学生スタッフの図書館って便利だ!

電子ブックで世界を知る「エリア・スタディーズ」

2017年02月18日   教職員(star books)おすすめの本

学内LAN内のパソコンで電子ブックを読むことができます。

今回は、明石書店から刊行されている「エリア・スタディーズ」のタイトルをご紹介します。エリア・スタディーズは、世界各国(地域)の概要をわかりやすく解説した入門書のシリーズです。

下の一覧の表紙画像から電子ブックを開くことができます。ぜひご利用ください。

※読み終わったら、必ず右上の『閲覧終了』ボタンを押して終了してください。

 

モンゴルを知るための65章 第2版

金岡, 秀郎(著)

(エリア・スタディーズ 4)

モンゴルを知るための65のキーワードを、「モンゴルはどんな国」「牧畜生活と思考・言語・宗教」「起源から現代まで」といったテーマに分けて解説する。

現代韓国を知るための60章 第2版

石坂, 浩一/福島, みのり(編)

(エリア・スタディーズ 6)

日韓国交正常化から半世紀を前に、日本との出会いの道筋がかつてないほど増えている韓国。韓国の政治、社会、経済、文化について、学問的成果を踏まえてわかりやすく解説する。現代韓国を知るための参考文献・サイトも掲載。

 

オーストラリアを知るための58章 第3版第2刷

越智, 道雄(著)

(エリア・スタディーズ 7)

政治、経済、カルチャー、民族などオーストラリアの最新の動向を著者の意見も交えて紹介。立憲君主制から共和制へ、地下資源のナショナリズム、文化の根幹、海難救助隊、クリケット、政権交代など全58章で解説。
 

アメリカの歴史を知るための62章 第2版

富田, 虎男/鵜月, 裕典/佐藤, 円(編)

(エリア・スタディーズ 10)

アメリカ史を理解する上でカギとなる事象を時代順に取り上げる。世界史との関連の中でアメリカ史を位置づけ、その全体像の構築を試みる。“テロとの戦い”“「アメリカの世紀」の終わり”を追加し全62章とした第2版。
 

現代フィリピンを知るための61章 第2版

大野, 拓司/寺田, 勇文(編)

(エリア・スタディーズ 11)

フィリピンの歴史や政治、経済、文化、暮らしなどについて、固定観念から解き放たれた視点に立って考察。未来への視座を念頭に置きつつ、今日のフィリピンを理解できるよう構成した61章を収録。最新データ等を加えた第2版。

ブラジルを知るための56章 第2版

アンジェロ, イシ(著)

(エリア・スタディーズ 14)

世界を虜にしたボサノバの魅力、ブラジル現代映画の底力、ブラジル風ヌードの美学、格差社会、ストリート・チルドレン問題など、「サッカーとカーニバル」の国ブラジルをさらに深く知るための56章。

シンガポールを知るための65章 第3版

田村, 慶子(編)

(エリア・スタディーズ 17)

日本と密接な関係を持つシンガポールの歴史や社会、人々の暮らし、経済、国際関係や政治について、より深い理解のための多様な視点を提供し、シンガポールの現在と将来を考える試み。新章を追加した第3版。

現代ロシアを知るための60章 第2版

下斗米, 伸夫/島田, 博(編)

(エリア・スタディーズ 21)

つねに変わってやまない変貌の国ロシア。感じることはできても理解することは難しいといわれるロシアの、政治、経済、社会と文化、外交政策についてわかりやすくまとめる。

タイを知るための72章 第2版

綾部, 真雄(編)

(エリア・スタディーズ 30)

タイ国史の見方から、政治と法、経済の構造、諸産業、教育、宗教と信仰、タイ語、文化、都市、日本との交流まで、現代タイの魅力と問題を、72の章と17のコラムで解説する。
 

イギリスを知るための65章 第2版

近藤, 久雄/細川, 祐子(編)

(エリア・スタディーズ 33)

長い歴史を持っているだけでなく、一時期は日の沈むことのない大英帝国として繁栄したこともあるイギリス。様々な形でイギリスと関わってきた執筆者たちが、それぞれ関心を持つ側面からイギリスを紹介する。
 

現代台湾を知るための60章 第2版

亜州奈, みづほ(著)

(エリア・スタディーズ 34)

アジア太平洋各国に様々な影響を及ぼしてきた台湾。国際関係、政治、経済、社会、文化、芸術など様々な視点から、「現代・台湾」の多面的な実体を紹介する。最新情報を追加した第2版。

マラウィを知るための45章 第2版

栗田, 和明(著)

(エリア・スタディーズ 36)

小さな国であっても日本と同様に世界全体と関係を保っているマラウィについて、国全体の姿、歴史、産業、各地の様子、日本とのつながりなど、さまざまな角度から45のテーマに分けて紹介。一部データを改めた第2版。

現代イタリアを知るための44章

村上, 義和(編)

(エリア・スタディーズ)

ヨーロッパ社会の変貌の中でのイタリアの変化。その中でもあえて急激に変化する諸相に目を向け、法律・政治・経済の分野のみならず、社会・文化に及ぶイタリアの転機を知る一冊。
 

アルゼンチンを知るための54章

アルベルト, 松本(著)

(エリア・スタディーズ 50)

ネイティブの視点から、アルゼンチンという国のさまざまな側面をリアルに分かりやすく描く。アルゼンチンの建国過程、社会、文化、貧困問題、政治情勢、そして日系人の移民コミュニティなど54章を紹介。

ミクロネシアを知るための60章 第2版

印東, 道子(編)

(エリア・スタディーズ 51)

グアム、サイパン、ヤップ、パラオなど日本でもなじみの深い島が多いミクロネシア。その地理と自然環境、歴史、生活文化、現代社会、そして日本との関わりなどを紹介する。各国の特徴を示す新章を追加した第2版。

カンボジアを知るための62章 第2版

上田, 広美/岡田, 知子(編)

(エリア・スタディーズ 56)

カンボジアを知るための62のキーワードを、「ことばを読む」「暮らしを知る」「歴史をたどる」「社会を考える」「芸術を楽しむ」「明日へつなぐ」といった6つのテーマに分けて解説する。
 

タンザニアを知るための60章 第2版

栗田, 和明/根本, 利通(編)

(エリア・スタディーズ 58)

