングリラ 』
出版者:中央公論新社
著者名:凪良ゆう
発行年:2020年10月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:913.6||N26

 

 


『 始まりの木』
出版者:小学館
著者名:夏川草介
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:913.6||N58

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

建築の技術と心を知る55冊(スターブックス シリーズpart.4第2版3刷)

2020年12月18日   教職員(star books)おすすめの本

明星大学図書館「スターブックス」シリーズpart.4第2版3刷
理工学部建築学系推薦!
建築の技術と心を知る55冊

(資料タイトルをクリックすると明星大学図書館蔵書検索(OPAC)画面へ移動します。)

 

日本の建築 -歴史と伝統

太田博太郎【著】 ちくま学芸文庫

ちくま学芸文庫<br> 日本の建築―歴史と伝統

 

日本建築史の泰斗が、時代の経済状況・社会制度から人々の生活・考え方までを考慮しつつ、歴史的建築を論じた、生き生きとした日本文化論。

(推薦:加藤隆久)

『環境デザイン講義』

内藤廣【著】

環境デザイン講義

 

「光」「熱」「水」「風」「音」―我々をとり巻く空気環境や設備環境について人間の身体経験や感性の側からとらえなおす。

(推薦:齋藤哲也)

『街並みの美学』正,続

芦原義信【著】 岩波現代文庫

岩波現代文庫<br> 街並みの美学

 

人間のための美しい街並みをつくる創造的手法を具体的に提案した街並みづくりの基本文献。
街並みは歴史、風土そして人々の空間認識などで形作られる。この本は世界の街並みを比べ、街並みを良くする工夫などがわかりやすく説明されている。初版から37年だが内容は全く古びず、評価は確立され、建築を学ぶ学生だけでなく建築やまちに興味のあるすべての人に勧められる名著である。

(推薦文:加藤隆久)

『人はなぜ建てるのか』

香山壽夫【著】

人はなぜ建てるのか

 

[目次]
かたちといのち
1: 建築家の仕事を問い直す
2: 人を育てる空間
3: 共同体の空間
4: 風景を旅する
5: 持続する建築と都市
6: 森に還ろう
真の教育者であり建築家である香山壽夫が語りかける。筆者は人間社会そして自然の諸相に関わる建築を通しての思考を「人はなぜ建てるのか」という問いとして収斂している。「建築とは今ここにいる私と誰かを共にひとつに包むことである」というように平易な言葉を使いながら本質と核心に迫ってくる。建築をつくる者、建築を教える者、そして建築を学ぶ者にとって精神的な基盤となる書である。

(推薦文:村上晶子)

カテドラルを建てた人びと

ジャン・ジェンペル【著】 SD選書

SD選書<br> カテドラルを建てた人びと

 

フランスのカテドラルをつくった建設者たちの物語。そして中世の建築家の姿と社会背景を浮き彫りにした総合書。

(推薦:村上晶子)

『代謝建築論 -か・かた・かたち』

菊竹清訓【著】 復刻版

代謝建築論―か・かた・かたち (復刻版)

 

[目次]
1:デザインの方法論
2:伝統について
3:目に見えるものの秩序
4:目に見えないものの秩序
5:建築は代謝する環境の装置である
6:建築家と思想

(推薦:村上晶子)

『空間に恋して -象設計集団のいろはカルタ』

象設計集団【編著】

空間に恋して―象設計集団のいろはカルタ

 

沖縄の衝撃、十勝の日常、台湾の持続。象設計集団33年の全容。

(推薦:村上晶子)

『集落の教え100』

原広司【著】

集落の教え100

 

建築家原広司が、そのライフワークである世界の集落調査をとおして受けた空間デザインに関する教え100フレーズ

(推薦:村上晶子)

『かたちのデータファイル -デザインにおける発想の道具箱』

高橋研究室【編】

かたちのデータファイル - デザインにおける発想の道具箱

 

人間-環境系に関する「かたち」のデータと資料がまとめられた一冊。
Ⅰかたちのことば/Ⅱかたちの知覚/Ⅲかたちの技術/Ⅳかたちの幾何学

デザインを志向する者にとっての実践の書として必携といえるものである。全体は4章で構成される。初めの2章はかたちに関する古典的な解釈や知覚・認知に関する諸理論を中心とした資料を整理・編集されたものである。第3章は設計の道具となる尺度についてかたちの技術として収集されている。古典的な理論でもあるが、日本と西洋のかたちの規範の再やかたちをつくるための人間の歴史そのものが感じられる。最後の章では建築形態に現れる「美しいかたち」の幾何学的性質とその応用によって数学的に解説され、まさに発想の道具箱となるものである。

(推薦文:村上晶子)

『それでも建てたい家』

宮脇檀【著】

それでも建てたい家

 

新築、改築、増築、改装。マンションや建て売りの選択。さて、何から考え始めたらよいのでしょうか。書斎は必要か、リビング・ルームは不要か…。いかに住むかを追求し続けてきた住宅建築家が、その設計思想とアイデア、職人や資材の事など、家づくりの基本と応用を伝授します。

(推薦:村上晶子)

『都市のイメージ』

ケヴィン・リンチ【著】; 丹下健三, 富田玲子【訳】

 

イメージアビリティという独自の概念を半世紀前に提唱し、都市デザインの世界に新風を吹き込んだ書。美しく、楽しい、喜びある都市の姿とは。都市に暮らす人びとの視覚・心理・行動様式に着目し、豊かな生活拠点を築くためのデザイン原理を考究する。読み継がれる名著。

(推薦:村上晶子)

『パタン・ランゲージ ―町・建物・施工』

C.アレグザンダー,ほか【著】

パタン・ランゲージ - 町・建物・施工 環境設計の手引

 

建築と計画にたいするまったく新しい取り組み方を述べるシリーズのうちの第2部にあたる。
原著 (OxfordUniversity Press, 1977) の全訳。

(推薦:村上晶子)

『かくれた次元』

エドワード・T.ホール【著】

かくれた次元

 

『沈黙のことば』を著した人類学者ホールの第二の書。空間の利用が文化によっていかに影響されるかについて独自の見解を述べる。

(推薦:村上晶子)

『建築と庭 -西澤文隆「実測図」集』

西澤文隆「実測図」集刊行委員会【編】

建築と庭―西沢文隆「実測図」集

 

西沢文隆(にしざわ-ふみたか):
昭和時代の建築家。大正4年生まれ。庭や古建築の実測と日本の風土にあったコートハウス(中庭型住宅)で注目された。

(推薦:村上晶子)

『らくらく図解アンケート分析教室』

菅民郎【著】

らくらく図解 アンケート分析教室

 

第1部 基礎編
第2部 解析手法編
第3部 実践編

(推薦:村上晶子)

『火山のふもとで』

松家仁之【著】

火山のふもとで

 

松家仁之デビュー長編小説。国立現代図書館設計コンペの闘いと若き建築家のひそやかな恋を、軽井沢の山荘に流れる幾層もの時間が包みこむ。

(推薦:齋藤哲也)

『建築への思索 -場所を紡ぐ』

益子義弘【著】

建築ライブラリー<br> 建築への思索―場所を紡ぐ

 

建築原論。
1 場所の素景
2 場所の生成
3 場所の骨格
4 場所を紡ぐ

(推薦:齋藤哲也)

『デザインのデザイン』

原研哉【著】

デザインのデザイン

 

MUJIブランドの国際的成功の立役者でもあるデザイナー原研哉の著書。
アジア各国語版をはじめ多言語に翻訳されている。
少しでもデザインに関心のある人は興味深く読めるでしょう。「デザインをする」とは何かを知ることができます。読了し、自分の身のまわりにあるモノの見方や感じ方が変われば、それがデザインの入口です。

(推薦文:齋藤哲也)

『海の都の物語 -ヴェネツィア共和国の一千年』

塩野七生【著】 新潮文庫 全6巻

新潮文庫<br> 海の都の物語〈6〉―ヴェネツィア共和国の一千年

 

葦におおわれた潟に建国され、一千年にわたりその自由と独立を守り続けたヴェネツィア共和国の壮大な興亡史。

(推薦:加藤隆久)

『木に学べ -法隆寺・薬師寺の美』

西岡常一【著】

小学館文庫<br> 木に学べ―法隆寺・薬師寺の美

 

法隆寺金堂の大修理、法輪寺三重塔、薬師寺金堂や西塔などの復元を果たした最後の宮大工棟梁・西岡常一氏が語り下ろしたベストセラー。

(推薦:齋藤哲也)

『建築とは何か -藤森照信の言葉』

藤森照信【著】

建築とは何か―藤森照信の言葉

 

藤森照信(ふじもりてるのぶ):
建築家としても活躍する建築史家。触覚を強く刺激する独自のデザインで注目される。

(推薦:齋藤哲也)

『建築の大転換』

伊東豊雄, 中沢新一【著】 増補版 ちくま文庫

ちくま文庫<br> 建築の大転換 (増補版)

 

いま日本に必要な建築とはなにか。3・11からの復興、エネルギーの存在論、コミュニティの再生、都市と地方の新たな関係、自然と人工のつながり―。

(推薦:齋藤哲也)

『建築20世紀』part1,part2

新建築 第66巻2,8号

鈴木博之, 中川武, 藤森照信, 隈研吾【監修】

 

PART 1 : 1991年1月臨時増刊 創刊65周年記念号

PART 2 : 1991年6月臨時増刊 創刊65周年記念号
20世紀の世界および日本の建築を、約850掲載している。写真・解説ともに充実しており、近現代建築の全体像をつかむことができる。大変わかりやすく、楽しく学べる本である。

(推薦文:高橋彰子)

『アースダイバー』

中沢新一【著】

アースダイバー

 

縄文地図を片手に、東京の風景が一変する散歩の革命へ。見たこともない、野生の東京が立ち上がる。誰も書かなかった東京創世記。

(推薦:齋藤哲也)

『日本の建築空間』

新建築 第80巻14号 2005年11月臨時増刊

青木淳, 後藤治, 田中禎彦, 西和夫, 西沢大良【監修】

 

飛鳥時代から21世紀まで、「空間」という視点で選んだ100の日本建築を、写真を中心に紹介。

(推薦:高橋彰子)

『日本の風景・西欧の景観   -そして造景の時代』

オギュスタン・ベルク【著】

講談社現代新書<br> 日本の風景・西欧の景観―そして造景の時代

 

主体―客体2元論たる近代景観論の解体を論じ、ポスト・モダンの風景=〈造景の時代〉を予見する。

(推薦:齋藤哲也)

『地域社会圏モデル』

山本理顕, 中村拓志, 藤村龍至, 長谷川豪【著】

建築のちから<br> 地域社会圏モデル

 

建築のちから〈03〉
「国家と個人のあいだを構想せよ。」

(推薦:齋藤哲也)

『設計のための建築環境学 -みつける・つくるバイオクライマティックデザイン』

日本建築学会【編】

設計のための建築環境学―みつける・つくるバイオクライマティックデザイン

 

1章 目でみる建築環境
2章 みつける・つくる建築環境
3章 バイオクライマテックデザインの系譜
昨今のエネルギー事情を踏まえると、できるだけ少ないエネルギーで快適に暮らすことのできる住宅を設計することが必要である。本書は、光・熱・空気といった環境要素の原理を学び、建築設計や生活に活かす方法にフォーカスし、解り易く解説している。

(推薦文:小笠原岳)

『沈黙の春』

レイチェル・カーソン【著】

沈黙の春

 

自然を破壊し人体を蝕む化学薬品。その乱用の恐ろしさを最初に告発し、生涯をかけて闘ったR・カーソン。歴史を変えた20世紀のベストセラー。

(推薦:小笠原岳)

『自然共生建築を求めて』

宿谷昌則【著】

自然共生建築を求めて

 

エネルギー問題や環境問題を背景として、建築環境を調整する技術とは何か。いま現在の著者が考える答えを記した書。

(推薦:小笠原岳)

『建物はどのように働いているか』

エドワード・アレン【著】

建物はどのように働いているか

 

