学生スタッフの図書館って便利だ!

『火花』

2021年9月6日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!勤労奨学生のあすかです。

皆さんは「お笑い」って好きですか?

私は大好きです。
最近はあまり行けていませんが時々劇場にも足を運びます。

私は人と話すことが好きなので、
積極的に芸人さんともお話しをしたりするのですが、
彼らはさすが芸人!ということもあり、話がとても上手で面白いのです。

今回紹介する本、『火花』はお笑いタレントの又吉直樹さんが書いた
初の中編小説であり、2015年に芥川龍之介賞を受賞した作品です。


売れない芸人が、相方となるパートナーと出会い、
お互いにないセンスに惹かれていきます。
仕事以外の合間にも共に過ごすようになる間柄となりますが、
やがて別々の道を歩み始め疎遠になってしまいます。


著者が又吉さんということもあり、
リアリティある芸人のプライドや葛藤が
ストレートに描かれています。

私はこの小説を読んで、
自分を貫くことの難しさ、
何事も成功するとは限らないという
現実の難しさを感じさせられました。

真面目でまっすぐに頑張って生きていく中で、
つまずいたり不器用に空回りしたりすることは
恥ずかしくない、と勇気をもらえる作品だと思います。

何かを目指している人にとって、『火花』を読んだとき、
ぐっとくるものがあるのではないかと思います。

一度読んでみてはいかがでしょうか?


『火花』
出版社:文藝春秋
著者名:又吉直樹
出版年:2015年3月
配架場所: 日野図書館   (B1F);一般書架
請求番号: 913.6||Ma71


メリアン*あすか(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめの本を紹介しています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る