タンザニアについて、地誌学で一般にとりあげる60の項目を網羅して紹介。タンザニアで長期間暮らし、日常的に長短の側面を見てきた経験を持つ著者たちが、他の国や地域と比較しながら評価・解説する。
 

オランダを知るための60章

長坂, 寿久(著)

(エリア・スタディーズ 62)

規模からいえば小国に過ぎないが、歴史の中でいつも先端的なモデルを提示してきた国、オランダ。その風景と人々、文明モデルとしての文化と社会、芸術、政治と経済、歴史の断章などをコラムをまじえながら紹介する。

サウジアラビアを知るための63章 第2版

中村, 覚(編)

(エリア・スタディーズ 64)

イスラームの誕生、強い宗教意識と弱い国民意識、シーア派政策、女性の地位と暮らし、天然資源、中東和平外交など63項目を取り上げ、サウジアラビアの多面性に配慮しながら紹介する。

現代インドを知るための60章

広瀬, 崇子/近藤, 正規/井上, 恭子(編)

(エリア・スタディーズ 67)

経済の成長が政治や外交にも大きな影響を及ぼし、急速な変化を遂げつつあるインド。一方で、根強く残るカースト差別や自殺する農民など、影の部分も濃厚に存在する。こうした現代のインドの姿をさまざまな角度から紹介する。

ベルギーを知るための52章

小川, 秀樹(編)

(エリア・スタディーズ 71)

中世以降、1000年近くにもわたってヨーロッパの中心であったベルギー。国の成り立ちや特徴、各地方の紹介のほか、小国ベルギーがヨーロッパや世界において、意外にも大きな影響力を持っている側面や文化の深層にも迫る。

スウェーデンを知るための60章

村井, 誠人(編)

(エリア・スタディーズ 75)

スウェーデンの歴史、各地域の特色、言語、諸外国との関係、政治、社会、文学、芸術、暮らしなどを、「北欧の中のスウェーデン」という視点、現地の発音を意識したカナ表記にこだわりつつ紹介する。

セネガルとカーボベルデを知るための60章

小川, 了(編)

(エリア・スタディーズ 78)

セネガルの宗教、自然と社会の環境、経済、国内問題と国際問題、芸術とスポーツ、衣・食文化、歴史などについて紹介。またカーボベルデの国の成り立ち、経済と政治、言語・芸術についても取り上げる。
 

南アフリカを知るための60章

峯, 陽一(編)

(エリア・スタディーズ 79)

「虹の国」といわれる南アフリカは、ひとつの国の中にアフリカ、ヨーロッパ、アジアがあり、多彩な文化的背景をもつ人たちが一緒に暮らしている。南アフリカの歴史、政治、経済、社会、文化、国際関係などを紹介する。

現代カナダを知るための57章

飯野, 正子/竹中, 豊(編)

(エリア・スタディーズ 83)

カナダの自然環境、民族、社会、文化、政治・外交、経済、歴史について、カナダ研究の各分野の第一人者が解説。変化しつつある現代カナダの基調にある「変化しない部分」にも焦点をあて、カナダの独自性を明らかにする。
 

ラオスを知るための60章

菊池, 陽子/鈴木, 玲子/阿部, 健一(編)

(エリア・スタディーズ 85)

 ラオスを知るための60のキーワードを、「自然」「生活と生業」「歴史」「経済」「政治と外交」「宗教と儀礼」「言語と文学」といった9つのテーマに分けて解説する。

中国の歴史を知るための60章

並木, 頼壽/杉山, 文彦(編)

(エリア・スタディーズ 87)

中国を知るための60のキーワードを、「歴史と文化」「明・清伝統中国」「近・現代の中国」「日本と中国」といった4つのテーマに分けて解説する。中国の歴史を知るためのブックガイドも収録。

現代メキシコを知るための60章

国本, 伊代(編)

(エリア・スタディーズ 91)

現代メキシコを知るための60のキーワードを、「資源大国の経済運営」「メキシコの国際ビジネス環境」「壁で分断されるアメリカとメキシコ」「21世紀の日本とメキシコの関係」といった10のテーマに分けて解説する。

ガーナを知るための47章

高根, 務/山田, 肖子(編)

(エリア・スタディーズ 92)

ガーナを知るための47のキーワードを、「自然と地理」「文化と暮らし」「社会と人々」「歴史」「世界の中のガーナ」といった6つのテーマに分けて解説する。

ケニアを知るための55章

松田, 素二/津田, みわ(編)

(エリア・スタディーズ 101)

ケニアを知るための55のキーワードを、「自然と人びと」「社会の移り変わり」「国のかたち」「活力と難題」「暮らしぶり」「日本とケニア」「21世紀のケニア」といったテーマに分けて解説する。

イスラエルを知るための60章

立山, 良司(編)

(エリア・スタディーズ 104)

歴史や政治、安全保障、パレスチナ問題等に加えて、歳時記や人の一生、言語、文学、メディア、経済といった側面から、イスラエルのユダヤ人社会の中で、一体性と多様性という相反する力が作用している状況を浮き彫りにする。
 

中国のムスリムを知るための60章

中国ムスリム研究会(編)

(エリア・スタディーズ 106)

イスラームを信仰する回族、ウイグル族、カザフ族といった中国の少数民族。中国の歴史の中で中華世界とイスラーム世界との接触・共存・融合・対立などのダイナミズムを体現してきた彼らの興味深い特徴を紹介する。

エストニアを知るための59章

小森, 宏美(編)

(エリア・スタディーズ 111)

面積や人口規模は小さいが、極めて多様な側面を有しているエストニアを知るための59のキーワードを、言語や歴史、政治、隣国との関係、経済・産業、社会・教育、日本との関係といったテーマに分けて解説する。

現代インドネシアを知るための60章

村井, 吉敬/佐伯, 奈津子/間瀬, 朋子(編)

(エリア・スタディーズ 113)

海に囲まれた多島国家であるインドネシア。60のキーワードから現代インドネシアの自然、暮らし、文化・芸術、教育・宗教、政治、地域紛争とテロ、経済、開発などについて解説する。
 

ハワイを知るための60章

山本, 真鳥/山田, 亨(編)

エリア・スタディーズ 114)

アメリカ合衆国の一州でありながら独自の文化をもつハワイ。60のキーワードから、ハワイの自然環境や歴史、観光開発、先住民運動、社会、文化、日本との関係などについて解説する。