建物の働きと仕組みに関する広範なことがらを一巻にまとめた本。
建築には、時間・空間・スタイルを超越した理法が存在する。

(推薦:高橋彰子)

『コミュニティデザイン -人がつながるしくみをつくる』

山崎亮【著】

コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる

 

モノを使う人達のつながり=コミュニティのデザインを切り開いた著者による、社会の課題を解決するしくみづくり。

(推薦:高橋彰子)

『構造と感性 -構造デザインの原理と手法』

川口衞【著】

構造と感性―構造デザインの原理と手法

 

スペースフレーム、空気膜構造、吊り構造、パンタドーム構法、木と鉄のハイブリッド構造。斬新な構造を常に追求してきた川口衞の集大成。
我が国を代表する構造家の一人、川口衞先生の集大成。日本建築学会大賞受賞記念出版。構造デザインは全人格的な自由な発想に基づくという川口衞先生の様々な実例を豊富な図・写真で解説。スペースフレーム、空気膜構造、吊り構造など構造デザインの自由さ、多様さ、楽しさを感じてほしい。

(推薦文:立道郁生)

『新しい建築のみかた』

斎藤公男【著】

エクスナレッジムック<br> 新しい建築のみかた

 

古今東西のアーキニアリング・デザインの世界 ――イメージとテクノロジーの交差点を描き出す。

(推薦:立道郁生)

『力学・素材・構造デザイン』

坪井善昭 [ほか]【著】

力学・素材・構造デザイン

 

第1章 素材と空間構造デザイン,
第2章 構造デザインにおけるスケールの概要,
第3章 空間構造における力の流れと、支え方のデザイン, ・・・全11章。

(推薦:立道郁生)

『宮脇檀の住宅設計テキスト』

宮脇檀建築研究室【著】

宮脇檀の住宅設計テキスト

 

宮脇檀と研究室が、20年の設計の軌跡をまとめ、住宅設計は、いかに進めるべきか?いま住宅に何が求められているか?住まいの考え方、手法、技術、ディテールのすべてを公開。

(推薦:高橋彰子)

『空間のエコロジー -空間の認知とイメージ』

加藤孝義【著】

空間のエコロジー - 空間の認知とイメージ

 

動物や人間と空間・環境の間にある、巧みな仕組みや不思議な関係を、生態学(エコロジー)的視点から解きあかす。

(推薦:高橋彰子)

『地球のしくみ』

新星出版社編集部【編】

カラー版徹底図解 地球のしくみ

 

第1章 プレートとプルームのテクトニクス,
第2章 地球の歴史,
第3章 マグマと火山,
第4章 断層と地震,
第5章 岩石と地球の調べ方,
第6章 地球表面から宇宙まで,
第7章 地球の楽しみ方
地球46億年の歴史がカラー図解を用いてわかりやすく述べられている。大陸や海洋の形成、生物の誕生と進化、火山や地震活動のしくみが項目毎に解説されており、読者は興味のある項目から読み進めればよい。地球の歴史やスケールに対して我々人類や人工構造物がいかにちっぽけなものかが思い知らされ、小さくまとまった価値観を見直す良い機会にもなる。

(推薦文:年縄巧)

『地震と防災 -“揺れ”の解明から耐震設計まで』

武村雅之【著】 中公新書

中公新書<br> 地震と防災―“揺れ”の解明から耐震設計まで

 

最新の研究成果とそこに至る歴史をひもとき、地震を理解するための基礎知識と、予測や耐震設計など地震対策の現状について平易に解説する。

(推薦:年縄巧)

『大地動乱の時代 -地震学者は警告する』

石橋克彦【著】 岩波新書

岩波新書<br> 大地動乱の時代―地震学者は警告する

 

小田原地震が七十年ごとに発生することを明らかにした地震学者がその根拠を明快に説き、東京一極集中の大規模開発に警鐘を鳴らす。

(推薦:年縄巧)

『インテリアと日本人』

内田繁【著】

インテリアと日本人

 

わが国を代表するインテリアデザイナーが、創作の実際に則して「日本的空間」の特質を解きあかす。

(推薦:高橋彰子)

『西洋建築史図集』

日本建築学会【編】 3訂第2版

西洋建築史図集 (3訂版)

 

古代、初期キリスト教・ビザンチン・イスラム、中世、近世、それぞれの著名な建造物を図版で辿る。個々の建造物と建築家に関するデータ・解説を付す。

(推薦:高橋彰子)

『土質力学』

河上房義, 森芳信, 柳沢栄司【共著】 第8版

土質力学 (第8版)

 

1956年の刊行以来、多くの大学や高専で採用され、高い評価を得てきた教科書の改訂新版。地盤工学への展開を見据えた、土の力学に偏らない幅広い基礎を網羅。

(推薦:矢島寿一)

『土の強さと地盤の破壊入門』

土の強さと地盤の破壊入門編集委員【編】

入門シリーズ<br> 土の強さと地盤の破壊入門

 

土の強さと地盤の破壊という複雑な世界を平易な言葉で伝える。土質工学会による、類書の少ない絶好の入門書。

(推薦:矢島寿一)

『新編 地盤と構造物 -地質・土質と鉄道土木失敗と成功の軌跡』

池田俊雄【著】

新編 地盤と構造物―地質・土質と鉄道土木 失敗と成功の軌跡

 

第二次大戦後から現在に至る、ほぼ50年余にわたる鉄道建設、改良、保守、災害等における地質・土質に関連した問題を、著者の経験を主として書き下ろした書。

(推薦:矢島寿一)

『プロが教える橋の構造と建設がわかる本 -計画、設計から、基礎、橋脚、架設などの工事構造、工法、維持までさまざまな橋を実例で解説!』

藤野陽三【監修】 史上最強カラー図解

史上最強カラー図解 プロが教える橋の構造と建設がわかる本

 

計画、設計から、基礎、橋脚、架設などの工事構造、工法、維持までさまざまな橋を実例で解説。

(推薦:鈴木博之)

『橋を見に行こう -伝えたい日本の橋』

平野暉雄【写真・文】

橋を見に行こう―伝えたい日本の橋

 

全国47都道府県の150橋を一挙紹介。

(推薦:鈴木博之)

『日本の名橋完全名鑑 -史上初!橋探訪ビジュアルガイド』

日本橋梁建設協会【監修】

廣済堂ベストムック<br> 日本の名橋完全名鑑 - 史上初!橋探訪ビジュアルガイド

 

北海道から沖縄まで 、日本国内の名橋を網羅する。豊富なカラー写真と共に、各橋ごとの解説やデータも充実。

(推薦:鈴木博之)

『構造の世界-なぜ物体は崩れ落ちないでいられるか』

J.E.ゴ-ドン【著】

構造の世界―なぜ物体は崩れ落ちないでいられるか

 

私達の生活の中の構造―エンジニアとのコミュニケーションは可能か
第1部 難産の末に生まれた材料力学
第2部 引張りの構造
第3部 圧縮と曲げの構造
第4部 構造と設計
この本は、建築や土木の分野と深くかかわる構造学について、概念と理論の本質をわかりやすく説いていると思う。数式や表をほとんど使わず、イラストや写真を用いた解説は、構造学の直感的な理解にもつながるだろう。この本を読めば、とっつきにくかった構造の世界が、きっと面白く感じられるにちがいない。

(推薦文:鱒沢曜)

『力学と構造フォルム -建築構造入門 』

望月洵 【著】

力学と構造フォルム―建築構造入門

 

力学の基本と構造フォルムに対する造形力が身につく建築構造の入門書。建築構造の魅力と楽しさを教えてくれる 。

(推薦:鱒沢曜)

『建物が壊れる理由-構造の崩壊 その真相にせまる 』

マッシス・レヴィ, マリオ・サルバドリー 【著】

建物が壊れる理由―構造の崩壊 その真相にせまる

 

なぜ建物が壊れるのか?本書ではこの疑問に答えるべく、建物の崩壊事故の数々を取り上げ、その崩壊のメカニズムを平易に解説している。

(推薦:鱒沢曜)

『逃げないですむ建物とまちをつくる-大都市を襲う地震等の自然災害とその対策 』

日本建築学会【編】

逃げないですむ建物とまちをつくる―大都市を襲う地震等の自然災害とその対策

 

東京や大阪などの大都市における震災などによる自然災害を想定し、建物やまちから「逃げない対策」を推進するために必要な知見をとりまとめた解説書 。

(推薦:鱒沢曜)

『是の如く信ず 現代語訳 』

横河民輔【著】 長谷川鏅一【現代語訳】

現代語訳 是の如く信ず

 

座右の銘「誠実であれよいものをつくれ」を、三井総本店、帝国劇場、三越本店、日本工業倶楽部など数々の建築物に具現化してきた著者生涯の思考の記録。

(推薦:鱒沢曜)

『コンパクト建築設計資料集成』

日本建築学会【編】 第3版

コンパクト建築設計資料集成 (第3版)

 

資料集成本編の膨大な資料を 、学生向けに再編成された書 。 建築製図の補助資料、 また 建築計画の講義の教材として 編集されている。

(推薦:高橋彰子)

『コンパクト建築設計資料集成「住居」』

日本建築学会【編】 第2版

コンパクト建築設計資料集成「住居」 (第2版)

 

住宅やインテリアを学ぶ上で是非知っておきたい定番住宅から世界の民家事例、最新の住宅事例を収載。

(推薦:高橋彰子)

 

※書籍の内容および目次情報は、各書籍とCiNiiBooks、出版社Webサイトを参照・引用しました。

※明星大学図書館内でスターブックスの冊子を提供しています。ご自由にお持ちください。

明星大学図書館「スターブックス」シリーズ part.4 第2版3刷
建築学部建築学科推薦!建築の技術と心を知る55冊
発行日:2020年5月19日
制作:明星大学 図書館事務室

電子書籍ブックフェア第2弾「レポート・論文対策に役立つ本」

2020年12月16日   教職員(star books)おすすめの本

自宅で学習に励んでいる学生へさまざまなジャンルの電子書籍を幅広くご紹介します。
また、こちらで紹介している全ての電子書籍は、図書館に紙の本でも所蔵しています。
第一弾 就職に役立つ本はこちら

ブックフェア サムネイルをクリックしてください

論文・レポート対策に役立つ本


   

レポート・論文の書き方入門 第4版
著編者 河野, 哲也(著)
出版社/提供元 慶應義塾大学出版会

「テキスト批評という練習法」の解説を充実させ、注の形式に関する説明を整理・更新、参考文献とその解題も一新したほか、著者の講義経験に基づき記述内容もアップデート。好評を博した明快な語り口調やコンパクトにまとまった構成はそのままに、より理解しやすく使いやすくなった、初心者にベストの1冊。

思考を鍛えるレポート・論文作成法
著編者 井下, 千以子(著)
出版社/提供元 慶應義塾大学出版会

文献の調べ方・読み方から、フォーマットに沿った書き方までを懇切丁寧に解説。
「引用」時の注意点の追記や重要単語の索引を付し、利便性を向上。

学生による学生のためのダメレポート脱出法

著編者 慶應義塾大学日吉キャンパス学習相談員(著) 慶應義塾大学教養研究センター(監修)
出版社/提供元 慶應義塾大学出版会

知識ゼロからのレポート作成 “超” 入門! 大学1、2 年生から実際に、大学の学習相談に寄せられた質問を元に、レポート・論文執筆のポイント/学生であれば知っておきたい学習テクニックを、大学の学生相談員が「学生の目線」から易しく解説。この一冊で、“ダメなレポート”から脱出せよ!

