学生スタッフの図書館って便利だ!

電子書籍【MeL】を使ってみた

2020年10月15日   図書館の活用

皆さんこんにちは!
図書館勤労生のゆずです!

 

今日は、明星大学図書館のウェブサイトから利用することができる電子書籍【MeL】を紹介したいと思います。
ところで皆さん、電子書籍【MeL】(Maruzen e-book Library)というシステムをご存知でしょうか?
簡単に説明をすると、明星大学が購読契約をしている学術書や論文、書籍等を無料で閲覧できるサービスのことです!
・・・とは言っても、ピンとこないですよね。

そこで今回、初めてこの電子書籍【MeL】を使ってみました!
そしてMelは、大学内だけでなく自宅や外出先で利用することができます。(学内者限定)

今回は、私は自宅でスマートフォンからアクセスをして利用してみました。
利用ガイドはちら

まず、利用ガイドの2ページ目にあるQRコードを読み取ると、このような画面が出てきます。

  

青いボタン「学認アカウントをお持ちの方はこちら」をクリックし

所属機関「明星大学」を選択して、勉天などで利用しているID/パスワードでログインします。
これで学外からの利用が可能になります。




このようにズラーっとタイトルが並んだ画面が表示されますが、全ての資料を閲覧できるわけではなく、本のタイトルの下に「閲覧」という文字があるもののみ閲覧が可能です。
※閲覧ボタンを押した後「書籍を閲覧できません」と表示されたときは、他の人がアクセスをしているためお待ちください。

 

今回は『SPI 2019年度版-要点マスター!-』を閲覧してみようと思います。


まず、文字がはっきりしていて読みやすいです。
また、一ページずつ表示するか、見開きで表示をするか、自分の使いやすいように設定することもできます。
自由に指先でズームをすることもできました!細かい文字や図を見るのにも便利な機能です。

そして今回、実際にこのSPIの問題を解いてみました。
スマートフォンを操作するだけで問題を解くことができるので、とても楽だと感じました。
無料でこれだけの資料が閲覧でき、利用できることはすごいと改めて感じました!
これは使わないと間違いなく損です!

資料を保存・印刷することもできるということなので、ぜひ試してみてください!

このご時世、図書館に行くのも大学に行くのもためらってしまいがちだと思います。
そんな時にこのシステムを活用することができたら、調べものや論文の作成がよりスムーズになるのではないでしょうか?
ぜひ、この機会に便利な電子書籍【MeL】を利用してみてください!

今回私はスマートフォンからアクセスをしましたが、もちろんパソコンからもアクセスしていただけます!
パソコンでの利用方法や手順、さらに詳しく分かりやすい操作方法はガイドブックをご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このページの先頭へ戻る