現代スペインを知るための60章

坂東, 省次(編)

(エリア・スタディーズ 116)

新たな経済危機に直面している、多様性の国・スペイン。政治、経済、社会、文化など様々な側面から、現代スペインの実像を紹介する。「現代スペインを知るためのブックガイド」も収録。

スリランカを知るための58章

杉本, 良男/高桑, 史子/鈴木, 晋介(編)

(エリア・スタディーズ 117)

「輝ける島」の意味を持つスリランカ。その概観、激動の歴史、経済、暮らし、文化、開発援助と災害復興などについて解説する。コロンボやアヌラーダプラといったスリランカ諸地域の案内も収録。
 

シリア・レバノンを知るための64章

黒木, 英充(編)

(エリア・スタディーズ 123)

シリアとレバノンの深みのある文化を紹介。自然環境や歴史の歩みを通観し、社会構成を宗教宗派の点から把握。現代政治の動きを時間軸と空間軸の双方に立って眺望し、人々の暮らしや社会の生き生きとした動きを活写する。
 

EU(欧州連合)を知るための63章

羽場, 久美子(編)

(エリア・スタディーズ 124)

ヨーロッパの歴史、思想、政治、経済、金融、法律、環境、エネルギー、ジェンダーなどについて、第一級の優れた専門家たちが解説。つねに歴史の現実から学び発展を続けようとするEU(欧州連合)の全体像に光を当てる。
 

ミャンマーを知るための60章

田村, 克己/松田, 正彦(編)

(エリア・スタディーズ 125)

ミャンマーの歴史、自然、社会、文化、政治、経済について、それぞれの専門分野でミャンマーと深く関わる執筆者たちが解説。現在の日本におけるミャンマー研究の成果が概観できるブックガイドも収録。

スイスを知るための60章

スイス文学研究会(編)

(エリア・スタディーズ 128)

地理的にヨーロッパの中心部に位置し、小国ながら4つの言語圏を抱えるスイス。自然、歴史、都市、文学、美術、政治など、多数のトピックにわたり、スイスのさまざまな姿、特にその特徴や魅力を紹介する。
 

東南アジアを知るための50章

今井, 昭夫/東京外国語大学東南アジア課程(編)

(エリア・スタディーズ 129)

経済成長が続き、都市化率が高まる東南アジア。地理・歴史から、政治、経済、国際関係、環境と暮らし、宗教・社会、文学・表象文化、言語、対日関係までを取り上げ、東南アジアの基礎的な知識と見方を提供する。

ノルウェーを知るための60章

大島, 美穂/岡本, 健志(編)

(エリア・スタディーズ 132)

北欧神話、ヴァイキングの活動、「ノルウェーらしさ」の探求…。北欧の国ノルウェーの現在と歴史的な特徴を、政治・経済・暮らしと社会・観光・文化などに分けて解説。日本との関係も紹介する。

現代モンゴルを知るための50章

小長谷, 有紀/前川, 愛(編)

(エリア・スタディーズ 133)

モンゴルの市場経済への移行期に関する理解を促すための体系書。現代モンゴルを知るための50のキーワードを、「政治」「経済」「国際関係」「生活」「文化」に分けて解説する。
 

カザフスタンを知るための60章

宇山, 智彦/藤本, 透子(編)

(エリア・スタディーズ 134)

カザフスタンの自然環境・地理・民族、歴史、生活・社会、文化・芸術、政治・経済、日本とのかかわりをさまざまな視点から取りあげ、この国の魅力を紹介する。
 

内モンゴルを知るための60章

ボルジギン・ブレンサイン/赤坂, 恒明(編)

(エリア・スタディーズ 135)

歴史地理としての内モンゴル、現代内モンゴルにおける新活仏の認定、内モンゴルと近代日本、中国本土に残った元の末裔たちなどを取り上げ、内モンゴル地域に関する基礎知識を紹介する。
 

スコットランドを知るための65章

木村, 正俊(編)

(エリア・スタディーズ 136)

イギリスを構成する4つの「国」の1つ、スコットランド。スコッチウィスキーなど日本でも馴染みのものも多いが、案外それらは「イギリスのもの」という認識どまりではないだろうか。近年、独立を問う住民投票でも注目される、歴史ある土地と人々の魅力を描く。

電子ブックで英語多読(level3)

学内LAN内のパソコンで電子ブックを読むことができます。

今回はマクミランランゲージハウス社刊行の英語の多読本タイトルから、レベル3(エレメンタリーレベル)のタイトルをご紹介します。

下の一覧の表紙画像から電子ブックを開くことができます。ぜひご利用ください。

※読み終わったら、必ず右上の『閲覧終了』ボタンを押して終了してください。

 

A Christmas carol

Charles Dickens(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 スクルージ氏の物語。「私には楽しいクリスマスなんてものはないんだ。クリスマスなんてばかげている。たわごとだよ。クリスマスがなんだって言うんだ。他の誰かがクリスマスを祝うためにお金なんて出すものか」。クリスマスの精霊は、とことん寂しくて惨めな人生からスクルージ氏を救い出してくれるのでしょうか?
 

Claws

John Landon(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 職探しをしているラリーは、やっとの思いでラグナー博士との面接にこぎつける。だが、打診された仕事は非常に危険そうだ。しかし選択の余地はなく、ラリーはその仕事を引き受けることにする。その仕事とはアフガニスタンの山奥にいる巨大な恐ろしい生き物、トゥロクを探すことだった。はたして彼らは危険な探検から生きて帰って来られるのか?
 