コピペと言われないレポートの書き方教室 ―3つのステップ : コピペから正しい引用へ―

著編者 山口, 裕之(著)
出版社/提供元 新曜社

多くの大学で盗作問題、とくにコピー&ペースト操作で継ぎはぎされたレポートの問題が、学期末の風物詩になっている。「コピペ」をやめさせ自分の力でレポートを完成するようにさせる教育は全大学必須と言える。初学者に、盗作と引用の区別、正しい引用の仕方を教えて、「コピペ」に向かう動機を解消し、適切なレポートを書けるように3つのステップで導く入門書。初めてレポートを書く学生に最適の一冊。

よくわかる卒論の書き方 第2版

著編者 白井, 利明/高橋, 一郎(著)
出版社/提供元 ミネルヴァ書房

卒論を書き進めていく上で必要な研究・執筆に関する知識や方法を,体系的かつ具体的に解説する。巻末に文例も収録した充実の一冊。「パソコンの使いこなし方」や「文献の集め方」の解説の記述を改めるなど,最新の内容に改訂した第2版。

工学系卒論の書き方 ―まちがいだらけの文書から卒業しよう : 基本はここだ!―

著編者 別府, 俊幸/渡辺, 賢治(著)
出版社/提供元 コロナ社

本書は、工学系の大学・高専の学生がわかりやすく論理的な文章を書くための論文作成ガイドブックである。よい例、悪い例、改善例を示し、学生が陥りやすいポイントや技術文書特有の表現などを指摘する。卒論指導をする教員にも最適。

医学・理工・自然科学系研究者のための英語論文ラクラク・アクセプト

著編者 北風, 政史(著)
出版社/提供元 メディカ出版

投稿雑誌の選び方から、編集者とのやり取り、論文の作法から英語表現のコツまで。アクセプトポイントや踏んではいけないリジェクト地雷ポイントなど、短時間で効率よく学べる。医学系のみならず、理工・自然科学系にも応用できる。

アカデミックライティング入門 ―英語論文作成法―第2版

著編者 吉田, 友子(著)
出版社/提供元 慶應義塾大学出版会

日本人学習者が、英語で論文が書けるよう導くことを目的としたテキスト。
論文の準備の各段階や構成の方法など、論文を書くために必要な具体的な技術を英語と日本語で説明する。
書き込み式の練習問題あり。

 

閲覧方法

学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスするIDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。
ブックフェアで取り上げている本以外も多数ございます。
利用方法の詳細は利用ガイドに記載しています。こちらからご覧ください。


注意事項

ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。学外の方はご利用いただけません。
「書籍を閲覧できません」と表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。


その他の電子書籍

大学で使える電子書籍のプラットフォームは複数あります。

eBook Collection
 EBSCOhostの電子書籍です。

トップページの電子ジャーナル・ブック
  直接、検索窓に入力して検索ができます。

就職教職コーナーおすすめ資料【学生Fによる合格体験から】

こんにちは。
教育学部理科コース4年のFです。
私はこの秋、教員採用試験に合格しました!

これから教員を目指す皆様に
おすすめの資料や、その使い方等をお伝えしたいと思います。

今回は明星大学図書館所蔵の資料のうち一部をご紹介します。

教職採用試験関連の資料は、
28号館図書館1Fの就職教職コーナーにあります。

【教職教養 関連の資料】

基礎・基本の定着にはこちらの資料をおすすめします。
私はこの教材の内容の9割は分かるように学習をしました。
これでどの自治体でも5割の正解率はとれると思っています。


明星式・教員採用試験対策シリーズ
『教員を目指す君たちに受けさせたい学校とつながる教職教養
 論作文・面接・場面指導対策にも役立つトピック125』
出版者:明星大学出版部
著者名:明星大学教職センター
発行年:2018年3月
配架場所:日野図書館  (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職41||Mei

 

 


次に演習問題集です。
演習問題は、問題を覚えてしまうくらい
繰り返し取り組むといいと思います。
完璧にマスターすれば合格点に乗ると思います。


教員採用試験Twin Books完成シリーズ
『教職教養の演習問題』’21年度版 
出版者:時事通信出版局
著者名:時事通信出版局
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職41||Twi

 

 
教員採用試験Twin Books完成シリーズ
『教職教養の要点理解』’21年度版 
出版者:時事通信出版局
著者名:時事通信出版局
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職41||Twi

 

 


次に問題集です。
問題集は何度でも解いてください。答えが分かるだけでなく、
間違いの選択肢は何が間違っているのかを分かることが一番の勉強になります。


オープンセサミシリーズ
問題集 専門教科 
『小学校全科 』2020年度版
出版者:ティーエーネットワーク
著者名:東京アカデミー
発行年:2018年10月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職43||Zen

 

 

 

次に自治体の過去問です。
自治体の過去問は、最低5年分を3回は取り組むといいと思います。
この試験は時間との勝負になることもあるため、
時間を計りながら練習することをおすすめします。

『東京都の教職教養過去問』2021年度版
出版者:協同教育研究会
著者名:協同出版
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職41||Kyo

 

 

 


【全科・専門教養 関連の資料】

全科・専門教養については、出題範囲が多岐にわたるため、
苦手な分野から中心に学習を進めていくとよいと思います。
このような演習問題をおすすめします。


教員採用試験Twin Books完成シリーズ
教員採用試験 
『小学校全科の演習問題』 ’21年度
出版者:時事通信出版局
著者名:時事通信出版局
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職43||Zen

 

 


【論作文 関連の資料】

論作文では、以下のような資料が参考になると思います。
また力を高めるためには、資料の他に先生方からたくさんの指導を
いただくことをお勧めします。


教員採用試験「全国版」過去問シリーズ
『全国まるごと過去問題集 #論作文・面接 : #分野別#項目別』
出版者:協同教育研究会
著者名:協同出版
発行年:2020年5月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職42||Kyo

 


教員採用試験完全突破!
『成功!論作文』
出版者:小学館
著者名:久保田正己, 澤田秀雄, 加藤伸次
発行年:2020年1月
配架場所:日野図書館 (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職42||Kyo

 

 


明星大学図書館にはたくさんの資料が揃っています。
28号館図書館1Fの就職教職コーナーには、資料のすぐそばに
パソコン席もあり、とても便利なエリアです。
学生だからこそ使える施設と資源を大いに活用してみてください。

皆様の奮闘にエールを送ります。

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

 

 

2020年12月おすすめの心理学関連図書

2020年12月11日   教職員(star books)おすすめの本

2020年12月おすすめの心理学関連図書をご紹介します。

 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

 


『ゼロからはじめる!心理学見るだけノート』
出版者:宝島社
著者名:斉藤勇
発行年:2017年10月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:140||Z3

 

 


『ひと目でわかる心のしくみとはたらき図鑑』
出版者:創元社
著者名:黒木俊秀【日本語版監修】/小野 良平【訳】
発行年:2019年8月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:140||H77

 


『脳は嘘をつく、心は嘘がつけない : 脳と心のミステリー』
出版者:春秋社
著者名:高田明和
発行年:2017年10月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:491.371||Ta28

 

 


『ニュートン式超図解 最強に面白い!! 心理学 人間関係編』
出版者:ニュートンプレス
著者名:横田正夫
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館 (1F);一般書架
請求記号:140||Sh69

 

 


『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』
出版者:すばる舎
著者名:大嶋信頼 
発行年:2017年6月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:146.8||O77

 

 

『困ったココロ』
出版者:サンクチュアリ出版
著者名:さくら剛、田中陽子
発行年:2014年3月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:140.49||Sa46

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

企画展「小泉八雲」 『心』のお話

2020年12月3日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
企画展「小泉八雲」をご紹介します。

 

 

神戸時代の1896年に出版された『心』は八雲の代表作の一つと言われています。

序文によると、日本人の内面、無名の人びとの
「精神・勇気・決意・感情・愛情」
(小泉八雲『東の国から・心』平井呈一訳、恒文社、1986年第二版、p.355)を
描こうと試みた作品だと書かれています。

冒頭に収録されている「停車場にて」は、
現在の上熊本駅で当時実際に起こった事件をもとに書かれ、
日本人の機微を描いた情緒的な作品と評されています。
この作品は、殺人事件の犯人がその子供に泣きながら詫び、
その様子を見ていた人びとや犯人を連行する警察官までもが涙を浮かべる、
その様子を語り手である「私」が目撃した、という話です。
八雲は実際にこうした場面に遭遇したわけではありませんが、
「私」という外国人の異国での出来事として描くことにより、
日本のことを知らない海外の読者をも惹きつける作品となったのです。

 

『心』標題には五高教授佐久間信恭の
知人の子供の顔が掲載されています。
八雲はこの男の子の顔を「純粋の日本人の顔」だと
考えていました。

 

また、日本文化論として、
友人である雨森信成をモデルにした「ある保守主義者」や、
日本人の神道や仏教に基づいた道徳心を論じた
「日本文化の真髄」などが収録されています。

 「一艦だも失うおとなく、一線にだも敗(やぶ)るることなく、
 日本は、中国の勢力を打ちくじいて、あらたに朝鮮をおこし、
 領土をひろげて、ここに東洋の全政局面を一変させた。
 政策の上から見て、これは瞠目すべきことと思われるが、
 さらに心理的に見ると、なおいっそう瞠目すべきことである。」
(小泉八雲「日本文化の真髄」、同書p.363)

この本が出版される前、1894年から95年にかけて、日清戦争が起こりました。日本は、「眠れる獅子」と称された清国を倒し、西洋列島を震撼させました。八雲は、こうした日本に驚きつつ、一方で脱亜入欧を果たそうとする日本を批判します。

 

 

さて、この年は公私ともに、八雲にとって大きな転機を迎えた年でした。

この本が出版される前月には八雲が帰化手続きを終えており、「小泉八雲」を名乗るようになります。その半年後には帝国大学(現在の東京大学)に講師として赴任、東京の新宿区に居を定めます。

 

慌ただしい世の中ではありますが、八雲の作品を通じて、日本人の「心」を見つめなおしてみるのも面白いかもしれません。

(明星ギャラリー・H)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展「小泉八雲」については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

2020年11月おすすめの教育関連図書

2020年11月27日   教職員(star books)おすすめの本

2020年11月おすすめの教育関連図書をご紹介します。

 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

『18歳からの「大人の学び」基礎講座 : 学ぶ,書く,リサーチする,生きる 』
出版者:北大路書房
著者名:向後千春
発行年:2016年1月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:377.15||Ko26

 

 

 

『 EdTechが変える教育の未来 : Education×Technology』
出版者:インプレス
著者名:佐藤昌宏
発行年:2018年1月
配架場所:日野図書館 ((2F);育星会コーナー
請求記号:375.199||Sa85

 

 

『教育の最新事情がよくわかる本 :
 これだけは知っておきたい教員としての最新知識! 』
出版者:教育開発研究所
著者名:教育開発研究所
発行年:2009年7月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:372.107||Ky4||2020

 

 

 

『人的環境のユニバーサルデザイン』
出版者:東洋館出版社
著者名:阿部利彦[ほか]
発行年:2019年11月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:374.12||J52

 

 

『さる先生の「全部やろうはバカやろう」 : Twitterで教師に人気急上昇! 』
出版者:学陽書房
著者名:坂本良晶 
発行年:2019年3月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:374.35||Sa32

 

 

『 ソーシャル・キャピタルで解く教育問題』
出版者:ジダイ社
著者名:露口健司
発行年:2019年2月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:371.3||Ts96

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

2020年11月おすすめの工学関連図書

2020年11月12日   教職員(star books)おすすめの本

2020年11月 図書館おすすめの工学関連図書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『ニュートン式超図解最強に面白い!!人工知能 ディープラーニング編 』
出版者:ニュートンプレス
著者名:松尾豊 
発行年:2019年10月
配架場所:日野図書館  (1F);一般書架
請求記号:007.13||J52

 

 


『ケミカルビジネス情報MAP : すぐわかる化学業界 』
出版者:化学工業日報社
発行年:2019年12月
配架場所:日野図書館  (1F);就職・教職コーナー
請求記号:職21||Kem

 

 


『水害(浸水被害)はどこで発生するのか、どうすればよいか 』
出版者:東京図書出版、リフレ出版 (発売)
著者名:鈴木誠一郎 
発行年:2019年12月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:369.31||Su96

 

 


『空飛ぶクルマのしくみ : 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命 』
出版者:日刊工業新聞社
著者名:空飛ぶクルマ研究ラボ 、中野 冠
発行年:2019年12月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:538||So54

 

 


『世界で一番楽しい建物できるまで図鑑 
 RC造・鉄骨造―見るだけで分かる!RC造・鉄骨造の仕組み 』
出版者:エクスナレッジ
著者名:瀬川康秀、大野隆司
発行年:2019年10月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:524.7||Se16

