学生スタッフの図書館って便利だ!

2021年8月おすすめの科学関連図書

2021年08月26日   教職員(star books)おすすめの本

2021年8月おすすめの科学関連図書をご紹介します。

 各資料の黒太字部分をクリックすると、
 図書館所蔵情報の詳細をご覧いただけます。

 

 

『世界で一番美しい「もの」のしくみ図鑑』
出版者:創元社
著者名:セオドア・グレイ著、ニック・マン写真、武井摩利訳
発行年:2020年9月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:530.4||G79

 

 

 

『身近な科学が人に教えられるほどよくわかる本』
出版者:SBクリエイティブ
著者名:左巻健男
発行年:2020年11月
配架場所:日野図書館   (B1F);一般書架
請求記号:404||Sa57

 

 

『「役に立たない」科学が役に立つ 』
出版者:東京大学出版会
著者名:エイブラハム・フレクスナー、ロベルト・ダイクラーフ著、
    野中香方子、西村美佐子訳
発行年:2020年7月
配架場所:日野図書館 (2F);育星会コーナー
請求記号:404||F32

 

 

『科学技術の失敗から学ぶということ : リスクとレジリエンスの時代に向けて』
出版者:オーム社
著者名:寿楽浩太
発行年:2020年6月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:504||J97

 

 

『音と音楽の科学 = The Science of Sound & Music』
出版者:技術評論社
著者名:岩宮眞一郎
発行年:2020年3月
配架場所:日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求記号:424||I94


※書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。

『人生はニャンとかなる! : 明日に幸福をまねく68の方法』

2021年08月18日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは!
勤労奨学生のゆずです。

今日は、癒されつつも心に響く本を紹介します!

私は、この本を暇なときにボーっと読むことが好きです。
可愛い猫ちゃんの写真とともに
偉人たちの名言や心が温かくなる言葉が載っています。

毎日一生懸命生きていると、
何かしら悩んだり壁にぶつかったりすることがあると思います。
そんな時に、適度に気の抜けるこの本を手に取ることを
皆さんにおすすめしたいです。

ちなみにこの本は、
一ページずつ切り取れる作りになっているので
お気に入りのページを部屋の片隅に貼ったり
大切な人に言葉を贈ったりすることができます。
(くれぐれも図書館の本は切り取らないようにしてくださいね!)

動物が好きな方や、毎日の疲れを癒したい方!
ぜひ手に取ってみてくださいニャ!


『人生はニャンとかなる! : 明日に幸福をまねく68の方法』
出版社: 文響社
著者名: 水野敬也, 長沼直樹
出版年: 2013.10
配架場所: 日野図書館  (1F);一般書架 
請求記号: 159.2||Mi96

メリアン*ゆず (教育学部4年)


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

『英語学習法に悩むのをやめる本 一生モノの独学力、手に入れませんか?』

2021年08月11日   学生スタッフおすすめの本

 

こんにちは。
勤労奨学生のオノです。

突然ですが、みなさんは英語や第二外国語を
学びたいと思ったことはありますか。

私は英語が得意ではないのですが、
どうしても英語で読みたい小説があります。

しかし英文の小説を読むとなると、
英語をある程度学んである状態でないと
読んでも理解出来ないですよね。

なので英語を1から学び直そう!
とは思ったのですが、何から勉強を初めればよいか、
その取り掛かりが分かりませんでした。

今回紹介するこの本は、初級編・中級編のように
勉強法を段階別に分けて、丁寧に解説しています。

さらに、勉強をする上で大切なことや
モチベーション維持についても書かれていて、
とても参考になります。

勉強の仕方は十人十色で、提示されている勉強方法にも、
自分に合う、合わないがあると思います。

「こういった勉強の仕方もある」という
一つの選択肢になると思うので、
ぜひ一度手にとってみてください。


『英語学習法に悩むのをやめる本 一生モノの独学力、手に入れませんか?』
出版社:アルク
著者名: 新多 了
出版年:2020
配架場所:電子ブック
電子書籍の閲覧はこちらから
 ※ページ右下に表示される「参照URL」をクリックすると閲覧可能です。

メリアン*オノ(人文学部3年)


【電子ブック閲覧方法】
学外からの閲覧は「学認」の認証が必要です。
ログインを求められたら学内のネットワークにアクセスする
IDとパスワードを入力してください。
「学認」のログイン情報はこちらからご覧ください。


【注意事項】
ここでご紹介している電子ブックは学内者専用のサービスです。
学外の方はご利用いただけません。「書籍を閲覧できません」と
表示された場合は、他の人が閲覧しています。
時間を置いてから再度アクセスをしてください。

『私は私のままで生きることにした』

2021年08月04日   学生スタッフおすすめの本

 

勤労奨学生のあすかです。
突然ですが、ふと夜中に寂しくなることってないですか?

私は1人暮らしを初めて早2年が経ちます。
時が経つのは早いです。

今となっては1人暮らしにも慣れて、
ホームシックで帰りたい!
となることもなくなってきたのですが、
夜中にふと寂しくなってしまうことがあり、
そんなときは家族や友人と
積極的に連絡を取るようにしています。

親しい人と話している時、素の自分でいられる
ことってありますよね。

今回は、自分らしく生きることの大切さを
教えてくれる本を紹介します。

今回紹介する本『私は私のままで生きることにした』は、
韓国を中心に100万部*を超えるベストセラーとなり、
日本でも話題の本です。(*2021年4月時点)

皆さんの中には自分の言いたいことを押し殺し、
他人の顔色を伺いながら生活している人はいませんか。
実は私もその1人です。

文中で印象に残った文章があります。


「そのままの自分で生きるということは、

 1人1人が幸せになるために大切なこと。

 私たちが人付き合いをしていくために

 必要なことは、心配ではなく尊重である。」

 

このメッセージを受け、普段から「尊重する」
ということを意識してみようと思いました。

可愛いイラストで手に取りやすい本ですが、
内容にはっとする人も多いのではないでしょうか。
一度手に取ってみて下さい。

 

『私は私のままで生きることにした』
出版社:ワニブックス
著者名:キム・スヒョン著 ; 吉川南訳 
出版年:2019.03
配架場所:日野図書館(1F);一般書架
請求番号:159||Ki31

 

メリアン*あすか(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめの本を紹介しています。


(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る