Dr Jekyll and Mr Hyde

Robert Louis Stevenson(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 ジキル博士の科学的探究は極めて異色で専門的。自分自身の性格を研究と自らの人体実験によって解明しようとしていた。性格を善と悪の二つに分離させることに没頭し成功するも、まもなく博士は陰険で邪悪な力に自身が突き動かされているのを知る。最後まで目が離せない戦慄の物語。
 

Frankenstein

Mary Shelley(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 母親を亡くしたことで心が壊れてしまった男の物語。彼は、死者を生き返らせる方法を見つけることに一生を捧げる決心をする。体の部位を多数つなぎ合わせて、ある男を生き返らせることに成功するが、処分せざるをえない気まぐれな怪物を創り出してしまい、とんでもない間違いを犯してしまったことに気づくのだった。(音声データ等は含まれておりません)
 

L.A. winners

Philip Prowse(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 ロサンゼルスの私立探偵レニー・サミュエルは、引退した優勝競走馬を見つけ出してほしいと美しい女性から依頼を受ける。彼は、この仕事がとても楽しいものになると直感。結局のところ、これ以上簡単な仕事があるだろうか。なにしろカリフォルニアの美しい競馬場をぶらぶらして、2、3質問をし、そのとびきりかわいいクライアントに報告書を上げればいいだけなのだから。(音声データ等は含まれておりません)
 

Love by design

Kieran McGovern(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 写真の勉強をしたいと思っているトム。でも試験に失敗、芸術大学に通うことができません。彼は図書館での仕事に飽き飽きし、将来の見通しも持てないまま。一方、リタの目標は明確で、有名なファッションモデルになること。そんなある雨の日、リタはトムの図書館に足を踏み入れ、若い二人の未来がつながります。
 

Room 13 and other ghost stories

M.R. James(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 ホラー短編小説5編。『十三号室』『笛』『死のメッセージ』『迷路』『アングリアの失われた王冠』はどれも、マクミラン・リーダーズシリーズの他の怪奇ホラー小説を楽しんだ人なら誰でも心奪われることでしょう。でも、気をつけて! 読み終わった後ですぐに明りを消さないように。暗がりの中で何かがあなたを待っているかも・・・。(音声データ等は含まれておりません)
 

Seven stories of mystery and horror

Edgar Allan Poe(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 19世紀アメリカ文学で最も有名で優れた作家の一人による、7編の興味深い物語。『落とし穴と振り子』『黄金虫』『ヴァルデマール氏の病症の真相』『アッシャー家の崩壊』『メールストロムの旋渦』『赤死病の仮面』『長方形の箱』。これらの素晴らしい怪奇ミステリー小説は読み始めたら止まらないこと間違いなし。(音声データ等は含まれておりません)
 

Silver Blaze and other stories

Sir Arthur Conan Doyle(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 シャーロック・ホームズと助手のワトソン博士が、謎の事件を解決する。『青いガーネット』:ホームズとワトソンに残された二つの奇妙な手がかりは、帽子とガチョウ。 『シルヴァー・ブレイズ』:重要なレースの直前に競走馬が消える。ホームズは馬を見つけ出し、殺人事件を解決しなければ。 『6つのナポレオン像』:ナポレオン像が壊されているのはなぜか? 犯人が探しているものとは?
 

Tales of horror

Bram Stoker(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 『ドラキュラ』の作者による怪奇短編小説3編。『判事の家』では、勉強のため静かな場所を探す若者マルコムが古い貸家を見つけるが、まったく予想外のことが起きてしまう。『鉄の処女』は、単なる冗談がとんでもない災いに発展する物語。『アベル・ベーナ帰る』のキーワードは二人の男、一人の女、そしてコイントス。トラブルにはご用心。(音声データ等は含まれておりません)
 

The black cat

John Milne(著)

(Macmillan guided readers/Macmillan original 3, elementary level)

 アクションに満ちた探偵小説。サラハディン・エル・ヌールはエジプト警察の古物課の警部で、その仕事はエジプトの古物を守ること。ヨーロッパ人の考古学者が殺され、彼はある極めて貴重な彫像の捜索を開始する。まもなく捜査は国際密輸団にまで及び、彼の仕事は非常に危険なものとなっていく。
 

The Canterville ghost and other stories

Oscar Wilde(著)

(Macmillan guided readers/Macmillan classics 3, elementary level)

 『カンタヴィルの幽霊』:サイモン卿は幽霊。だが、自分の屋敷の住人をなかなか怖がらせることができない。『模範的億万長者』:ヒューイ・アースキンは美人のローラに恋している。しかし彼は貧しく、彼女と結婚できない。ヒューイは裕福になれるのか? 『アーサー・サヴィル卿の犯罪』:有名な手相占い師のポジャーズ氏は、パーティーでアーサー卿の手相を占なう。はたして卿の運命とは?
 

The legends of Sleepy Hollow and Rip Van Winkle

Washington Irving(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 アメリカ独立戦争時代を背景にした、怪奇ミステリー仕立てのブラックコメディ2編。『スリーピー・ホロウ』は、地方の村人たちのもとに出没する首のない騎士の物語。『リップ・ヴァン・ウィンクル』は怒りっぽい妻をもてあました思慮深い男。妻から別れて山登りに出かけることにするが、世にも奇妙なことがその身に降りかかる。(音声データ等は含まれておりません)
 

The lost world

Sir Arthur Conan Doyle(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

 若い新聞記者エド・マローンは、風変わりな教授チャレンジャーを隊長とする探検隊に参加。アマゾンの密林奥地へ「失われた世界」の発見に出発します。旅の途中、彼らは多くの危険な恐竜に遭遇したり、現地部族と猿人との戦いに巻き込まれたり。果たして、この絶体絶命のピンチを乗り切ることができるのでしょうか。そして、生き残ったとしても、彼らの話を信じてくれる人はいるのでしょうか。
 

The picture of Dorian Gray

Oscar Wilde(著)

(Macmillan guided readers/Macmillan classics 3, elementary level)

 バジル・ホールワードは心から尊敬する若者、ドリアン・グレイの絵を描いた。ドリアンはこれが気に入らない。絵がずっとそのままなのに対し、彼自身は年をとるから。彼は、絵が自分の代わりに年をとっていくことを願い、絵を買い取って世間の目から隠そうと考える。年月は流れたが、ドリアンは決して老けたようには見えなかった。彼の願いは現実となったのだろうか。もしそうなら、多くの人には悲劇的な結果となるだろう。

The promise

R.L. Scott-Buccleuch(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

ペドロとマリア・モレイラはブラジル在住。息子のパリートが生まれたとき、ある老婆から、この子は将来二人を金持ちにして幸せにすると予言されます。パリートは素晴らしいサッカーの才能を見せ、ブラジル屈指の名門クラブに入団、たいへんな富と名声を手に入れました。しかし、ある事故と脚のケガによって彼のサッカー人生は危機を迎えます。

The quest

Mandy Loader(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

ジョン・モーガンはある海洋考古学者と協力して、タイ湾の海中深くに沈んでいる16世紀の中国の難破船調査に乗り出す。地元の漁師の一人が、漁網にかかったものだと言って、一片の珍しい磁器を持ち込んできた。まもなく二人は、湾に浮かぶその漁師の死体を発見して戦慄する。彼らの命も危険なのか。そして漁師の死の真相は?