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

郵送による貸出の手順(期間・対象者限定)

2020年11月2日   図書館の活用

郵送での貸出しの申込み手順を説明します。

送料は着払い(自己負担)です。
(対象者や期間など詳しい条件はこちらのお知らせをご覧ください)

申込み方法

はじめに、明星大学図書館オリジナルサイトにアクセスしてください。

1)

検索ボックスの「蔵書検索(OPAC)」タブが選択されていることを確認し、資料を検索します。

明星大学図書館ウェブサイトで「蔵書検索(OPAC)」

2)

借りたい資料が見つかったら「予約する」ボタンをクリックします。

「予約する」をクリック(書名をクリックした後の画面にも予約ボタンがあります)

3)

“マイライブラリ”にログインします。IDとパスワードは大学から発行されている勉天などにログインするときのアカウントです。

大学のアカウントでログイン

4)


「郵送貸出」をプルダウンで選択をしてください。


画面の左上にある「予約登録」をクリックして申し込み完了です。
※2冊以上借りたい資料がある場合はまだ「予約登録」せずに、手順5)以降を参照してください。

貸出中の資料は現物がないため郵送することができません。貸出状況を確認のうえ申し込んでください。

※郵送先は大学に登録している現住所です。その他の住所に郵送を希望する場合は「予約メモ」に送付先の住所を記入してから「予約登録」してください。

2冊以上借りるときは「資料検索」をクリックして手順5)以降へ

5)2冊以上借りたいとき

仮予約の画面で「資料検索」をクリックします。
新しいタブ(ウィンドウ)が開きますので、そこで改めて資料を検索します。
※このとき元のタブ(ウィンドウ)を閉じないように注意してください。

2冊目以降を検索

6)

借りたい資料の「選択する」ボタンをクリックします。
※「予約する」をクリックすると仮予約が上書きされて、前の仮予約は取り消されます。

2冊目以降は「選択する」をクリック

7)

「マイライブラリ」のタブ(ウィンドウ)に戻ります。仮予約資料に手順6)で選択した資料が追加されていることを確認します。
さらに借りたい資料がある場合は手順5)から6)を繰り返します。

仮予約一覧を確認して「予約登録」で完了

8)

借りたい資料がすべて揃ったら予約メモに「郵送貸出」をプルダウンで選択をしてください。
一度に複数冊申し込んだ場合、どれか一冊に「郵送貸出」とあれば全ての本を郵送します

貸出中の資料は現物がないため郵送することができません。貸出状況を確認のうえ申し込んでください。
※郵送先は大学に登録している現住所です。その他の住所に郵送を希望する場合は「予約メモ」に送付先の住所を記入してから「予約登録」してください。

最後に「予約登録」をクリックして完了です。

貸出冊数について

※来館での貸出と郵送での貸出し冊数は、それぞれの貸出方法で学部生は5冊、大学院生は20冊ずつまでです。
※郵送貸出と来館して借りた本の貸出冊数は別々に数えます。

例)
・学部生が来館で5冊借りている→郵送:5冊までOK。
・来館貸出だけ、または郵送貸出だけで10冊(40冊)は借りることができません。
・返却すれば、その冊数だけ新たに借りることができます(学部生:4冊借りて1冊返却

2020年10月おすすめの芸術関連書

2020年10月29日   教職員(star books)おすすめの本

2020年10月図書館おすすめの芸術関連書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

 
『いちばん親切な西洋美術史 』
出版者:新星出版社
著者名:池上英洋, 川口清香, 荒井咲紀
発行年:2016年7月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:702.3||I33

 

 


『けっきょく、よはく:余白を活かしたデザインレイアウトの本 』
出版者:ソシム
著者名:ingectar‐e
発行年:2018年7月
配架場所:資料図書館3階図書室
請求記号:674.3||I54

 

 


『国宝の解剖図鑑 : 国宝を知れば日本の美術と歴史がわかる 』
出版者:エクスナレッジ
著者名:佐藤晃子
発行年:2018年4月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:709.1||Sa85

 

 

 


『東京店構え = Tokyo storefronts : 』
出版者:エムディエヌコーポレーション
著者名:マテウシュ・ウルバノヴィチ
発行年:2018年5月
配架場所:日野図書館 (B1F);一般書架
請求記号:726.5||U85

 

 

 


『 配色アイデア手帖 : めくって見つける新しいデザインの本 : 完全保存版』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:桜井輝子
発行年:2017年12月
配架場所:資料図書館3階図書室
請求記号:757.3||Sa47

 

 


『なるほどデザイン : 目で見て楽しむデザインの本。 』
出版者:エムディエヌコーポレーション
著者名:筒井美希
発行年:2015年8月
配架場所:日野図書館  (1F);一般書架
請求記号:021.4||Ts93

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

 

 

企画展「小泉八雲」 『東の国から』のお話

2020年10月28日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
今回も企画展「小泉八雲」をご紹介します。

『東の国から』は来日目2作目となる本です。
松江の次に移住した九州の熊本での見聞や随筆などがまとめられています。
しかし、前作の『知られぬ日本の面影』とは異なり、
紀行の部分よりも再話や随想の部分が多く占めています。

 


『東の国から』(1895年)

八雲は、日本研究家で東京帝国大学で教鞭を取っていたチェンバレンからの紹介で
熊本に赴任しました。
赴任先は本人の希望で熊本を指定したわけではありませんが、
松江よりも冬は暖かいこと、そして教師としての年俸もアップすることから
八雲自身も期待はあったのかもしれません。
古き良き日本がまだ色濃く残っていた松江と異なり、
西南戦争以降近代化された熊本の都市、
そしていわゆる「九州かたぎ」、質実剛健な気質の人びとを目の当たりにし、
八雲は戸惑いを覚えます。

 「いったい、九州という土地は、こんにちでも、いまだに昔ながらに、
  日本の国のうちでも一番保守的な地域になっている。
  わけても、そこの重要都市である熊本は、
  保守的精神の中心地になっている観がある。」
  (小泉八雲『東の国から・心』平井呈一訳、恒文社、1990年第二版、p.35)

教鞭を取っていた熊本の第五高等学校(熊本大学の前身校)の学生たちに対しては、
作中でこのように述べています。
 「まあ、早くいえば、東洋流の意味でいう豪傑肌、
  そんな意味あいのところが、かれらには多分ある。
  (中略)このついぞニコリとも笑ったことのない、
  泰然自若、どこ吹く風といったかれらの平静さの下には、
  いったいどんな感情、どんな情操、どんな理想が
  かくされているのだろうと思って、
  わたくしはずいぶん長いこと、ふしぎに思っていたのであるが、
  けっきょくそれは、とうとうわからずじまいであった」
  
(同書、pp.38-39)
松江の学生とは、お互いの家を訪問するなど親密な関係を築けましたが、
熊本では「ああした師弟のあいだの、こまやかな愛情あふれた親密な間柄などは、
ここでは、薬にしたくも見られないのである。」(同書、p.39)
と、先生と学生の形式的な関係であるという印象を受けたようです。

しかし、このことは日本を理想郷として賞賛するのではなく、
ありのままの日本と日本人の姿を見つめることにつながりました。
結果として、後の著作にて様ざまな主題に向かっていったのです。

 


『東の国から』扉ページ
作者名の下には「西と東が離れているほど遠く―」と
書かれています。
(訳は同書、扉ページより)

 

尚、九州では熊本にある八雲旧居をはじめ、
八雲が訪れ作品に描いた場所や建物が今でも残されています。
八雲作品を読みながら、九州各地の八雲ゆかりの地をチェックしてみるのも
面白いかもしれません。

 


展示室内風景。
『東の国から』の近くには八雲ゆかりの地のパネルや
年表を展示しています。
展示ケース上のろくろ首のイラストにもご注目ください。

 

(明星ギャラリー・H)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展「小泉八雲」については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

電子書籍ブックフェア『就活編』

2020年10月16日   教職員(star books)おすすめの本

電子書籍ブックフェアを実施しています!

後期もオンラインにての授業となりました。
自宅で学習に励んでいる学生へさまざまなジャンルの電子書籍を幅広くご紹介します。
また、こちらで紹介している全ての電子書籍は、図書館に紙の本でも所蔵しています。

ブックフェア サムネイルをクリックしてください

就職に役立つ本

   
マイナビ2022オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド
岡茂信、才木弓加、美土路雅子/マイナビ

マイナビ2022のオフィシャル就活BOOKシリーズとして、「インターンシップ」のすべてを紹介する実用書籍です。
インターンシップに参加する学生が知っておきたい基礎知識や、就業するための社会人としての心得、希望の業界や職種の理解を深めるための取り組み方から、インターンシップ選考に必要な自己分析、業界研究、ES(エントリーシート)・面接対策、マナーなどについて具体例を挙げて詳しく解説します。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッドエントリーシート完全突破塾
岡茂信/マイナビ

アナタの魅力をもれなく伝える自己PRのヒントとなる「内定者はこう書いた!」リアルなネタを大公開。
毎年、全国数千社の採用をサポートする『マイナビ』だから、企業が「今」欲しい人材、採用担当者の本音がわかる!
採用担当者のココロに届く自己PR、ツボを突いたES記述のノウハウを紹介します。

段階的に自分の魅力を追求していく自己分析の仕方から、マイナビ上で行なった最新のリアルなES添削実例や、実際に一流企業から内定をもらった学生のエントリーシートの記入データを数多く掲載します。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド面接自己PR志望動機
才木弓加/マイナビ

面接試験をクリアするためのポイント、それは・・・。
「面接は聞かれたことを答える場ではない!」

面接担当者の質問の意図を理解し、話し方のコツを覚えれば、他人より優れた経験やエピソードがなくても面接試験は突破できます!
採用試験で行なわれる面接の基本知識や質問に対する答え方、集団面接や個人面接など、それぞれ面接対策などを徹底解説。
また、自己分析の行ない方や自己PRの練り上げ方など、面接試験の実践で生かせる手法を完全掲載!

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK
内定獲得のメソッド面接担当者の質問の意図

才木弓加/マイナビ

面接試験で必ず聞かれる定番の質問はもちろん、さまざまな質問に対する具体的な答え方をお教えします。面接は聞かれたことに正直に答えるだけでは突破できません。
面接担当者がその質問から聞き出したいと考えていること(質問の意図)を知り、それに適した回答をしてこそ、内定獲得の道は拓かれるのです。
本書では、面接担当者の質問の意図を解説し、自己分析をベースにした誰もが導き出せる解答のヒントを紹介しています。
明日の面接試験からでもすぐに生かせる内容が盛りだくさんです。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK
内定獲得のメソッド自己分析適職へ導く書き込み式ワークシート
岡茂信/マイナビ

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK「自己分析」のための書込み式ワークシートです。
就活は「自己分析」にはじまり、「自己分析」に終わるといっても過言ではありません。的確で、詳細な「自己分析の作業」が出来てこそ、自分にあった適職が見つかり、明確な志望動機、さらには魅力的な自己PRにつながっていきます。
 本書では、自身の特徴、個性、能力などの整理から、適職診断、業界、業種と自己をつなげる志望動機への発展までを具体的なWORK(ワークシートへの書き込み作業)を元に進めていくことが出来ます。
 また、持ち運びに便利な別冊「書込み式就職ノート」に、用途の違う数種類のワークシートを用意しているので、この一冊で自己分析、そしてエントリーシート、面接等で活かせる自己PRや志望動機への対策が効果的に行うことが出来ます。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド
一般常識即戦力問題集
マイナビ出版編集部/マイナビ

新卒採用試験で扱われる筆記試験対策として「一般常識」の問題・設問に対応した問題集。書籍オリジナル問題はもちろん、『マイナビ』WEBサイト内のコンテンツ『筆記試験+一般常識・時事 完全突破塾』から、頻出問題を厳選して掲載しています。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK
内定獲得のメソッド業界&職種研究ガイド
マイナビ出版編集部/マイナビ

本書では、主な業界を数多く掲載し、それぞれの業界の動向や活躍する職種と仕事の内容などを紹介しています。また、業界と業界のつながりがひと目で分かる図も掲載。

さらに、大手や中小企業の中で、隠れた優良企業を見つけるための方法も紹介しました。
就活生が新たに志望業界や職種を見つけるためのヒントが満載です。


マイナビ2022オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド
就活ノートの作り方
才木弓加/マイナビ

就活ノートを作成する際のポイントや、自己分析、業界&企業研究、エントリーシート&面接対策などの方法を
具体的に分かりやすく説明しています。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド
就職活動がまるごと分かる本いつ?どこで?なにをする?
岡茂信/マイナビ

就活スケジュールに対応した最新の就職総合ガイド本です。
就活生の等身大の悩みから、絶対に知っておきたい就活情報と攻略ポイント、人事担当者の意見や本音が満載。

「いつ、どこで、なにをすべきか?」就職前線における最新情報を盛り込みながら、リアルに「就職活動のオモテとウラ」のすべてを紹介します。

 

就活BOOK2022内定獲得のメソッド
SPI解法の極意
マイナビ出版編集部/マイナビ

解法パターンを知れば、「SPI」は簡単に解ける!就活生の99%が活用する『マイナビ』が、サイト内で集計したデータをもとに問題を厳選し、各問題ごとに就活生たちのリアルな「正答率」を掲載。もちろん「SPI3」&「テストセンター」にも完全対応した最新最強の『SPI』問題集!

