学生スタッフの図書館って便利だ!

『神様の暇つぶし』

2021年10月28日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のあすかです。

皆さんは神様って信じますか。

神様とは不思議な存在で、
私たちの目で見たこともないのに
何故か困ったことがあると神様を頼ってしまう・・・
なんてことありませんか。

私は受験のときにそうでした。

中学3年生の冬、高校3年生の夏。
どうか私の夢を叶えさせてください、
と願った記憶があります。

不思議なもので、
信じるものは救われると言う言葉がある通り、
望めば手に入ったりするものなのです。

それに至る経緯は、
自分の努力や周りの助けも
大きく影響すると思いますけどね(笑)


さて、今回紹介するこちらの本は恋愛小説です。

女子大生の藤子は、自分の死んだ父親よりも
年上であるカメラマンの男性に恋をします。
一見 “おじさん” ではある男性。
藤子は、生命力にあふれワイルドな彼の魅力にひかれていきます。

自分のことを撮ってくれ、
いずれそれが写真集になる頃に、
当の男性の存在は・・・。


好きになった相手を“神様”のように思ってしまうことがある。
そのように読み取れる物語です。

キラキラした綺麗な恋愛小説も素敵だと思いますが、
切なくて胸がキュッとするこのような作品にも触れてみませんか。

 

『神様の暇つぶし』
出版者:文藝春秋
著者名:千早茜
発行年:2019年7月
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:913.6||C43

 

勤労奨学生*あすか(教育学部3年)


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る