The stranger

Norman Whitney(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

静かなウッドエンドの村で小さな店を開いた、陰のあるハンサムなよそ者。アンナはデイブ・スレーティンの店に来る見慣れない客たちを不審に思い始めます。いったい彼らは何を買っていて、「特別注文のみ」と書かれたドアの後ろには何があるのだろう? 初めはデイブのことを楽しくて魅力的な人と思っていたアンナですが、まもなく恐ろしい出来事が。デイブは彼女が思っていたような人物なのでしょうか。

Treasure island

Robert Louis Stevenson(著)

(Macmillan readers 3, elementary level)

フリント船長の埋蔵宝を探しに、郷士のトレローニ、リブシー先生、スモーレット船長とともにヒスパニョラ号に乗って出航した12歳のジム・ホーキンズ。ところが、名うての海賊ロング・ジョン・シルバーも同乗、手下とともに財宝を我が物にしようとする。宝島での宝探しをめぐる大冒険の始まりだ。本作は間違いなく、史上最高の海賊小説の一つ。

『おとな「学問のすすめ」』

2017年02月17日   学生スタッフおすすめの本


これは、福沢諭吉の言葉を抜き出し
そこに込められた思いを
分かりやすく解説した本です。

私は、福沢諭吉といえば『学問のすゝめ』を書いた人で、
 ”一万円札の人”ということは知っていましたが、
それ以上のことはよく知らなかったため
この本を手に取りました。

 

彼は文中で、

「あらゆる欠点の中でいちばん悪いのは

 人をねたむことである。

 本人と直接会って対話をすると

 恨み言が減る」

と言っています。

 

この言葉を読んで、
私も人をねたみそうになった時は
その人の所へ行き
話しをしてみようと思いました。

今の時代だからこそ
皆さんに知ってもらいたい
本だと感じています。

これを読むと、
何か行動しようとやる気が出てきます。


最近モチベーションが上がらないな、
という人に特におすすめです。

『おとな「学問のすすめ」』
出版社 :筑摩書房
著 者 :斉藤孝
出版年 :2011年12月
配架場所:28号館1F一般書架
請求記号:002Sa25

メリアン*でらちゃん

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

『韓国女子刑務所ギャル日記』

2017年02月14日   学生スタッフおすすめの本

%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%88%91%e5%8b%99%e6%89%80%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%ab%e6%97%a5%e8%a8%98

この本は、
知らないうちに覚せい剤密輸の
手伝いをさせられたせいで、
韓国で捕まり現地の刑務所に入れられた
日本人の”ギャル”の話です。


私はこんなにも目を引く本に
初めて出会いました!

読み出したら止まりません!

題名からも面白さが
にじみ出ていると思いませんか!?

すべてが面白い!

普通の生活をしていたら
絶対に経験をすることがないことや、
想像できないことが綴られています。

”ギャル”だからこその言葉遣いや
素直な気持ちが書かれていることも
特徴的です。

私にとって、すべての文が印象に残りました。

まず初めの1ページで引き込まれてしまいます。
ぜひ手に取っていただき、
そして1ページだけめくってみてください。


『韓国女子刑務所ギャル日記』
出版社 :辰巳出版
著 者 :あき
出版年 :2012年9月
配架場所:28号館B1F一般書架
請求記号:916A34

 

メリアン*むらちゃん(経済学部2年)

%e7%94%b0%e6%9d%91

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

電子ブックで英語多読(level2)

2017年02月13日   教職員(star books)おすすめの本

学内LAN内のパソコンで電子ブックを読むことができます。

今回はマクミランランゲージハウス社刊行の英語の多読本タイトルから、レベル2(ビギナーレベル)のタイトルをご紹介します。

下の一覧の表紙画像から電子ブックを開くことができます。ぜひご利用ください。

※読み終わったら、必ず右上の『閲覧終了』ボタンを押して終了してください。

A tale of two cities

Charles Dickens(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

見た目は非常によく似ているが、性格は正反対という二人の男、チャールズ・ダーネイとシドニー・カートンの物語。ダーネイはフランス人でカートンはイギリス人。二人はルーシー・マネットという同じ女性に恋をする。ルーシーが選ぶのはどちらの男か? 一人は幸せになる運命だが、もう一人には断頭台が待っている。(音声データ等は含まれておりません)

Anna and the fighter

Elizabeth Laird(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 初めての一人旅をしているアンナ。電車に乗っていると、知らない人が話しかけてきました。アンナはどうしていいかわかりません。知らない人と話してはいけないと父に言われたことを思い出し、彼女は何も言わずにいました。しかしまもなく、アンナはトラブルに巻き込まれ、ただ一人の味方はその知らない人だったのです・・・。(音声データ等は含まれておりません)
 

Billy Budd

Herman Melville(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 1797年、イギリスとフランスは戦争状態にあった。若者ビリー・バッドはイギリス軍艦インドミタブル(不屈)号に乗艦中。強くたくましく、よく働き、誰からも好かれている。だが、ジョン・クラガート衛兵長だけは例外で、ビリーの艦上生活を困難なものにしてやろうと、ある計画を練っていた。
 

Dangerous journey

Alwyn Cox(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 天候が急に悪変したとき森にいた4人の男たち。彼らは脱出を試みるが、閉じ込められてしまう。激しい雨で道は泥と化し、川を渡る橋は崩れ落ちてしまった。さて、これからどうする? 確かなことはただ一つ。時間がない。何か行動を起こさなければ、死を待つのみだ・・・。(音声データ等は含まれておりません)
 

Good wives

Louisa M. Alcott(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 すっかり大人になった、メグ、ジョー、ベス、エイミーのマーチ姉妹。今では皆、若い女性です。姉妹はそれぞれ、自分の将来を思い描いています。メグは結婚したいと思っていて、ジョーの夢は作家になること。エイミーは画家志望で、ベスは平和で幸せな人生を望んでいます。彼女たちは希望を叶え、幸せに暮らすことができるでしょうか?
 