就活BOOK2022でるとこだけのSPI
マイナビ出版編集部/マイナビ

本当に必要な解法パターンだけを学習!難易度別に効率よく学習し、最短時間で最大の効果を得られる究極のSPI対策法です。
最短4時間でSPI3(非言語)の対策が完了します。

就活BOOK2022要点マスター!SPI
マイナビ出版編集部/マイナビ

効率的に短期学習!SPI試験対策の決定版。新卒採用試験で多くの企業が採用している筆記試験『SPI』の問題集。最新データをもとに、本番の試験で出題頻度が高い項目順に問題を掲載しているので前から順に学習していくだけで、一番、効率良く解法力を身につけられます。短期間で試験対策を行いたい就活生にとっての決定版!

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK要点マスター!一般常識
マイナビ出版編集部/マイナビ

直前対策にピッタリ!シンプルで分かりやすい!新卒採用試験で扱われる筆記試験『一般常識』の問題集。頻出・必須ポイントを厳選した一般常識問題を分野別に解説。コンパクトなサイズでも、重要項目を総チェックできます。いつでも、どこでも学習OK!短期間で実力アップ!

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK要点マスター!面接&エントリーシート
マイナビ出版編集部/マイナビ

集団面接や個人面接での対処法、選考を突破するエントリーシートの書き方など、押さえておきたい就活のポイントを分かりやすく解説します。また、面接で聞かれる具体的な質問例を取り上げ、内定につながる回答例を掲載。面接試験の直前対策としても効果的です。

マイナビ2022オフィシャル就活BOOK要点マスター!就活マナー
マイナビ出版編集部/マイナビ

採用担当者はココをチェックしている!恥をかかない実践マナー。社会人として働くために、常識的なマナーを持っているかどうか?これが、就活の結果を大きく左右します。内定獲得のための『就活マナー』を就職アドバイザー・美土路雅子先生が総チェック!電話のかけ方、メールや手紙、ES・履歴書類などの書き方、OB・OG訪問や会社説明会・面接でのふるまいなど…具体的な就活シーンに沿って、重要ポイントを徹底解説!

閲覧方法

学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスするIDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。
ブックフェアで取り上げている本以外も多数ございます。
利用方法の詳細は利用ガイドに記載しています。こちらからご覧ください。

注意事項

ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。学外の方はご利用いただけません。
「書籍を閲覧できません」と表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

その他の電子書籍

大学で使える電子書籍のプラットフォームは複数あります。

eBook Collection
 EBSCOhostの電子書籍です。

トップページの電子ジャーナル・ブック
 直接、検索窓に入力して検索ができます。

電子書籍【MeL】を使ってみた

2020年10月15日   図書館の活用

皆さんこんにちは!
図書館勤労生のゆずです!

 

今日は、明星大学図書館のウェブサイトから利用することができる電子書籍【MeL】を紹介したいと思います。
ところで皆さん、電子書籍【MeL】(Maruzen e-book Library)というシステムをご存知でしょうか?
簡単に説明をすると、明星大学が購読契約をしている学術書や論文、書籍等を無料で閲覧できるサービスのことです!
・・・とは言っても、ピンとこないですよね。

そこで今回、初めてこの電子書籍【MeL】を使ってみました!
そしてMelは、大学内だけでなく自宅や外出先で利用することができます。(学内者限定)

今回は、私は自宅でスマートフォンからアクセスをして利用してみました。
利用ガイドはちら

まず、利用ガイドの2ページ目にあるQRコードを読み取ると、このような画面が出てきます。

  

青いボタン「学認アカウントをお持ちの方はこちら」をクリックし

所属機関「明星大学」を選択して、勉天などで利用しているID/パスワードでログインします。
これで学外からの利用が可能になります。




このようにズラーっとタイトルが並んだ画面が表示されますが、全ての資料を閲覧できるわけではなく、本のタイトルの下に「閲覧」という文字があるもののみ閲覧が可能です。
※閲覧ボタンを押した後「書籍を閲覧できません」と表示されたときは、他の人がアクセスをしているためお待ちください。

 

今回は『SPI 2019年度版-要点マスター!-』を閲覧してみようと思います。


まず、文字がはっきりしていて読みやすいです。
また、一ページずつ表示するか、見開きで表示をするか、自分の使いやすいように設定することもできます。
自由に指先でズームをすることもできました!細かい文字や図を見るのにも便利な機能です。

そして今回、実際にこのSPIの問題を解いてみました。
スマートフォンを操作するだけで問題を解くことができるので、とても楽だと感じました。
無料でこれだけの資料が閲覧でき、利用できることはすごいと改めて感じました!
これは使わないと間違いなく損です!

資料を保存・印刷することもできるということなので、ぜひ試してみてください!

このご時世、図書館に行くのも大学に行くのもためらってしまいがちだと思います。
そんな時にこのシステムを活用することができたら、調べものや論文の作成がよりスムーズになるのではないでしょうか?
ぜひ、この機会に便利な電子書籍【MeL】を利用してみてください!

今回私はスマートフォンからアクセスをしましたが、もちろんパソコンからもアクセスしていただけます!
パソコンでの利用方法や手順、さらに詳しく分かりやすい操作方法はガイドブックをご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

2020年10月おすすめのコンピューター関連図書

2020年10月14日   教職員(star books)おすすめの本

2020年10月おすすめのコンピューター関連図書をご紹介します。


 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『PowerPoint資料作成プロフェッショナルの大原則 』
出版者:技術評論社
著者名:松上純一郎
発行年:2019年2月
配架場所:28号館図書館 (1F);一般書架
請求記号:007.63||Ma76

 

 


『1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座 』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:Mana
発行年:2019年3月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:547.4833||Ma43

 

 


『キタミ式イラストIT塾基本情報技術者 〈令和02年〉 』
出版者:技術評論社
著者名:きたみ りゅうじ
発行年:2019年12月
配架場所:28号館図書館(1F);資格本コーナー
請求記号:2-03||Joh

 

 


『 ほんとに、フォント。 : フォントを活かしたデザインレイアウトの本』
出版者:ソシム
著者名:ingectar-e 
発行年:2019年3月
配架場所:資料図書館3F図書室
請求記号:674.3||I54

 

 



『 Python2年生スクレイピングのしくみ : 体験してわかる!会話でまなべる! 』
出版者:翔泳社
著者名:森巧尚
発行年:2019年10月
配架場所:28号館図書館  (1F);一般書架
請求記号:007.58||Mo45

 

 


『 機械学習&ディープラーニングのしくみと技術が
 これ1冊でしっかりわかる教科書』
出版者:技術評論社
著者名:山口 達輝/松田 洋之
発行年:2019年9月
配架場所:28号館図書館(1F);一般書架
請求記号:007.13||Y24

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

【ご案内】明星大学古本募金 投函用の専用ボックスについて

2020年10月12日   お知らせ

明星大学は、明星大学古本募金を実施しています。

明星大学古本募金についての詳細、募金対象の資料等について、
個人でのお申込みについてこちらからご確認ください。


学内に明星大学古本募金 投函用の専用ボックス
計7か所設置しています。

専用ボックスに書籍等を投函していただきご提供頂くことで、
その買取金額を明星大学図書館の充実に生かすことができます。

専用ボックスは、勤労奨学生たちが手作りした楽しい動物の姿のものがあります。
学内各所に色んな動物が待っていますので、見つけてあげてください。

皆さまの暖かいご寄附をお待ちしております。


明星大学古本募金 専用ボックス 学内設置場所(計7か所)


1. 28号館図書館2階 入退館ゲート前


2. 27号館1階 (キリン)


3. 大学会館2階 学生サポートセンター付近 (カエル)


4. 本館1階 アドミッションセンター前 (ウサギ)


5. 29号館1階 (ペンギン)


6. 32号館1階 (カニ)


7. 30号館1階 (ネコ)

2020年9月おすすめの教養図書

2020年9月30日   教職員(star books)おすすめの本

2020年9月おすすめの教養図書をご紹介します。

各資料の太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『私は私のままで生きることにした』
出版者:ワニブックス
著者名:キム・スヒョン
発行年:2019年3月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:159||Ki31

 


『プラスチック・フリー生活 : 今すぐできる小さな革命』
出版者:NHK出版
著者名:シャンタル・プラモンドン, ジェイ・シンハ
発行年:2019年5月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:519||P71

 

 


『潜入ルポamazon帝国』
出版者:小学館
著者名:横田増生
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求記号:673.36||Y78

 

 


『本当の貧困の話をしよう – 未来を変える方程式』
出版者:文藝春秋
著者名:石井光太
発行年:2019年9月
配架場所:日野図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:368.2||I75

 

 



『あるかしら書店』 
出版者:ポプラ社
著者名:ヨシタケシンスケ
発行年:2017年6月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:726.5||Y92

 

 

 

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

 

企画展「小泉八雲」 『知られぬ日本の面影』の話

2020年9月29日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
企画展「小泉八雲」の展示資料をご紹介します。

『知られぬ日本の面影』(1894年)は、八雲が来日後最初に出版した本です。
9月29日の今日、出版されました。



表紙は竹と雪輪の文様が組み合わさっています。


内容は、来日後から松江時代に見聞きしたことが書かれています。
日本に訪れた際の、いわば第一印象です。

横浜にて人力車で寺や神社を巡ったこと、
西欧人で初めて出雲大社の昇殿を許されたこと、
松江での教師としての仕事と日本の教育や学校のこと、
教育勅語が下賜され学校で知事が奉読したこと、日本人の微笑について、
松江を去った時のことなどなど。

八雲が来日したころの日本は、富国強兵や殖産興業が推進され、
西洋化が急速に進んだ時期でもあります。
さらに、この本が出版された1894年は日清戦争が起こり、
日本は帝国主義国家として欧米諸国と肩を並べるようになります。
八雲は、当時失われつつあった「古き良き日本」を日本の真髄だと考え、
日本の風景や日本人の精神性を書きとめようとしました。

この本は英語で書かれ、欧米で出版されました。
当時、日本の文化を紹介した本はいくつかありましたが、
日本の本質にまで迫ったこの本には
当時の読者も大変驚いたことでしょう。
 


展示室内にある『知られぬ日本の面影』の行燈。

 「簡素な娯しみを楽しむ能力のあることを忘れたこと、
  人生の純粋な喜びに対する感性を失ったこと、
  昔ながらの自然との美しい神のような親しみを忘れたこと、
  それを反映している今は滅びた素晴らしい芸術をわすれたこと、
  -この忘却をいつかは哀惜する日がくるであろう。」
  (小泉八雲『日本瞥見記(下)』平井呈一訳、恒文社、
   1996年第二版、pp.431-432)

