学生スタッフの図書館って便利だ!

『シャーロック・ホームズの思い出』

2021年10月18日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

秋になり、日中過ごしやすい気候だと
時間に余裕がある時は散歩に出たくなりませんか。

そんな秋におすすめしたい
私のお気に入りの一冊を紹介します。

みなさんはシャーロック・ホームズが
なぜ探偵という職業をしているのか、
職業としての探偵の最初の事件を知っていますか。

『シャーロック・ホームズの思い出』では
11~12編の短編が収録されています。

ホームズが探偵をするきっかけとなった
「グロリア・スコット号事件」、
犯罪王モリアーティとの対決を描いた「最後の事件」など、
ホームズ自身のターニングポイントともいえる
事件が収録されています。

一つ一つの話がとても面白く
ホームズの魅力を知ることができ、
一度のみならず何度も繰り返して読むたびに
物語を深く楽しめる一冊です。

ぜひ手にとってみてください。

『シャーロック・ホームズの思い出』
出版社: 河出書房新社
著者名: アーサー・コナン・ドイル著、
             小林司,東山あかね訳
発行年:1999年2月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:933.6||D89


図書館勤労生*オノ(人文学部3年)

※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

このページの先頭へ戻る