Hawk-eye, the pathfinder

James Fenimore Cooper(著)

(Macmillan guided readers/Macmillan classics 2, beginner level)

 舞台は北米、オンタリオ湖周辺。斥候の「鷹の目を持つ男」ホークアイと、『ラスト・モヒカン』に最初に登場した彼の友人、チンガチュックの冒険を描いた物語。ホークアイが、愛しい女性をフランス軍とそのインディアン戦士から助け出す。
 

Jane Eyre

Charlotte Brontë(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ジェイン・エアには両親がなく、財産もない。だがある日、エドワード・ロチェスター氏の屋敷、ソーンフィールド館で小さな少女の家庭教師をするという職を得る。ロチェスター氏とジェインは親しくなり、彼女は幸せだった。そんなある晩、奇妙な笑い声と、屋敷の暗い廊下を誰かが歩いている音が聞こえ始める。(音声データ等は含まれておりません)
 

L.A. raid

Philip Prowse(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 レニー・サミュエルが活躍する探偵小説シリーズの第2弾。あなたはアヒルが銀行強盗をするのを見たことがあるだろうか? 私立探偵のレニー・サミュエルは実際にそれを目撃したのだが、はたして警察が彼を信じてくれるかどうか? レニーは一連の銀行強盗の背後に潜むアヒルたちを捕えようと奮闘するが、彼の居場所と行動は常にアヒルたちに筒抜けのようだ。
 

Little women

Louisa M. Alcott(著)

(Macmillan guided readers/Macmillan classics 2, beginner level)

 1861年、南北戦争を背景にしたメグ、ジョー、ベス、エイミーのマーチ姉妹の物語。父親は不在で、北軍とともに戦っています。一家にとっては辛いときですが、互いに信じあうことによって、彼女たちは戦中から戦後を力強く生き抜き、愛と幸福を見つけていきます。(音声データ等は含まれておりません)
 

Lorna Doone

R.D. Blackmore(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ドゥーン一族によって無残に父親を殺されたジョン・リッド。彼は復讐の機会を狙うが、母親と二人の妹の世話もしなければならない。ジョンは美しい若い娘と出会い、恋に落ちるが、父を殺した男が自分の新しい恋人と結婚する予定であることを知る。ジョンは復讐を果たし、愛しい女性と一緒にいることができるのか?

Marco

Mike Esplen(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

父親の農場に住み、そこで働く少年の物語。農場での生活に次第に嫌気が差し、冒険がしてみたくなった彼は、列車に飛び乗って都会へ行くことにする。ところが町に着いてみると次から次へとトラブルに巻き込まれ、また父の農場へ一刻も早く戻りたくなってしまう。(音声データ等は含まれておりません)

Money for a motorbike

John Milne(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

多くの少年たちは自分のバイクを持つことに憧れるが、大きな共通の悩みはバイクを買う十分なお金がないこと。そんな少年の一人、スチュワートは1軒の古い家でそこに隠されていた、いわくありげな大金を見つける。だが、それが騒動の始まりだった。家の所有者を名乗る男と警察の両方がスチュワートを追いかけてくる。彼は夢だったバイクを手に入れることができるのか?(音声データ等は含まれておりません)
 

Newspaper boy

John Escott(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 探偵になりたい新聞売りの少年の物語2話。第1話は「アラーム!」。新聞の知識を活用してトビーが小さな店に押し入った二人組を捕まえる。第2話は「切り抜き」。新しい同僚の机の中に1枚の古い新聞の切り抜きを見つけたトビー。そこからトビーは、この同僚が切り抜きに書かれていた謎の銀行強盗ではないかと考えるようになる。
 

Northanger Abbey

Jane Austen(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ジェイン・オースティン作の軽妙でウィットに富んだ小説。裕福でハンサムな夫を見つけようと奮闘する、ある美しい若い女性を描く。彼女はさまざまな舞踏会や多くの上流階級の人々との茶会に招待される。一人の男性が彼女にほれ込むが、彼女のほうは友情以上のものは何も望んでいない。そんな折、謎めいた部屋のあるノーサンガー・アビーへ招待された彼女は、その部屋に興味を持つ。(音声データ等は含まれておりません)
 

Picture puzzle

John Escott(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ピートが大学へ向かっていると突然、美しい若い女性が走り寄って来て1本のフィルムを彼にそっと渡した。女性の身を案じた彼は、フィルムを現像してその写真をヒントに謎を解こうとする。写真によってピートは古い教会へと導かれ、その先には不正に金儲けを企んでいる腐敗した看守がいた。
 

Princess Diana

Anne Collins(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 イギリスの最も有名な皇太子妃の生涯を、情感豊かにわかりやすく描く。ダイアナ・スペンサー嬢のチャールズ皇太子との結婚は、世界中の人々に注目された。しかし、彼女のおとぎ話のような結婚は長続きせず、ダイアナの人生は悲惨な交通事故によって突然終わりを遂げる。写真多数、ダイアナの愛した慈善活動も詳述。(音声データ等は含まれておりません)
 

Rich man poor man

T.C. Jupp(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 小さな村に住む老人アダムは、息子のソールからの手紙とともに100ポンドの送金為替を受け取る。換金するには町の大きな郵便局まで行かなければならない。だが、お金を受け取るための身分証明書がないため、彼は面倒に巻き込まれる。一つの面倒がまた新たな面倒を引き起こし、アダムは再び貧しさを噛みしめる。(音声データ等は含まれておりません)
 

The adventures of Huckleberry Finn

Mark Twain(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ハックルベリー・フィンは、米国ミズーリ州の小さな町に住む14歳の男の子。母親の死後、父親が彼を置いて出て行ってしまったため、ダグラス夫人と暮らしています。ダグラス夫人は親切な人ですが、ハックは幸せではありません。生活のすべてがつまらないのです。彼は冒険がしたいと思っています。そんなある日、父親が戻ってきて、ハックに暴力を振るいます。ここを出て行くときだと心に決めたハック。冒険の始まりです。
 

The adventures of Tom Sawyer

Mark Twain(著)

(Macmillan guided readers/Macmillan classics 2, beginner level)

 トム・ソーヤーは、ミズーリ州セント・ピーターズバーグに住む11歳の男の子。トムと親友のハックルベリー・フィンはいつも騒動に巻き込まれます。ある晩、彼は寝室の窓から家を脱け出し、ハックと一緒に墓地へ行きました。そこで二人は、自分たちの生活を一変させる何かを見てしまいます。(音声データ等は含まれておりません)
 

The black tulip

Alexandre Dumas(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 チューリップと美しいローザを愛する若者、コーネリアス。ある日、市が大会の開催を決定、最初に黒いチューリップを栽培した者に10万ギルダーの賞金が与えられることになる。オランダじゅうの最高の園芸家たちが賞金を勝ち得たいと願い、コーネリアスも成功まであと一歩。しかし、監獄に入れられてしまう。はたして彼は黒いチューリップを作ることができるのか? そしてローザと結婚することができるだろうか?

