学生スタッフの図書館って便利だ!

2021年10月のおすすめの国語学関連図書

2021年10月25日   教職員(star books)おすすめの本

2021年10月おすすめの国語学関連図書をご紹介します。

各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

『大人のための国語ゼミ 』
出版者:筑摩書房
著者名:野矢茂樹、仲島ひとみ
発行年:2018年10月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:816||N97

 

 

 

『「させていただく」の語用論 : 人はなぜ使いたくなるのか』
出版者:ひつじ書房
著者名:椎名美智
発行年:2021年1月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:815.8||Sh32

 

 

『言語研究のための統計入門』
出版者:くろしお出版
著者名:石川慎一郎、前田忠彦、山崎誠
発行年:2010年12月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:801.019||I76

 

 

『日本語の隠された謎 : 言葉には意味があるカタカナ (音) は世界の共通語』
出版者:文芸社
著者名:溝渕康記 
発行年:2020年11月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:812||Mi93

 

 

『感情類語辞典』
出版者:フィルムアート社
著者名:アンジェラ・アッカーマン、ベッカ・パグリッシ著
    滝本杏奈、新田享子訳
発行年:2020年4月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:901.307||A15

 


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『ふたご』



こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さんは愛する人がいますか?
恋人や家族、友達。
誰でもいいです。

周りが敵ばかりになっても
自分の味方になってくれるような人。
私のことを信じてくれる人。
私にはいます。


愛する人がいるだけで
いやなことがあっても
頑張って生きようという気持ちになれます。

今回紹介する本『ふたご』は、
男女4人組のバンドユニットSEKAI NO OWARIの
ピアノ演奏とライブ映像を担当するSaoriさん(藤崎彩織さん)が
5年の歳月をかけて書いた初の小説です。

第158回直木賞候補にもなりました。

ピアノだけを友達としてきた主人公の夏子は、
中学生の時に一つ上の先輩である月島と出会います。

才能ある月島に惹かれるものの、
彼に振り回されてしまいます。
しかし、彼のそばに自分の居場所を見出すのです。

実話も織り交ぜたこの作品からは、
Saoriさんの人柄や人生を垣間見ることができるようです。
丁寧で引き込まれる文章に、
Saoriさんのことをよく知らない人でも
感情移入してしまうのではないかと思います。

今までSaoriさんの世界を知らなかった方も、
一度読んでみてはいかがでしょうか?

『ふたご』
出版社:文藝春秋
著者名:藤崎彩織
発行年:2017年10月
配架場所:日野図書館 自動化書庫
請求番号: 913.6||F66

図書館勤労生*あすか(教育学部3年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る