近代化が進む中で失われていったものを悔やむ時がくる、
というのは、決して当時だけの話ではなく、
現代においても当てはまりますね。

世の中が急激に変化しつつある今日こそ、
本作を通じて、八雲が捉えた「日本」に
触れてみるべきなのかもしれません。

(明星ギャラリー・H)


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展『小泉八雲』については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

 

企画展「小泉八雲」『日本―一つの解明』のお話

2020年9月26日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。



今日9月26日は、八雲の没日であり、企画展「小泉八雲」の本来予定していた開催期間の最終日でした。

今回は、八雲の死後に出版され、事実上遺作となった本をご紹介します。



『日本-一つの解明』(1904年)表題ページ

八雲の日本研究の集大成とも言うべき本です。
もともと、エリザベス・ビスランドの依頼でアメリカのコーネル大学の連続講義用に用意した草稿でしたが、
中止となったため一冊の本にして出版することになりました。
執筆は相当大変だったようで、妻のセツさんの著作『思い出の記』によると、
「こんなに早く、こんなに大きな書物を書くことは容易ではありません。
手伝う人もなしに、これだけのことをするのは、自分ながら恐ろしいことです。」
と言っていたそうです。
(小泉節子、小泉一雄『小泉八雲:思い出の記、父「八雲」を憶う、恒文社、1995年第二版、p.24)

 「上代における家族制度、氏族のあり方、諸階級が分離・派生して行った経路、
  宗教上の戒律から政治上の律令がわかれてきたすじみち、諸種の禁令の歴史、
  その禁令が風俗・習慣に及ぼした影響のあと、産業発達における基準、
  組合の歴史、それから、倫理と美学の歴史。
  ―まだそのほかたくさんのことがらが、
  まったくあいまい不明のままになっている現状である。」
(小泉八雲『日本―一つの試論』平井呈一訳、恒文社、1991年第二版、p.4)

八雲は、こうした日本の曖昧で不明だった問題を、
日本人とは異なる価値観や宗教観を持つ西洋人読者に
同情的に伝えることに注意を払いながら執筆しました。


カラーの口絵

またこの本は、後の太平洋戦争時にマッカーサーの秘書であるボナー・フェラーズが
日本人の心理を理解するために参照したと言われています。
彼は日本の戦後処理にあたり、象徴天皇制実現を目指した人物です。
この本が世に出ていなければ、
戦後の日本はまた違う道を辿っていたかもしれません。


扉、中扉には「神國」の文字が。
そのため、『日本』とは別に『神國』とも呼ばれることもあります。

 

さて、冒頭でも述べましたが本日は八雲の没日になります。
死ぬ少し前から時折発作が起こるようになりました。
亡くなる数日前には、庭の桜が返り咲き、飼っていた松虫が死にます。
亡くなる日の朝、珍しい世界へ旅した夢を見たと妻のセツさんに告げ、
学校へ行く長男の一雄さんに
「プレザント、ドリーム(pleasant dreams, 就寝前のあいさつ)」と
言って送り出したそうです。


八雲終焉の地旧居跡碑(筆者撮影)

八雲の葬儀は生前よく訪れていた円融寺(瘤寺)で仏式で行われ、
生前よく訪れていた雑司が谷(雑司ヶ谷霊園)に埋葬されました。


雑司ヶ谷霊園の八雲の墓(筆者撮影、中央が八雲の墓)

今尚人びとに読まれ続けている八雲の本や、研究されている八雲自身のこと、
今でも訪れることができる縁の地、それらに触れるきっかけとなれば幸いです。

(明星ギャラリー・H)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展『小泉八雲』については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

焼津小泉八雲記念館のご紹介

2020年9月23日   企画展「小泉八雲」

こんにちは。

明星大学図書館のUです。

今回も小泉八雲展を開催するにあたり、多くの資料のご提供をいただくなど、多大なご協力をいただきました静岡県焼津市にある焼津小泉八雲記念館をご紹介します。


焼津小泉八雲記念館外観

焼津小泉八雲記念館は、明治の文豪である小泉八雲を顕彰し、八雲が愛してやまなかった焼津における足跡や地域の人々との交流、また様々な創作活動などを広く伝えるため2007年6月に開館しました。島根県松江市の小泉八雲記念館の館長である小泉凡氏(小泉八雲の曾孫)が、同館の名誉館長を務められています。

水泳が得意であった八雲は夏休みを海で過ごそうと家族を伴って海岸を探していたところ、深く荒い焼津の海を気に入り、初めて訪れた1897年(明治30年)以降亡くなる1904年までほとんどの夏を焼津で過ごしていました。
また、焼津を頻繁に訪れたのは焼津の海を気に入ったためだけではなく、夏の間滞在していた家の主人・山口乙吉との出会いがあったことも大きな理由でした。


山口乙吉

魚屋を営む山口乙吉を八雲は「神様のような人」と慕い、以後六度の夏を焼津で過ごしています。
焼津での体験は「焼津にて」や「海のほとり」、「乙吉のだるま」などに描かれており、その中でも「乙吉のだるま」では、八雲と乙吉の心温まる交流が描かれています。
波乱、そして流転の日々を過ごしてきた八雲にとって、焼津は心を穏やかにさせる地であったのかもしれませんね。

 

焼津小泉八雲記念館では2020年8月28日(金)より新たな

常設企画展「小泉八雲、妖怪へのまなざし」

を開催しています。
現在、全国的に新型コロナウィルス感染拡大のため観光自体が自粛傾向にはありますが、終息後には前回ご紹介しました島根県松江市の小泉八雲記念館だけではなく、同館も訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

開館日等の詳細については、下記URLを参照の上、直接、焼津小泉八雲記念館にお問い合わせください。

焼津小泉八雲記念館
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/

※今回、掲載した画像は全て焼津小泉八雲記念館よりご提供いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

郵送による貸出の手順(期間・対象者限定)

2020年9月21日   図書館の活用

2020年9月21日(月)から2021年3月23日(火)まで、学部4年生と大学院生を対象に郵送による図書の貸出を送料送料自己負担の着払いにて実施しています。
ここでは、郵送での貸出しの申込み手順を説明します。
(対象者など詳しい条件はこちらのお知らせをご覧ください)

申込み方法

はじめに、明星大学図書館のウェブサイトにアクセスしてください。

1)

検索ボックスの「蔵書検索(OPAC)」タブが選択されていることを確認し、資料を検索します。

明星大学図書館ウェブサイトで「蔵書検索(OPAC)」

2)

借りたい資料が見つかったら「予約する」ボタンをクリックします。

「予約する」をクリック(書名をクリックした後の画面にも予約ボタンがあります)

3)

“マイライブラリ”にログインします。IDとパスワードは大学から発行されている勉天などにログインするときのアカウントです。

大学のアカウントでログイン

4)

必ず、予約メモに「郵送希望」と記入してください。

「郵送希望」の記入のないものは郵送いたしません。


画面の左上にある「予約登録」をクリックして申し込み完了です。
※2冊以上借りたい資料がある場合はまだ「予約登録」せずに、手順5)以降を参照してください。

貸出中の資料は現物がないため郵送することができません。貸出状況を確認のうえ申し込んでください。

※郵送先は大学に登録している現住所です。その他の住所に郵送を希望する場合は「予約メモ」に送付先の住所を記入してから「予約登録」してください。

2冊以上借りるときは「資料検索」をクリックして手順5)以降へ

5)2冊以上借りたいとき

仮予約の画面で「資料検索」をクリックします。
新しいタブ(ウィンドウ)が開きますので、そこで改めて資料を検索します。
※このとき元のタブ(ウィンドウ)を閉じないように注意してください。

2冊目以降を検索

6)

借りたい資料の「選択する」ボタンをクリックします。
※「予約する」をクリックすると仮予約が上書きされて、前の仮予約は取り消されます。

2冊目以降は「選択する」をクリック

7)

「マイライブラリ」のタブ(ウィンドウ)に戻ります。仮予約資料に手順6)で選択した資料が追加されていることを確認します。
さらに借りたい資料がある場合は手順5)から6)を繰り返します。

仮予約一覧を確認して「予約登録」で完了

8)

借りたい資料がすべて揃ったら予約メモに「郵送希望」と記入してください。
一度に複数冊申し込んだ場合、どれか一冊に「郵送希望」とあれば全ての本を郵送します

貸出中の資料は現物がないため郵送することができません。貸出状況を確認のうえ申し込んでください。
※郵送先は大学に登録している現住所です。その他の住所に郵送を希望する場合は「予約メモ」に送付先の住所を記入してから「予約登録」してください。

最後に「予約登録」をクリックして完了です。

貸出冊数について

※来館での貸出と郵送での貸出し冊数は、それぞれの貸出方法で学部生は5冊、大学院生は20冊ずつまでです。
※郵送貸出と来館して借りた本の貸出冊数は別々に数えます。

例)
・学部生が来館で5冊借りている→郵送:5冊までOK。
・来館貸出だけ、または郵送貸出だけで10冊(40冊)は借りることができません。
・返却すれば、その冊数だけ新たに借りることができます(学部生:4冊借りて1冊返却→あと2冊OK)。

2020年9月おすすめの人文関連図書

2020年9月9日   教職員(star books)おすすめの本

2020年9月おすすめの人文関連図書をご紹介します。

各資料の太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『100の思考実験 – あなたはどこまで考えられるか』
出版者:紀伊國屋書店
著者名:Baggini Julian
発行年:2012年3月
配架場所:28号館図書館(1F);一般書架
請求記号:104||B14

 


一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 : 公立高校教師YouTuberが書いた 』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:山崎圭一
発行年:2019年9月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:210.1||Y43

 

 


『新・日本列島から日本人が消える日 』〈上〉
『新・日本列島から日本人が消える日 』〈下〉
出版者:破常識屋出版 
著者名:ミナミAアシュタール
発行年:2019年6月
配架場所:28号館図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:147||Mi37||1〈上巻〉
請求記号:147||Mi37||2
〈下巻〉





『影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか 』(第3版)
出版者:誠信書房
著者名:Cialdini Robert B
発行年:2014年7月
配架場所:28号館図書館(B1F);一般書架
請求記号:361.4||C71

 

 


『メンタルヘルスの道案内―現代を生きる30章』
出版者:北大路書房
著者名:徳田完二ほか
発行年:2018年12月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:498.39||To35

 

 


『読破できない難解な本がわかる本―図解で読みとく世界の名著60』
出版者:ダイヤモンド社
著者名:富増章成
発行年:2019年3月
配架場所:28号館図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:028||To49

 

 

※書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

2020年8月おすすめの経済関連図書

2020年8月31日   教職員(star books)おすすめの本

2020年8月おすすめの経済関連図書をご紹介します。

 各資料の太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話 』
出版者:ダイヤモンド社
著者名:ヤニス・バルファキス著 ; 関美和訳
発行年:2019年3月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:330||V43

 

 


『情報とインセンティブの経済学』
出版者:有斐閣
著者名:石田 潤一郎/玉田 康成
発行年:2020年7月
配架場所: 28号館図書館(B1F);一般書架
請求記号:331||I72

 

 


『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書
    ―公立高校教師YouTuberが書いた』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:山﨑圭一
発行年:2018年8月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:209||Y43

 

 


『2030年の世界地図帳 : あたらしい経済とSDGs、未来への展望』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:落合 陽一
発行年:2019年11月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:304||O15

 

 


『最短合格3級FP技能士〈’19~’20年版〉』
出版者:きんざい
著者名:きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター
発行年:2019年6月
配架場所:28号館図書館(1F);資格本コーナー
請求記号:6-12||Kin||3級

 

 


『変質する世界 : ウィズコロナの経済と社会』
出版者:PHP研究所
著者名:Voice編集部編
発行年:2020年7月
配架場所:28号館図書館(2F);文庫・新書
請求記号:PS||||1230

企画展「小泉八雲」 『仏領西インド諸島の二年間』のお話

2020年8月27日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
企画展「小泉八雲」の展示資料をご紹介します。

 

『仏領西インド諸島の二年間』(1890年)は、
八雲が37歳の頃に二度滞在したマルティニーク島や西インド諸島を巡った記録です。


絡み合う植物の模様が印象的な表紙です。


展示の様子です。(左から二冊目)

