学生スタッフの図書館って便利だ!

『学生のための一人前!レシピ』

2020年03月05日   学生スタッフのおすすめ


こんにちは。

春になると新しい環境、新しい生活が始まりますね。
新しく一人暮らしをはじめる方も多いのではないでしょうか?

一人暮らしをするにあたって、
「今までほとんど料理を作ったことがない…」、「自炊できる自信がない」など
自炊の心配をする方も多いと思います。

そんな時、レシピ本があるととても便利ですよね

本には、多彩な料理の作り方が分かりやすく載っているだけでなく、
保存方法やアドバイスがたくさん書かれています。
さらに写真つきなので完成した料理のイメージがわきやすくて
私も作ってみたくなりました。

他にも、節約するための工夫や栄養バランスについても書かれていて
とても参考になる一冊です。

ぜひ手にとって見てください!

『学生のための一人前!レシピ』
発行所:京都新聞出版センター
発行者:粟 新二 編者:京都新聞出版センター
発行年:2004年3月10日
配架場所:自動化書庫
請求記号:596 Ky6

メリアン*オノ(人文学部1年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています

(書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

 

『雪の中でアウトドアを快適に楽しむ スノーキャンプ・マニュアル』

2020年03月02日   学生スタッフのおすすめ


いきなりですが、みなさんアウトドアは好きですか?
アウトドアが好きな人にはぜひ一度読んでいただきたい一冊です!

アウトドアなんて準備からなにから面倒くさそう・・・
ましてやこんな寒い季節に・・・
と思う方もなかにはいると思います。


コタツでゴロゴロするに越したことはない!!というのもごもっともです。


しかし、雪の中でもアウトドアを楽しむ方法があるんです!
その方法がこの本にのっています!


「そんなこと言ってもキャンプに行くお金も時間もない・・・」
という方ばかりですよね
わたしも、アウトドアは好きですが、
キャンプに行く予定も時間もありません。


それなのになぜこの本を手に取ったかというと、
写真がたくさん載っていて、何ページか読み進めただけでわくわくしたからです!


この本では、本格的で画期的なキャンプ用品が紹介されていたり
普段目にすることのない冬山の景色や、キャンプで作れる料理のレシピなどが載ってたり
温かい部屋でパラパラみるという楽しみ方もできる一冊になっています。


ご存知のとおり、雪の中のアウトドアは、危険も伴うため
雪の危険と身を守る方法についてもしっかりまとめられています。


ただでさえ気温の低い雪の中ですが、風速が1m/s増すと体感温度は1℃下がるそうです。
アウトドアをするにあたり、自分の身を守ることは大前提ですね!

長くなりましたが、最後に、私がいちばん惹かれたのは、
キャンプで作れる料理が紹介されている部分です。


アウトドアでできる料理なんて、焼いたりゆでたりして最低限食べれる状態にしたり
レトルトのものだったりインスタント麺だったりするイメージがありましたが、
パンやビーフシチューなど豪華な料理のレシピが載っていて
「これアウトドアで本当に作れるの?!」とびっくりするものばかりでした。



皆さんもぜひこの本を手に取り、普段体験しないような景色を見てみてください!
きっと、知らなかったことがたくさん載ってます!
そして機会があれば、アウトドアに活かしてみてください!

 

『雪の中でアウトドアを快適に楽しむ スノーキャンプ・マニュアル』
出版社:誠文堂新光社
監 修:ボーイスカウト日本連盟
編 集:スノーキャンプ推進委員会
出版年:2017年10月2日
配架場所: 日野図書館  (2F);育星会コーナー
請求番号:786.3||Su74



メリアン*ゆずちゃん(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)が
定期的におすすめ本の紹介をしています

 

(書籍の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

このページの先頭へ戻る