学生スタッフの図書館って便利だ!

『ころべばいいのに』

2021年6月17日   学生スタッフおすすめの本

こんにちは。
勤労奨学生のまおです。

今回は、大人にこそ読んでほしい絵本を紹介します。

 

突然ですが、みなさんには嫌いな人がいますか?

「どうしてあんなことを言うんだろう。」

「自分がされたらイヤなことを、どうしてひとにできるんだろう。」


誰しも一度は思ったことがあると思います。

 

この絵本に出てくる女の子は、そんな人たちに対して

「みんな いしにつまずいてころべばいいのに」と考えます。

 

しかし、そんな風に嫌いな人のことを考えていると、
全然楽しくないし、自分のことまで嫌になってきて・・・

「ああ、だれかをにくんでいるじかんがもったいない!」

 

そう思った女の子は、頭の中だけで嫌いな人をやっつけたり、
好きなことをして自分を励ましたりして解決策を見つけます。

 

女の子の自由な発想に心が救われ、
考え方を変えて自分を大切にしようと思える一冊です。

 

嫌いな人や嫌なことにとらわれそうになったとき、
ぜひ手に取ってみてください。

 

『ころべばいいのに』
出版社:ブロンズ新社
著者:ヨシタケシンスケ
出版年:2019年6月
配架場所:日野図書館  (B1F);一般書架
請求記号:376.159||Y92

メリアン*まお(教育学部3年)

 

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています。

 

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る