八雲は、1887年にマルティニーク島をはじめとする西インド諸島を訪れ、
「熱帯への真夏の旅」という紀行文を執筆しました。
その原稿を出版社に売ったお金で再度マルティニーク島に訪れます。
さらに、二回目の滞在の際にはフランス製のカメラを購入し、
島の風景や島に住む人びとを撮影したりしました。

1890年、「熱帯への真夏の旅」と二度目の滞在の際に執筆した
「マルティニーク・スケッチ」(マルティニーク小品集とも)を収録した
『仏領西インド諸島の二年間』が出版されました。

アメリカで新聞記者をしていた八雲が書いたこの本は、
熱帯の自然やそこに住むクレオールと呼ばれる
植民地で生まれ育ったヨーロッパの人びとの暮らしぶりが書かれています。

口絵にはクレオールの女性の写真が掲載されています。
エキゾチックな魅力がありますね。

カリブ海地域に面した英領ギアナ(ガイアナ)の首都ジョージタウンの
デメララという通りの挿絵です。

 「デメララのわたしの記憶は、いつもこの強烈な日ざしの記憶になるだろう。
 その光輝たるや、電気の炎という考えがおこるほど、
 何ともいえない目の眩むような力をもっている。
 -水平線などは、まるで静止している一面の電光みたいで、

 目の前が真っ暗になってしまうし、空のてっぺんなどは見上げることもできない。」
 (小泉八雲『仏領西インドの二年間上』平井呈一訳、恒文社、
  1992年第二版三刷、p.91)
想像するだけで目が眩みそうな、熱帯の日差しの描写です。

本を通じて、八雲の旅を想像してみるのも面白いかもしれません。

(明星ギャラリー・H)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展「小泉八雲」については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

企画展「小泉八雲」『ゴンボ・ゼーブ』のお話

2020年8月20日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
今回は企画展「小泉八雲」の展示資料をご紹介します。

今回ご紹介するのは『ゴンボ・ゼーブ』(1885年)という本です。

この本は、植民地で生まれ育ったヨーロッパ人であるクレオールの人びとのことわざ集です。
タイトルはクレオールの料理「ガンボスープ」に由来します。
この本は、八雲が初めて日本の文化に触れた、
ニューオーリンズ万国産業綿花百年記念博覧会(1884年)に合わせて執筆されました。
(しかし、出版は博覧会会期中には間に合いませんでした)


右から2番目が『ゴンボ・ゼーブ』

 

 「鳥の肌は風の吹いているときしか見えぬ。―本性は逆境にあって初めて現れる。」

 「螢は自分の冥福を祈って灯を点す。-人みな己が大切なるをいう。」

 「嘘は悪口ほどに悪いことではない。-嘘をつくことは中傷ほど不道徳なことではない。」

 (『ラフカディオ・ハーン著作集第十四巻』
 斎藤正二・原一郎・内藤史朗・池野誠・藤本周一・山下宏一訳、
 恒文社、1983年、p.34,61)

現代の我われにも当てはまるようなことわざも。少しどきりとしてしまいますね。

当時アメリカにいた八雲は雑誌の編集や新聞記者として活躍しており、
自身の記事の中でクレオールの文化を紹介していました。
後に、八雲は自身のクレオール研究を深めるため、
仏領西インド諸島に旅立ちます。


『仏領西インド諸島の二年間』(1890年)口絵
クレオールの女性の写真

八雲は、クレオールの人びとの文化のように、
様ざまなものが交じり合った文化に関心をもっていました。
ヨーロッパ圏の文化とは異なる文化への関心は
後の日本の文化への探求へと繋がっていきます。

八雲の、異国文化への探求が感じ取れる一冊です。
再開の際には是非ご覧ください。

(明星ギャラリー・H)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展『小泉八雲』については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※展示品はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

小泉八雲記念館のご紹介

2020年8月19日   企画展「小泉八雲」

こんにちは。

明星大学図書館のUです。

今回は小泉八雲展を開催するにあたって
多くの資料のご提供をいただくなど、多大なご協力をいただきました
「小泉八雲記念館」をご紹介いたします。


小泉八雲記念館外観

小泉八雲記念館は島根県松江市に1934年に開館し、今年で開館86年目を迎えました。(現在の建物は2016年にリニューアルオープンしました)
同館では小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)という多面的な作家の情報を、遺愛品展示や解説を通して紹介しています。

 

 


小泉八雲記念館館内展示

 

八雲と松江に縁ができたのは1890年、彼が英語教師として松江にある
島根県尋常中学校、師範学校に赴任したことに始まります。
文明開化が進んでいた当時の日本にあって、松江はまだ古い建物や風俗が残る土地であり、人情も厚い町でした。またこのころ、この松江の地で後に妻となるセツと出会います。
(ちなみに8月は八雲が松江に赴任した月です)

 

小泉八雲記念館では2020年6月27日より2021年6月6日までの約1年間、
企画展「小泉八雲、妖怪へのまなざし」
を開催しています。
現在、全国的に新型コロナウィルス感染拡大のため観光自体が自粛傾向にはありますが、終息後には同館を訪れてみてはいかがでしょうか。


現在開催中の企画展「小泉八雲、妖怪へのまなざし」

なお、小泉八雲記念館のお隣には、セツと生活を共にした
旧居があり、現在は国指定の史跡となっています。
こちらもぜひ、訪れてみてください。

 
小泉八雲旧居外観

 

開館日等の詳細については、下記URLを参照の上、
直接、小泉八雲記念館にお問い合わせください。

小泉八雲記念館
https://www.hearn-museum-matsue.jp/

※今回、掲載した画像は全て小泉八雲記念館よりご提供いただきました。

 

【よくある質問】図書館内でZoomの使用はできますか?

2020年8月14日   図書館の紹介

こんにちは。
シェイ君です。

最近よく図書館で受ける質問「図書館内でZoomの使用はできますか。」
についてお答えします。



【質問1】
図書館内でZoomの使用はできますか。

【回答1】
図書館内でZoomのは使用はできません。


【質問2】
館内では自分のスマホを使ってZoomを使いたいです。
大丈夫ですか。

【回答2】
スマホであっても、Zoomや電話(スマホ)での会話は禁止です。
28号館2FのエリアA、B(通称カラフル、シンプル)でも同様に禁止です。



各パソコンにも注意書きがあります。
そもそも館内設置のパソコンにはカメラは搭載されていません。


図書館はZoom目的ではご利用いただけませんが、
暑い夏は涼しい図書館で学習に励みましょう。


料理をしてみました!

2020年8月13日   ステイホーム特集

こんにちは!学生スタッフのあすかです!

大学進学を機に家を出て一人暮らしをしているのですが私は家事の中で苦手なことがあります。


それは料理です。家事全般苦手なのですが、料理は特に苦手です。


実家にいたころは家族に喜んでほしくてよく簡単のものを料理していたのですが、
一人暮らしになると自分のために作るのが億劫になり、苦手だったものがより苦手になりました…


しかし、いつまでもそのようなことは言ってられないと思い、思い切って料理を作ってみました!
その時の写真がこちらです。


どうですか?
頑張って作ってみました!


私はおいしいものが大好きで、食べることも見ることも大好きなんです。


よくインスタグラムでおいしそうな料理を見たりしています(笑)
私もいつかインスタグラムでのせられているような料理が作れるように精進したいと思いました!

小泉八雲展 関連図書のお話

2020年8月12日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
今回は小泉八雲関連図書をご紹介します。

八雲展会場外に企画展関連書コーナーがあります。
普段であればご自由にご覧いただけるのですが、
展覧会休止に伴い、こちらのコーナーもお休みとなってしまいました。


※現在休止中の企画展関連書コーナー。

今回は企画展関連書コーナーでご紹介する予定だった本の中から、
いくつかご紹介したいと思います。
各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

小泉八雲、開かれた精神(オープン・マインド)の航跡。―小泉八雲記念館図録
出版社名:山陰中央新報社
著者名:小泉凡(監修)小泉八雲記念館(編)
発行年:2018年11月
配架場所:28号館(B1F);一般書架、(1階)展示スペース
請求番号:930.268||H51

松江の小泉八雲記念館が発行している図録です。
「開かれた精神(オープンマインド)」をキーワードに、
豊富な写真資料と共に八雲の生涯と作品について紹介しています。
小泉八雲記念館館長の小泉凡さんは八雲の曾孫にあたります。

 

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉 小泉八雲―日本を見つめる西洋の眼差し
出版社名: 筑摩書房
著者名:筑摩書房編集部
発行年:2015年12月
配架場所:28号館(1F);一般書架
請求番号:289||C44

八雲の評伝の中でも、コンパクトにまとまっていて読みやすい一冊です。
初めて八雲に触れる方におすすめです。

 

日本の童話名作選 雪女
出版社:偕成社
著者名:小泉八雲、平井呈一(訳)、伊勢英子(絵)
発行年:2000年2月
配架場所:28号館(B1F);一般書架
請求番号:913.8||Ko38

冷たくも美しい絵が印象的な「雪女」です。
絵本ですが、大学生や大人の方でもお楽しみいただける一冊です。

 

ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本 (復刻版)
出版社名:CCCメディアハウス
著者名:ラフカディオ・ハーン、河島弘美(監修)、鈴木あかね(訳)
発行年:2017年3月
配架場所:28号館(B1F);一般書架、(1階展示スペース)
請求番号:596.23||H51

来日前にアメリカで記者をしていた八雲が執筆した、
クレオール(植民地で生まれ育ったヨーロッパの人々のこと)の料理本です。
八雲がクレオールの人びとに丹念に聞き取り調査をしたことが窺えます。

八雲の関連図書は他にもたくさん出版されています。
夏の読書にいかがでしょうか?

(明星ギャラリー学芸員H)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展『小泉八雲』については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。

※書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

小泉八雲展 ほどくぼ小僧のお話

2020年8月11日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
今回も小泉八雲展をご紹介します。

展覧会のタイトルにもなってる「ほどくぼ小僧」。
ほどくぼ(程久保)は、明星大学のある地域の名前ですね。
モノレールの駅名にもなっています。

さて、この「ほどくぼ小僧」、江戸時代に実在したとされる人物のあだ名でした。
なんでもその人物、実は前世の記憶があるという噂がありました。


1815年(文永12年)中野村(現在の八王子市東中野)の勝五郎は、
8歳になったある日、自分の前世を語ります。
自分は程久保村で生まれ、藤蔵という名だった、と。
さらに藤蔵は6歳の時に疱瘡(ほうそう)に罹って死んだ、
家族の名前、死後の世界のことなど…。
その後、祖母と程久保村に訪れた勝五郎は
家や村の様子など藤蔵でしか知りえないことを語ります。
いつしか、人びとは彼のことをほどくぼ小僧と呼ぶようになりました。

この話は江戸でも評判となり、文人大名の池田冠山や国学者の平田篤胤、
多門(おかど)伝八郎が聞き取り調査を行いました。
多門は途中で泣き出してしまう勝五郎に菓子で機嫌を取ったり外に連れ出したり、
平田は弟子の寅吉(幼少期に天狗攫いにあったとされる人物)を同行させ
彼の語るお話で警戒心を解こうとしたりとなかなか大変だったようです。

八雲はそれらの調査の記録をさらに転写した『珍説集記』※を参照し、
「勝五郎の転生」にまとめました。
※八雲が使用した『珍説集記』は、明治天皇の側近として活躍した佐佐木高行の蔵書でした。



この作品は『仏の畑の落穂』(1897(明治30)年出版)という
随筆集に収録され、アメリカ、イギリスで出版されました。



タイトルはブッダが生きて存在している場所を意味しています。
仏教思想への関心が強く表出した作品を集めた本です。

縁の地は今でも残されています。
勝五郎が祖母と歩いた程久保村への旧道の一部は
明星大学のお隣の中央大学八王子キャンパス内に残されています。
藤蔵の墓は日野市の高幡不動尊に、勝五郎の墓は八王子市の永林寺
にあります。

