学生スタッフの図書館って便利だ!

明星大学図書館の紹介をします

2020年07月22日   学生スタッフのおすすめ
こんにちは!
学生スタッフのゆずです!
 
今日は、私たちが普段使っている、明星大学図書館の紹介をしたいと思います!
 
まず28号館2Fです。

ゲートに入る前に、椅子と机、パソコンが並んだカラフル・シンプルと呼ばれる空間が広がっています。
ここでは、会話をしたり、ごはんやお菓子を食べたりすることが出来るので、自由で開放的な空間です。

私はよくここで友だちとごはんを食べたり、空きコマには友だちや先輩後輩とお菓子を食べながら過ごししています。

また、グループ自習室が3つあり、サークル・学生行事のミーティングから授業の打ち合わせまで、様々な用途で利用しています。
 
そして、ゲートを通ると、ここには新書、雑誌、DVD、育星会図書などが置いてあります。
視聴覚コーナーがあるので、パソコンでDVDや動画を楽しむことも出来ます。
このフロアは、本棚が低く窓が多いので開放的な雰囲気で、図書館特有の静かで厳かな雰囲気はあまり感じません。
階段を下がって、28号館1Fです。
ここには、就活をしている学生向けの本を集めた就職・教職コーナーや、実際に学生が授業で使っている本・参考書などがあります。
また、対面で座れるデスクと1人で座れるデスク、パソコンがそれぞれ数台設置されているので、落ち着いて勉強や読書をすることができるフロアです。
そして、28号館B1Fです。
2Fや1Fに比べて本棚が高く、並べられている本も一見難しそうな専門書が多いイメージです。
このフロアにもパソコンとデスクが設置されていて、特にテスト期間になると席が埋まっていることが多いです。
また、個人用閲覧机や研究個室が用意されていて、より落ち着いた環境で学習や研究にとりくむことができます。
(研究個室は大学院生、研究生用の個室です。学部生も卒業論文の執筆などで教員の推薦により利用することができます。)
 
実は、図書館は28号館だけではありません。
資料図書館(15号館)に向かいましょう!
 
まず、資料図書館2Fには、明星資料展示室、明星ギャラリー、ガラスで囲まれた貴重書閲覧室があります。
静かで穏やかな空間が広がっていて、世界的に珍しい貴重な資料も展示されているので、一度は見に行くことをオススメします!
そして3階を上がると、左手にリンカーンに関する貴重な資料を集めた東京リンカーンセンターがあります。
また、右手にあるゲートを通ると、アート・デザイン系の資料や漫画が置いてある図書館を利用することができます。
このように、それぞれのフロア・建物で置いてある本や雰囲気が全く違います。
自分で目的に合った環境を選んで利用することが出来る点が、明星大学図書館の大きな魅力だと感じています!
 
長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました!

このページの先頭へ戻る