The house on the hill

Elizabeth Laird(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

ポールは貧しかった。市場のそばの小さな茶色の家に住み、作家になることを夢見ていた。マリアの家族は丘の上の大きな白い家に住んでいた。ある日、二人は巡り会い、恋に落ちる。この身分のまったく違う二人は幸せになれるだろうか? そして、作家になるというポールの夢はどうなるのか?(音声データ等は含まれておりません)

The last leaf and other stories

O. Henry(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

意外な結末の小説5編。犯罪者たちとその罪、探偵たちと捜査活動、恋人たちとその夢などを描く。『The Good Burglar』『最後の一葉』『A lesson in Love』『The Jeweller’s Wife』『The Car is Waiting』

The last of the Mohicans

James Fenimore Cooper(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 1757年の北アメリカ。当地の支配をめぐってフランス軍とイギリス軍が戦っていた。それぞれの軍には戦闘に協力するインディアンたちがいる。ヒューロン族はフランス軍とともに戦い、モホーク族とモヒカン族はイギリス軍に加勢していた。斥候のホークアイと、最後のモヒカン族である彼の二人のインディアンの友人、そしてイギリス軍大佐の娘を守る彼らの死闘を描く。(音声データ等は含まれておりません)
 

The long tunnel

John Milne(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ポールとチャールズ、シーラの3人は大学の友人たち。夏休みの間、彼らはウェールズにあるポールのおじの別荘に滞在することに。別荘でポールと待ち合わせることにしたチャールズとシーラは、ポールがくれた地図を頼りに別荘に到着。だがポールはそこにおらず、替わりにいたのは、この別荘が自分のものだと言い張る憤慨した男だった。しかし、本当にそうなのか? そしてポールの居所は?(音声データ等は含まれておりません)
 

The mill on the floss

George Eliot(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 美しく聡明な女性、マギー・タリヴァー。その人生の約15年間を描いた物語。兄のトムと彼女はいつも意見が食い違ってばかりで、物語の冒頭、彼女はある男性と恋に落ちる。が、彼は没落する運命にある敵対する家族の一員だった。やがて、再び恋に落ちる相手は、彼女のいとこと結婚することになっている男性。彼女は真の愛を見つけることができるのか?(音声データ等は含まれておりません)
 

The signalman and the ghost at the trial

Charles Dickens(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 身の毛もよだつイギリスの怪奇小説2編。『信号手』:ある鉄道信号手が、仕事場への訪問者に恐ろしい幽霊話を語って聞かせる。その話は本当なのか?『法廷の幽霊』:地方裁判所での審議を傍聴しているジョージ。彼は、被告の男が本当に友人を殺害したのか疑問に思っている。また法廷で奇妙な男を見かけ、なぜ彼は一言も話さずに自分をじっと見つめているのかと思う。この男は誰なのか?

The three musketeers

Alexandre Dumas(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

ダルタニャンは王の銃士になりたいと願っていた。だがその職を得るには、多くの試練に立ち向かい、屈強で勇敢な戦士であることを証明しなければならない。はたして彼は、枢機卿の邪悪な計画から女王を守ることができるのか?そして、美女ミレディーがバッキンガム公爵を殺害するのを阻止できるのか?(音声データ等は含まれておりません)

The trumpet-major

Thomas Hardy(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

ジョン・ラヴディはイギリス軍兵士で、トランペット隊長。兄のロバートは船乗りで、二人はアン・ガーランドという同じ女性に恋している。だがアンに恋しているのは二人だけでなく、もう一人いた。イギリスとフランスの戦争のさなか、3人の男たちがアンのハートを射止めようと躍起になる。
 

The truth machine

Norman Whitney(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ヴェリティー博士は、人々に真実を語らせる機械の開発に成功した。なぜそのような機械を作ることを考えたのかと聞かれると、彼は「真実が好きで、うそが大嫌いだから」と答えた。ヴェリティー博士はこの新機械で金持ちになり成功するが、それは数々の問題も引き起こすことに。
 

This is London

Philip Prowse(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 ロンドンへ旅行したり、ロンドンのことをもっと知りたいと思っている人に役立つテキスト。ロンドンの歴史を学んで、教会やアートギャラリー、博物館や宮殿、公園などの観光スポットについて知りましょう。地元ロンドンっ子のロンドンの楽しみ方もわかります。ショッピングが好きなら、買い物に最高の店の数々を紹介しましょう。耳よりの情報や貴重なアドバイス満載の章もあります。(音声データ等は含まれておりません)
 

Washington Square

Henry James(著)

(Macmillan readers 2, beginner level)

 キャサリン・スローパーは器量良しではないが、心の優しい若い女性。父と叔母と一緒にワシントンスクエアに住んでいる。彼女は、モリス・タウンゼントというハンサムだが貧しい若者と出会って恋に落ちる。だが、モリスはキャサリンのもとを去って行く。もっと金持ちになったら戻ってくると約束して。はたして本当に彼は戻ってくるのか?それとも、二人の愛は消え行く運命なのか?
 