夏休みといってもなかなか遠出が難しい今日この頃、
身の回りの古い伝承や民俗を調べてみるのも面白いかもしれません。

(明星ギャラリー・H)

本記事執筆にあたり、下記資料を参照しました。
北村澄江「『勝五郎再生期』-日野市に伝わる不思議な話-」、『多摩のあゆみ』108号、
たましん歴史・美術館歴史資料室編、財団法人たましん地域文化財団、2002年)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、企画展『小泉八雲』については、
休止しております。
再開する際には、図書館オリジナルサイトにてお知らせします。
※『仏の畑の落穂』はページ替えを行っております。
時期により、本ブログにて紹介しているページと
異なるページを展示している場合があります。

素敵なホッチキス

2020年8月4日   図書館の紹介

こんにちは、ホッチキスです。

またの名を、電子ホッチキス。図書館のカウンターのニューフェースです。前任の、握るタイプのホッチキスさんから業務引継ぎいたしました。利用者の皆様の「接触」を減らす取り組みの一つだそうです。優秀な私をご愛用いただけますよう、自己紹介させていただきます。

 

私の美点♪

 ☆書類を差し込んでくれれば、自動的にホッチキス留めします。

 ☆最大70枚まで頑張れます。

 ☆ホッチキス針の先がフラットな仕上がりだから、かさ張りません。

どうですか。素敵でしょう。

 

ところで皆様、「ホッチキス」という呼び方は、じつは商標名なんですよ。”宅急便”や”チャック”と同様に、通称として定着したのですね。

ジャパンナレッジで調べてみたら、「機関銃の発明者ベンジャミン・ホッチキス(1825―85)の考案によるところから、一般にホッチキスとよばれている」とか。機関銃のように針を打ちまくるってことでしょうか。カモン、書類。


さらに日本では「1909年(明治42)に初めてアメリカから渡来し、大正初期から大量に輸入されるようになった」そうです。
日本上陸から111年!実は古株な文房具だったんですねえ、私。

 

ホッチキスと呼ばれ慣れていますが、英語ではステープラー(stapler)と呼ばれています。英語名も覚えておいてくださいね。

2020年上半期 第163回 直木賞受賞作家 作品紹介

2020年8月3日   教職員(star books)おすすめの本

2020年7月15日に、2020年上半期 第163回 直木賞受賞作が発表されました。

2020年上半期 第163回 直木賞受賞作品
作 品:『少年と犬』
著者名: 馳星周

著者である馳星周さんは、5年ぶり7回目の受賞候補となり、
ついに今回直木賞を受賞されました。

今回の受賞作品をはじめ、本学図書館で所蔵をしている
馳星周さんの作品の一部をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『少年と犬』 ★2020年上半期 第163回 直木賞受賞
出版者:文藝春秋
著者名:馳星周
発行年:2020年5月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:913.6 H35

 

 


『四神の旗』
出版者:中央公論新社
著者名:馳星周
発行年:2020年4月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:913.6 H35

 

 


『ゴールデン街コーリング』
出版者:KADOKAWA
著者名:馳星周
発行年:2018年12月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:913.6 H35

 

 


『雨降る森の犬』
出版者:集英社
著者名:馳星周
発行年:2018年6月
配架場所:28号館図書館;自動化書庫
請求記号:913.6 H35

 

 


『暗手』
出版者:KADOKAWA
著者名:馳星周
発行年:2017年4月
配架場所:28号館図書館;自動化書庫
請求記号:913.6 H35

 

 


『陽だまりの天使たち』
出版者:集英社
著者名:馳星周
発行年:2015年10月
配架場所:28号館図書館;自動化書庫
請求記号:913.6 H35

 

 


『アンタッチャブル』 
出版者:毎日新聞出版
著者名:馳星周
発行年:2015年5月
配架場所:28号館図書館;自動化書庫
請求記号:913.6 H35

 


※書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

2020年7月おすすめのサイエンス図書

2020年7月31日   教職員(star books)おすすめの本

2020年7月おすすめのサイエンス図書をご紹介します。


各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 


『ウイルスの意味論 : 生命の定義を超えた存在』
出版者:みすず書房
著者名:山内一也
発行年:2018年12月
配架場所:28号館図書館(B1F);一般書架
請求記号:465.8 Y39

 


『眠れなくなるほど面白い  図解たんぱく質の話』
出版者:日本文芸社
著者名:藤田 聡 監修
発行年:2019年11月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:498.55 Z6

 


『若い読者に贈る  美しい生物学講義   感動する生命のはなし』
出版者:ダイヤモンド社
著者名:更科功
発行年:2019年11月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:460 Sa69

 


『数学ガールの秘密ノート  ビットとバイナリー』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:結城 浩
発行年:2019年7月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:410.4 Y97

 


『宇宙と宇宙をつなぐ数学 : IUT理論の衝撃』
出版者:KADOKAWA
著者名:加藤文元
発行年:2019年4月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:412 Ka86

 


『中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる』
出版者:ベレ出版
著者名:小杉拓也
発行年:2018年1月
配架場所:28号館図書館 (B1F);一般書架
請求記号:410 Ko89

 

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

ジャパンナレッジLibについて

2020年7月28日   図書館の活用

こんにちは!学生スタッフのオノです。


大学にも行くこと機会がとれない状態中でも前期の授業も大詰めですね。
さて、皆さんは授業等の調べ物をするときにデータベースを活用していますか?

学内だけでなく、オンライン授業になってから自宅でも使用できるようになったデータベースもあります。
そんなデータベースにも色々な種類がありますが、今回は『ジャパンナレッジLib』を紹介したいと思います!

まず、ログイン方法ですがこちらのURLをご覧ください。

画面はこんな感じです。

辞典の種類によっては同じ単語でも一つの意味しか記載されていなかったり、複数の意味が記載されているものがあったりと様々ですが
ジャパンナレッジLibは検索コンテンツが多くあり、一つの単語を複数の辞典で調べることが出来るのが魅力の一つです!

また、基本検索以外にも詳細検索や本棚の機能も付いているので授業での意味調べだけでなく自分の興味を深めることも出来ると思います。

皆さんも自宅での学習をより快適にするためにデータベースを有効に活用してみてください!!

最近はまっていること

2020年7月27日   ステイホーム特集

こんにちは!学生スタッフのまおです!

今回は私が最近はまっていることを紹介したいと思います!!

 

学校に行けず、遊びにもなかなか行けず・・・

そんな中、お家でYouTubeを見ていると、
たまたまビーズリングの作り方の動画を発見しました!

「やりたい!」と思ったらすぐに行動に移してしまう私は、
次の日の朝から手芸屋さんに行って材料をそろえました・・・!


そして細めのテグスとビーズを何種類か買い、さっそく作ってみました!

初めはテグスが思うように動いてくれなかったり、ビーズの向きがきれいに揃わなかったり・・・
動画を見ながら試行錯誤し、気付けば3時間以上経っていました。(笑)


初めは1つ作るのに30分以上かかりましたが、
慣れてくるとスムーズに形を作ったり自分なりにアレンジしたりできるようになりました!!!


リングを作る過程はもちろん、どんな形にしようか、どんな色のビーズを使おうかと考えることもとても楽しいです!!


費用もあまりかからず、100均で材料を集めることもできるため、「おうち時間、暇すぎる・・・」という方にお勧めです!!
私ももっといろんなアレンジができるように、上達させたいと思っています!!

2020年7月おすすめの文芸書

2020年7月23日   教職員(star books)おすすめの本

2020年7月図書館おすすめの文芸書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。


 
『気がつけば、終着駅』
出版者:中央公論新社
著者名:佐藤愛子
発行年:2019年12月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:914.6 Sa85



『少年と犬』
出版者:文藝春秋
著者名:馳星周
発行年:2020年5月
配架場所:28号館図書館(2F);育星会コーナー
請求記号:913.6 H35



『流浪の月』
出版者:東京創元社
著者名:凪良ゆう
発行年:2019年8月
配架場所:28号館図書館(B1F);一般書架
請求記号:913.6 N26



『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
出版者:新潮社
著者名:ブレイディみかこ
発行年:2019年6月
配架場所:28号館図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:376.333 B71



『猫を棄てる : 父親について語るとき』
出版者:文藝春秋
著者名:村上春樹
発行年:2020年4月
配架場所:28号館図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:914.6 Mu43

 

※書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

明星大学図書館の紹介をします

2020年7月22日   図書館の紹介
こんにちは!
学生スタッフのゆずです!
 
今日は、私たちが普段使っている、明星大学図書館の紹介をしたいと思います!
 
まず28号館2Fです。

ゲートに入る前に、椅子と机、パソコンが並んだカラフル・シンプルと呼ばれる空間が広がっています。
ここでは、会話をしたり、ごはんやお菓子を食べたりすることが出来るので、自由で開放的な空間です。

私はよくここで友だちとごはんを食べたり、空きコマには友だちや先輩後輩とお菓子を食べながら過ごししています。

また、グループ自習室が3つあり、サークル・学生行事のミーティングから授業の打ち合わせまで、様々な用途で利用しています。
 
そして、ゲートを通ると、ここには新書、雑誌、DVD、育星会図書などが置いてあります。
視聴覚コーナーがあるので、パソコンでDVDや動画を楽しむことも出来ます。
このフロアは、本棚が低く窓が多いので開放的な雰囲気で、図書館特有の静かで厳かな雰囲気はあまり感じません。
階段を下がって、28号館1Fです。
ここには、就活をしている学生向けの本を集めた就職・教職コーナーや、実際に学生が授業で使っている本・参考書などがあります。
また、対面で座れるデスクと1人で座れるデスク、パソコンがそれぞれ数台設置されているので、落ち着いて勉強や読書をすることができるフロアです。
そして、28号館B1Fです。
2Fや1Fに比べて本棚が高く、並べられている本も一見難しそうな専門書が多いイメージです。
このフロアにもパソコンとデスクが設置されていて、特にテスト期間になると席が埋まっていることが多いです。
また、個人用閲覧机や研究個室が用意されていて、より落ち着いた環境で学習や研究にとりくむことができます。
(研究個室は大学院生、研究生用の個室です。学部生も卒業論文の執筆などで教員の推薦により利用することができます。)
 
実は、図書館は28号館だけではありません。
資料図書館(15号館)に向かいましょう!
 
まず、資料図書館2Fには、明星資料展示室、明星ギャラリー、ガラスで囲まれた貴重書閲覧室があります。
静かで穏やかな空間が広がっていて、世界的に珍しい貴重な資料も展示されているので、一度は見に行くことをオススメします!
そして3階を上がると、左手にリンカーンに関する貴重な資料を集めた東京リンカーンセンターがあります。
また、右手にあるゲートを通ると、アート・デザイン系の資料や漫画が置いてある図書館を利用することができます。
このように、それぞれのフロア・建物で置いてある本や雰囲気が全く違います。
自分で目的に合った環境を選んで利用することが出来る点が、明星大学図書館の大きな魅力だと感じています!
 
長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました!

小泉八雲展 「雪おんな」と青梅のお話

2020年7月21日   企画展「小泉八雲」

こんにちは、明星ギャラリー学芸員のHです。
今回も小泉八雲展をご紹介します。

小泉八雲の代表作といえば『怪談』。
この本には、雪おんな、むじな、ろくろ首、耳無し芳一などのお話と
エッセイが収録されています。
これらの作品は、日本各地に伝わる民話や伝承などを語りなおした
再話という手法で書かれています。

展覧会のタイトルにもなってる「雪おんな」。


(『怪談』「雪おんな」表題より)

かつて雪の日に遭遇した雪おんなが、
実は自分の妻だった、という有名なお話です。

 
(ギャラリー内の『怪談』口絵パネルより、右は拡大)

雪おんなの伝承は日本各地にあり、様ざまな文芸の題材となっていますが、
八雲の「雪おんな」は、実は東京の青梅市が舞台となっているのです。

八雲の家に奉公に来ていた親子から聞いた話をもとに「雪おんな」を執筆しました。
この親子の出身は東京府多摩郡調布村(現在の青梅市南部多摩川沿い)だったのです。