学生スタッフの図書館って便利だ!

『イラストレイテッド光の実験』

2021年12月6日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

先日、偏光ラメという光の角度や当たり具合によって
色の見え方が変わる性質のマニキュアを塗りました。
そのマニキュアを眺めていると、光って不思議だなと思います。

他にもライトや虹、写真を撮影するときなど、
光の存在は日常生活でとても身近ですよね。


今回紹介する『イラストレイテッド光の実験』という本には
日常生活の身近な内容から、学校の授業で受けたことがある!
といった内容まで、光に関することを幅広く解説しています。

偏光がなければみえない色彩

虹の出射を再現する

水で光ファイバーを作る

など、聞くだけでわくわくしてきませんか!?
写真や図の掲載とともに分かりやすく紹介されています。

今回私は「偏光がなければみえない色彩」という
実験について初めて知りました。偏光ラメの入った
マニキュアを塗った自分のネイルを見るたびに、
そこに“科学”を感じることができ、なんだか誇らしげに
思うようになりました。

普段、何となく見ているものが例に上げられていて、
とても面白い本です。

理科が苦手だった、といった方でも興味が持てる一冊だと思います。
ぜひ手にとってみてください。


『イラストレイテッド光の実験』
出版者:朝倉書店
著者名:田所利康、大津元一
発行年:2016年
配架場所:電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ内、下部の参照URLをクリック

 

勤労奨学生*オノ(人文学部3年)

 

【閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。

 

【注意事項】
ここでご紹介している電子書籍は学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る