The phantom of the opera

Gaston Leroux(著)

(Macmillan readers 2. beginner level)

 黒のロングコートを羽織り、顔を覆う白い仮面を常にかぶった男がいる。オペラ座の歌手やダンサーたちは彼を「オペラ座の怪人」と名づけた。怪人は紳士だが、物事が思うようにいかなかったりすると極めて残忍にもなる。オペラ座の新しいオーナーたちが彼の機嫌を損ねれば、怪人は復讐の機会をうかがい、けが人が出ることだろう。(音声データ等は含まれておりません)

 

 

電子ブックで英語多読(level1)

学内LAN内のパソコンで電子ブックを読むことができます。

今回はマクミランランゲージハウス社刊行の英語の多読本タイトルから、レベル1(スターターレベル)の9タイトルをご紹介します。

下の一覧の表紙画像から電子ブックを開くことができます。ぜひご利用ください。

※読み終わったら、必ず右上の『閲覧終了』ボタンを押して終了してください。

 

Around the world in eighty days

Jules Verne(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 フィリアス・フォッグは、80日間で世界一周旅行ができると信じている。だが本当にできるだろうか? 本書は、従者のパスパルトゥーと一緒に国から国をめぐる、フィリアスの冒険旅行を描いた奇想天外な物語。ゆったりとくつろいで、冒険と危険の旅をお楽しみください。
 

Gulliver’s travels in Lilliput

Jonathan Swift(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 リリパット国でのレミュエル・ガリヴァーと彼の冒険を描いた物語。ガリヴァーの船、アンテロープ号が極東で沈没、生き残るには陸地まで泳ぐしかない。彼はなんとか陸まで泳ぎ着くが、気がつくと縛り付けられ、完全に捕われの身となっていた。ガリヴァーはどうやってこの窮地を脱するか?
 

In the frame

Polly Sweetnam(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 もうすぐ休暇を終えるリサとアリス。今、ギリシャを去ろうと、空港行きのバスに乗っています。そこで二人は、夫が重病だというヴェラと知り合いに。ヴェラを助けたいと思うアリスとリサ。ところがイギリスに帰ってみると、彼女の言っていたことがウソだとわかります。ヴェラはいったい何者なのでしょう?(音声データ等は含まれておりません)
 

Lucky number

John Milne(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 チャーリーは貧しい少年。生活のために靴磨きをしている。ある日、宝くじ売りを目にするが、お金がないので買うことができない。チャーリーは悲しかった。だがそのとき、一人の男がタクシーに乗り込むのが見え、そのポケットから何かが落ちた。宝くじだ。今日はチャーリーにとって幸運の日かもしれない。
 

Shooting stars

Polly Sweetnam(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 友人同士のリサとアリスは休暇で、ある島の超高級ホテルに滞在中。二人は、同じホテルに大好きな二人の映画スターが泊まっていることに気づく。翌日、バルコニーで日光浴をしていたリサは、その二人のスターが激しく言い争っている場面を目撃。口論はますます険悪になり、一人が銃を取り出したかと思うと相手を撃ってしまった。リサはどうしたらいいのか?(音声データ等は含まれておりません)
 

Ski race

Eleanor Jupp(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 スーとレベッカの二人はスキーが大好きな女の子。特に速く滑降するのが大好きです。二人が山に着くと、素晴らしい天候と大きなスキー大会の知らせが待っていました。一方、大会の優勝が本命視されているデイヴィッドとマークは、この二人の少女に脅威を感じ、彼女たちの優勝を阻もうとします。勝つのは、はたして誰でしょう?
 

The lost ship

Stephen Colbourn(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 ある日、大型帆船の船長が航海中、別の船を発見する。その船は無人のようだ。呼びかけてみるが、応答がない。調べてみることになり、船長が小さなボートでその不気味な船に向かう。しかし、いくら見て回っても、やはり誰も発見できない。乗組員たちはいったいどこへ行ったのか? この船の所有者は誰なのか?(音声データ等は含まれておりません)
 

The magic barber

John Milne(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 クロスウェイズは静かで、これといった事件も起こらない小さな町。住人は皆、とても長い髪をしているので、大きな黒い帽子をかぶっています。ある日、魔法の床屋がやって来て、誰もが髪を切りました。とても幸せな気分で眠りについたのですが、次の日目がさめて彼らが驚いたことには・・・。(音声データ等は含まれておりません)
 

The umbrella

Clare Harris(著)

(Macmillan readers 1, starter level)

 この世には運命的な出来事があるもの。カーラは明るい赤色の新品の傘を買うが、その同じ日、買い物をしている間にその傘を盗まれてしまう。店にあるのは泥棒が残していった、黄色のアヒルが付いた壊れた黒い傘だけ。仕方なくその傘を手に取って通りを歩いていると、彼女はそれに見覚えがあるという男に出会う。カーラは泥棒の正体がわかるのか?(音声データ等は含まれておりません)

 

『しゃばけ』

2017年02月09日   学生スタッフおすすめの本

%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b0%e3%81%91


この本は、
ファンタジー時代小説シリーズの
第一巻です。

江戸時代の江戸の町が舞台で、
体は弱いけど頭の回転が
とても速い “若だんな” と、
長崎屋の手代である
“仁吉(にきち)” と “佐助(さすけ)” が
江戸の町でおきた数々の難事件を
解決する、というお話です。

手代の仁吉(にきち)と佐助(さすけ)は
妖怪です。

2人のほかにも、若だんなの周りには
たくさんの妖怪や付喪神が登場します。

ほんわか、どきどき、わくわくの
お話を楽しむと同時に、江戸の作法や、
時間、お金、大きさの単位など、
昔の生活の基準や言葉も学べる一冊です。

時代小説を楽しみつつ、
江戸について学び知識を深めてみては
いかがでしょうか。

続編もあるので、
ぜひ読んでみて下さい。


『しゃばけ』
出版社 :新潮社
著 者 :畠中恵
出版年 :2001年12月
配架場所:28号館2F育星会コーナー
請求記号:913.6H41

 

メリアン*かめこ(教育学部3年)

%e4%ba%80%e4%ba%95


(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

『こどもの苦しみと喜び』

2017年02月06日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。

今日は、こどもが訴える「思い」
が分かるようになるきっかけを、
多く見つけることができる
本を紹介します。

こどもの「思い」を紹介している
こちらの本は、彼らの

「言葉なき言葉」

を教えてくれます。

 

「どの子も泣かなければ
 ならない理由がある。」

という筆者の語りかけ。


こどもの叫びは、
大人が読みとらなければ
ならないのだと思います。

この本に出会った私は、
今後彼らの真剣なメッセージをくみ取り、
成長に大切な信頼関係を作っていきたい、
と思いました。

ぜひ手にとって見てください。


『こどもの苦しみと喜び』
出版社 :新教出版社
著 者 :大塚和子
出版年 :2002.8
配架場所:28号館 B1F 一般書架
請求記号:376.11 O88

メリアン*もいもい(教育学部1年)

%e9%a0%88%e7%94%b0

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

このページの先頭へ戻る